カテゴリー「自然」の記事

2012年7月25日 (水)

北海道ガーデンショー ③メドウ・ガーデン

 

【テーマガーデン】

 

 「メドウ・ガーデン/野の花の庭」

 

 

基本 私は 勉強熱心ではない。

 

  薔薇で有名な ナンチャラさんshadow

  ガーデンデザイナーのカンチャラさんvirgo・・・

 

といった類いの人名は まったくの苦手分野coldsweats01sweat02 

 

 

この メドウ・ガーデンをデザインした ダン・ピアソン氏も

どれぐらい 凄い方なのか ほとんど 知識はなかったけれど

ここを訪れ この庭を 見ることができて

本当に良かったと思う。

とにかく すんばらすぃーーーーのである。

 

 

 

 

では さっそく 参りましょうかdashdash 

Mg0

 

 

 

足を踏み入れて 最初に お迎えしてくれたのが

この ミス・ウィルモットさん と カラドンナさん。

  (ポテンティラ ネパレンシス ‘ミス ウィルモット’) 

  (サルビア ネモローサ ’カラドンナ’)

Mg17

特に、このサルビア、 園内の随所に 散りばめられているのですが

「うちにもあるぅ~」 って 気を良くしてたら

こちらは 茎が茶色い珍しい品種なのだそうだ。

(確かに 帰宅後 我が家のを確認すると 茎は茶色くなかった。)

 

 

 

Mg00

ポンポン&ふわふわ と 咲いているのは 

ノーティア・マケドニア って 言うそうだ。

Mg5

Mg51

 

 

 

深い赤の アストランティアも 素敵~(肉眼では もっと真紅)

Mg2_2

   (アストランティア マヨール ‘ハドスぺン ブラッド’)

 

なるほどね。

 

 

 

 

 

Mg16

オレンジ色の帯は

ユーフォルビア グリフィシイ ‘ファイヤーグロウ’。

 

 

 

 

 

こちらは メドウガーデンの陽だまりのような イエローガーデン。

Mg11

ふわふわっと 舞っているのが セファラリア ギガンティア。

中ほどにうっすら 輝く ライムグリーンの帯は アルケミラ・モリス 。

我が家では もう 終わってきたけど

千年の森では まだまだ 元気に萌えている。

Mg15 Mg13_2








Mg12 Mg14







 

 

 

 

 

ラムズイヤーの株間に フウロソウが散りばめられた 

お気に入りの空間。 

・・・そっか、こういう風にすると よいのですねmemopencil

 


Mg6

 

 

 

 

 

Mg4

ダイアンサス

 

 

 

 

真ん中の 白い小花、ミツバシモツケって とっても可愛いね~

Mg7

Mg8

 

 

 

 

 

涼しげなヤグルマソウの群生。

Mg3

ああ

もうどれもこれも 素敵だったのですが

Mg10

ダイナミックな植栽に 痛く感動したのが

風にそよぐ こちらdownの迫力。

Mg9

カラマグロスティス☓アクティフローラ ‘カール・フォスター’

という長ーーい名前だそうだ。

名前に負けないぐらい 草丈も 長っ

Mg

カールフォスター の 向こうには 先ほど登場した

黄金色に燃える一帯・・・特にアルケミラモリスが 見える。

余りに 気に入ってしまったので 

mobilephoneでも

cameraでも 写してみました(クドい性格炸裂ですねhappy02sweat01sweat01)。

 

微妙に 穂先の発色が 違って 面白いかも~catfaceheart04

Mg1

※画像は クリックで大きくなる・・・のも・・・あります。

 

 

 

 

いつも ご訪問ありがとうございます~confident

最後にひとつ 応援ポチshine下さると嬉しいです
 downdowndown
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

次回は この他のテーマガーデンを 私と一緒に 散策しませう~~

また 来てちょうだいネcatfacepaper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

北海道ガーデンショー ②デザイナーズ&コンペティション・ガーデン

 

今日も 十勝千年の森へ おつきあい頂いてありがとうconfidentdown

 

 

 

北海道ガーデンショーは

デザイナーズ・ガーデン & コンペティション・ガーデン と

4つの常設テーマガーデン からなります。

 

 

 

 

本日は その前者より・・・

 

 

 

 

【デザイナーズ・ガーデン】 

 

 

  「石の記憶」

 

 

 Dc1_3
Dc1_2_3


 

 

 

  「あなたに会いたくて-楡の木蔭の庭で」

Dc2_3

     木陰から 望む大自然・・・。

Dc2_2

 

 

 

 

 

  「身土不二 2012 夏 北海道」

Dc6_5

      ここを抜けると 一気に視野が広がって…きゃ~~lovely

     自然がキャンパスとは まさにコレsign02

Dc6_2_4


 

 

 

 

【コンペティション・ガーデン】

 

 

  「恋ってなんでしょう?」

Dc3

     中をくぐって 足もとの花に 目を落とすと そこには・・・

Dc3_2

     大好きな アストランチア や アスチルベ。

Dc3_3


  

 

 

 

 

 

  「コイコガレル」

Dc4

     ♡形の小道の真ん中に配されたのは 鏡のオブジェ。

     丸の部分だけが 向こうの景色を見通せる部分。

Dc4_2

     これを挟んで 両側を2人が同時に進むと

     そこに映った自分の中に 相手を見て 感じる事ができる

     摩訶不思議 幻想的な空間。

     森の中に迷い込んだみたいで 面白っ・・・。 

 

 

 

 

 

  「VIEW」

Dc5_view

     塔のようなオブジェの  その中に入ると

Dc5_view_2

     緑の天空が写されて 万華鏡のように輝くshine 

Dc5_view_3

 

     塔のグルリに

     ナニゲに コケや 草花が植えられているのも 

     素敵でカワユシね~heart04


Dc5_view_4


 

 

 

 

 

  「森の蜃気楼」

     アクリルパイプに 緑が反射してthunder

     異次元で 幻想的なかくれんぼが できそうね…confidentshine

Dc6_4

 

 

 

 

 

どれもこれも 森や自然にとけこむような ものばかりで

肉眼で見ると 圧倒されるのですがlovelyheart04

未熟な私が写すと その感動が伝わらない・・・cameraannoy 

なので これぐらいしか アップできなくて・・・ごめんなさいsweat02 

 

 

 

 

 

次回は 

常設の 4テーマガーデンから・・・

 

 

私も 姉も(2人で行ったのよ~)も 超感動&大満足&大はしゃぎまくり~

メドウ・ガーデン を 整理でき次第 アップする予定です。

 

いつも ご訪問ありがとうございます~confident

最後にひとつ 応援ポチshine下さると嬉しいです
 downdowndown
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

次回も私と一緒に メドウ・ガーデンを散策しませう~~

また 来てちょうだいネcatfacepaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

北海道ガーデンショー ①十勝千年の森にて

 

朝から 豚丼をがっつり食べた後deliciousrestaurant

 

 

 

東京ドーム60数個分(だったかな…thinksign02)の 

広大な敷地の  十勝千年の森で 開催中の 

北海道ガーデンショーへ 行ってきましたbusdash 

 

 

 

 

 

十勝千年の森では

その名の通り 「森林」 を進んだりshoedash

14

時には 澄み切った池を渡ったりfootfoot

4_2

時には ハチたちの 邪魔をしないように そーっと・・・confident

04_3

時には

森に溶け込む まっくろくろすけのような造形に 手招きされたりpaperdown

5_4

6_4


時には 森のトンネルを抜けて 草原で 深呼吸したりconfidentshine

7_2


河原でよくお目にかかるコノ子達を 

ここではとっても 愛おしく感じたりconfidentheart04 


8_3

 

 

 

そして

ちょっと 疲れたかな~と思った頃

小川のゆく音に 癒されたりearshine 

9


森の住人に 思わず足をとめたり…eyesign01 

10

・・・しながら テーマガーデンなどを 巡ります。

 

 

 

そんな中 

 

 

 

まるで 「森の道しるべleftright」みたいな オオウバユリが この時期満開で

可愛かった~lovelyheart02

13

こんな 雄大な自然を舞台に繰り広げられている

壮大なスケールのガーデンショーcute

 

 

 

 

本日は ちょっと イントロまで・・・coldsweats01

 

 

 

これだけで もう既に 「素晴らしき自然」 ではありますが

 

 

次回は 

デザイナーズガーデンと コンペティションガーデンから

数点 を ご紹介しようかと・・・思っておりますので

どうぞよろしくhappy02sign03

 

 

 

 

 

いつも ご訪問ありがとうございます~confident

最後にひとつ 応援ポチshine下さると嬉しいです
 downdowndown
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

また 来てちょうだいネcatfacepaper

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

今が見頃 カタクリ原生花園

 cardashdashdash

 

男山自然公園のカタクリ原生花園では

カタクリが見頃を迎えました。

 

 

今年は 雪解けが遅く 開園も遅れていましたが

ほぼ 例年どおりの GW前半に 見頃を迎えました。

Dscn8830_2

開花直後のせいか

今年は どのお花も 色が濃くて 綺麗。

Photo_16

 

 

 

大好きな エゾエンゴサクの 群生する姿も

濃いめのブルーが圧巻・・・感激lovelyshine

Photo_18

 

 

 

前日からの黄砂で 空はどんよりですが

陽射しは それなりにあって まさに カタクリ日和。

Photo_19

 

 

 

真ん中の白いお花は キクザキイチゲ。

Photo_17

エゾエンゴサクに包まれると 一層 爽やか。

Photo_20

 

 

 

福寿草も 咲いていました。

Photo_21

 

 

 

 

野草3兄弟???

Photo_22

並び順を変えると 可愛らしい信号機にもなる・・・かなconfidentheart04

 

 

キバナノアマナも 咲いていました。

とっても 小さくて可愛いらしいお花です。

Photo_23

 

 

 

ミズバショウも 咲き始めていました。

こちらは とっても巨大。

Photo_24

 

 

 

 

 

では 最後に 再び カタクリにご登場いただきます。

倒木に寄り添うように咲く姿が大好きで

毎年 このアングルを撮ってしまいます。

Photo_25

 

 

 

 

今日は あちらこちらで

「わあああ 綺麗だわ~北海道に来てよかったねぇ」

と 耳にしましたearsign02

自分で育てたわけでもないのに

ついつい どや顔になってしまう 私ですhappy02sweat01sweat01

 

 

 

ご訪問 ありがとうございましたconfidentshine 

ランキングの応援、ぽちっとお願いします。

 downdowndown

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


こちらはdowndowndown ココログ
ポチッとよろしく!

また 来てちょうだいネ~ciao~catfacepaper

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

僕の歩いてきた道…

たとえ

1121


この先・・・

11212


厳しい日々が 待っていようとも・・・

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたconfidentshine 

ランキングの方も ポチっと 応援してネconfident

  downdowndown

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

また 来てちょうだいネ~ciao~catfacepaper

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

根フェチ

1107

   どれぐらい

11074_2

   大地に根を張れば

11072

  ぶれずに 生きていけるのか

11073

が 

最大の課題。

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございましたconfidentshine 

ランキングの方も ポチっと 応援してネconfident

  downdowndown

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

また 来てちょうだいネ~ciao~catfacepaper

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

北邦野草園

Photo_2

サクラソウ園が満開です。

 

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

また 来てちょうだいネ~ciao~catfacepaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

アルテピアッツァ美唄②緑に憩う

本日も 前回に引き続き

【アルテピアッツァ美唄】 から

野外彫刻公園を お届けするのですが

その前に ちょっと 画像をセピアにしてみました。

Photo_2 

あは・・・失礼しましたcoldsweats01  

では、さっそく…

校舎の正面にはこんな 景色が広がっています。

1_2

おふたりサンは 木陰で何を描いているのかしらン?

なんだか 素敵ですねheart04

この奥の 小高い丘へ行ってみました。

真ん中の 庭石みたいなのも 彫刻です。

あ ごめんなさい 庭石なんて言ってsweat01

2

更にさらに この上へ…up

5

6

校舎の方へ 戻りましょうdown 

Photo_3

今度は おふたりチャン 登場sign03

さっき おふたりサンがいらっしゃった ちょっと下からの眺めです。

校舎の向こうに広がる芝生にも 作品はありました。

Photo_4

Photo_7

4

画面 前方左手に ちょっとした「こんもり」した丘があります。

その 様子は また 次回に アップしますhappy02

(また ひっぱるんカイsign02

今日のところは その丘の手前で

彫刻と対話している女性の姿で お別れです。

Photo_8

「緑に囲まれた彫刻」 だけでも 十分素敵なのですが

そこに ちょっとでも 誰かがいてくれると

素敵度 一層アップだわ~~up と思う 私です。

  pencilアルテピアッツァ美唄

    北海道美唄市落合町栄町

    telephone 0126-63-3137

    開館 水~月曜日 午前9時~午後5時

    閉館 火曜日、祝日の翌日(日曜除く)

    入場無料 (できれば寄付してあげてネ!)

   

いつも ご訪問ありがとうございます~confident

最後にひとつ 応援ポチshine下さると嬉しいです

 downdowndown

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらはdowndowndown ココログ

ポチッとよろしく!

また 来てちょうだいネcatfacepaper

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

自転車 バッキバキ~

1時間に 1本しか bus が 通らないところへ

果たして 無事に 行って来る事ができたのかsign02






「そこなら 自転車でスグでしょ~」

との 

ジロー3の テキトーな 助言に まんまと のせられて

bicycleで 目的地へ向かってしまった ワタシweep

彼には よくあることなのよねぇ

テキトーな助言

そして

根拠のない 「ダイジョーブ」 sweat02

それでも その言葉を信じて

バッキバキに 愛輪(?)を走らせましたがbicycledash

なんせ かんせ

田んぼ や 畑 ばかりの 田舎道annoy

全然 前へ進んだ気がしませんwobblysweat01

おまけに 変速すると

カラカラ と 変な音がする始末ε-( ̄ヘ ̄)┌

あ~あ

今時 bicycleで外勤なんて

日生のおばちゃん でも してないよね~annoycoldsweats02

北海道は もう すっかり 秋ですが

幸い お天気にだけは 恵まれてsun

爽やかな 秋風 に 背中を押されながら

グングン 進むとdashdashdashdashdash

頭を垂れ始めた 黄金色の稲穂 の 向こうに

間もなく 初冠雪を迎える 大雪の山々fuji

雄大 そして くっきり 綺麗lovelyshine

Photo_2

いつもとは 違う ポイントから眺める山々も

また 違った味わいだわサ~lovely

などと 

大自然を 唯一 心の友とした

オバチャリ珍道中。

バッキバキ に 自転車こいでrockdash

バリバリthunder パンパンimpact に なってしまった 

私の太もも なのでした

トホホ・・・sweat02

因みに

いつものアングルから見た

春の大雪山は → こちら です。

どの角度から見ても いつ見ても 

心が スカッとしますネ。

いつも ご訪問ありがとうございます~confident

最後に バキっとshine 応援下さると嬉しいです
 downdowndown
ブログランキング・にほんブログ村へ

また 来てちょうだいニャ~catfacepaper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

黄色ミニトマトの生育状況とホタル祭り

今日は朝からいいお天気で29℃まで気温が上がるそうです。

朝夕はとても涼しく寝苦しいという事はありません。

でも週末には蒸し蒸しした感じが戻ってくるそうです、嫌だな~(汗)



トウモロコシが青空に突き刺さりそうな勢いです。

ヒゲも茶色くなってきましたscissors

729_2

父が食べ終わった後の種から育てた黄色のミニトマト。

2苗を分けてもらいましたが、次々に実が膨らんできました。

まん丸じゃなくてひょうたん型です~

729_3

上の方にもたくさん実がついています。

7291

トマトはあまり水を遣り過ぎない方がいいそうなので、空の機嫌に任せっきりです。

葉っぱはちょっと枯れ気味ですが、ぐっと我慢~bearing

手を伸ばした高さよりも大きくなってきたので、芯を止めました。

あとは黄色に色づくのを待つのみ・・・。

729

因みに

今日の収穫はナス2個だけです。



ホタル祭り in 西神楽

昨夕、西神楽公園ホタルの里にホタルを見に行ってきました。

西神楽に再びホタルを呼び戻そうと、地元の小中学校が中心となって飼育に取り組みはじめてから今回で11回を数えるこのお祭り。

全長30mの「ホタルのせせらぎ1」と同100mの「せせらぎ2」では、公園内での自然繁殖を目指し約2千匹の幼虫が放流されているそうです。

ほんのりと灯された足元灯をたよりに進んでいくと暗がりにも目が慣れてきて

星空がそのまま地上に降りてきたようなホタルの幻想的な光が浮き出てきます。

とってもロマンチックでした。

頭上を飛ぶホタルshine

草かげで光ったり消えたりするホタルshine

掌に飛んできて子供を喜ばせてくれるホタル・・・shine

こんなにたくさんのホタルを見たのは初めて~lovely

ちょっと残念だったのは、ストロボを焚いて撮影する方がいたこと。

ストロボではあの輝きは消えてしまうし、

たとえ他の人のストロボといえども再び闇に目が慣れるのに時間がかかるので 周りの方に迷惑では・・・?

と残念でした。

そして、もう一つ残念なのは、お見せできる適当な画像がないこと。

私の脳裏にはしっかりと焼きついているのですが・・・。


でもその取り組みと祭りの様子は
 ↓
こちら とか こちら でご覧になれます。

因みに

ホタルは、飼育に1年、長くて2~3年かかるのに、成虫になってからは10日ぐらいで死んでしまうんですね。

だからなおさらのこと 一生懸命光って見せてくれるのかもしれませんね。



ご訪問ありがとうございます~confident

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
↑ポチっと応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)