« 肉眼でも見える 雪の結晶❄ | トップページ | 冬景~曇天の或る日 »

2018年1月20日 (土)

偶然の冬景色と ごっつい氷柱

スマホを持って歩いていたんですが 気づいたら何やら足下が写っちゃってた。

 
1 
 
5
 
ククク・・・結構楽しめるもんだ。
 
でも せっかくだから 
ものすごーーーーーい つらら
 
を 撮ってみたので ご覧ください。
6
 
屋根の真下にある店舗エアコンの排気熱で 屋根の雪がめっちゃ溶けやすくなっている一方
 
外気温が 極端に低くて あっちゅう間に シバレちゃう。
 
なので、こんなエグくなってしまったんだよね…多分。
 
ツララが地面に突き刺さり 屋根の支柱と化している、と言っても過言ではない。
 
ある意味、落氷雪の心配がいらないかも・・・。
 
 
 
ご訪問 ありがとうございましたconfidentshine
こんな冬景色でよかったらdowndownポチっとネkissmark
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
 
またきて下さいネcatfacepaperdash

|

« 肉眼でも見える 雪の結晶❄ | トップページ | 冬景~曇天の或る日 »

季節」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

snowおさかなさん

落氷雪=屋根から落ちる大量の重たい雪や氷。打撲や最悪の場合は生き埋めになることも…。
 
町中がこんなつららだらけじゃないよ^0^
これは例外。
記事にも書いたけど、この下に某「店舗」の大きな空調設備があるの。
普通の家ではありません、誤解無きよう…あしからず…。

投稿: 小夏椿 | 2018年1月22日 (月) 07:28

「落氷雪」ってなに?
もちろん、文字を見たらその通りなんだろうけど、どういう現象で・・・危ないのね??という事は想像できる。

このつらら・・・
ここが名所って訳じゃなく町中がこんな感じなのですか?(普通の家見たいだものね?)
家が凍ってる・・・こちらの感覚では信じられない。
雪が積もってる。状態よりも、もっと寒いってことでしょ?
そしたら外の雪のように見えるところも、パウダースノーではなくて、ガチガチに凍った雪の塊?なのかしら?
食べる感覚だと(なぜか食べる)氷菓子のカップみたいな物???
スプーンでガシガシ壊しながら食べる。

気温は何度?
うちはブログに書いたみたいに「21度」だったよ。

投稿: おさかな | 2018年1月21日 (日) 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/66303245

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の冬景色と ごっつい氷柱:

« 肉眼でも見える 雪の結晶❄ | トップページ | 冬景~曇天の或る日 »