« 雅号は『ニゲラ』 | トップページ | せっかく咲いたのに デル様 ぐったり »

2012年6月16日 (土)

ゲラニウムのベロベロベ~~

 

 

純白の芍薬cuteshine

06161


携帯で 接写するにはmobilephone ちょっと難しいほどの 繊細さshineshine

 

 

時々

花びらの間に アリが 溺れてたりするから 

目が離せないeyedowndown 

0616

濃いピンクは ムシトリナデシコ。

でも 

ここで ムシを採っているのは お上品な顔した 芍薬。

 

 

 

ムシトリナデシコは 抜いても 抜いても 顔を出すから

もう・・・根負けwobblydashdash

 

 

 

 

 

今 

 

 

 

咲き終わった ゲラニウムの

0616_2

シベが 面白い季節。

食虫植物の ベロベロベ~~~みたいbleahsign04sweat01sweat01

 

 

 

 

 

 

ご訪問 ありがとうございましたconfidentshine 

ポチっと お願いネ。

 downdowndown

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

こちらはdowndowndown ココログ
ポチッとよろしく!

また 来てちょうだいネ~ベロベロベ~catfacepaper

|

« 雅号は『ニゲラ』 | トップページ | せっかく咲いたのに デル様 ぐったり »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

cutenew treeさん

いえいえ・・・ダイエットに成功したnew treeさんこそ
ド根性の塊happy02
見習いたいですぅcoldsweats01


 
 
 
 
 


cute野花さん

この芍薬は花びら超薄いです。
子供の頃作った ティッシュの花よりも…
あ、例え方が貧弱ですみません・・・catfacesweat02sweat02


 
 
 
 


cutejazzっちさん

そちらのゲラニウムもチャーミングですね。
少しずつ 他の品種も増やしてみたい…なんて漠然と考えていますconfident
ムシトリナデシコ…なんか ストレートすぎる名前で気の毒な感じの名前ですねhappy02sweat01

投稿: 小夏椿 | 2012年6月20日 (水) 00:59

真っ白な中にピンクと黄色が
ちょこっとアクセントになっていて
あり君までいい感じにsign02
抜いても抜いても花を咲かせる
ど根性見習いたいgood

投稿: new tree | 2012年6月18日 (月) 21:19

芍薬、、、、
豪華で、とっても綺麗~
花びらが、、、薄いのかな?
鳥の羽毛のように、、、繊細な感じがするね。

薔薇もいいけど、、、
こんな素敵な芍薬も、、、いいなあ~
こり出したら、、抜けられなくなりそうだわ~アリさんじゃないけどね~

投稿: 野花 | 2012年6月18日 (月) 20:49

こんにちは~~
ベロベロベ~~は面白いね~
何のことかと思っちゃった!!
言葉のセンスが良くていつも楽しませてもらっています
ゲラニュウム大好きなのに小道では消えちゃうの・・・
  クシュンです

投稿: たんぽぽ | 2012年6月18日 (月) 15:54

cutehiroさん

ゲラニウムは去年かったばかりで詳しくはわからないのですが
花殻は摘むようにしています。
そうするとまた蕾が結構たくさん上がってくるような気がします。
株自体大きくなるのが早いようなので
増やすのならば株分けがいいようですよ(秋にネ)wink

投稿: 小夏椿 | 2012年6月18日 (月) 10:48

小夏椿さん、こんにちは~♪
羨ましいほどたくさんのお花が生き生きと咲いていますね。
芍薬はこちらより約1カ月遅れですね。
我が家にもピンクと白の八重の芍薬があるのですが、
毎年白の芍薬は蕾がポンポンに膨れるのですが、
開花しないで終わってしまいます。
小夏椿さんの芍薬はとても綺麗で羨ましいです。
我が家のゲラニウムの花は終わりましたが、
種のようなものが出来ています。
株のためには切った方が良いのでしょうか?

投稿: hiro | 2012年6月18日 (月) 10:28

cutekimiさん

「それなりに」綺麗な時代…ありました…私にも。
母や会社の大先輩が「若いっていいね~」と言っていた意味が
最近よく理解できるようになってきました。
当時は「またまたぁああ」って笑って流してたけど…coldsweats01

 
 
 

  


cutejazzっちさん

私の担当のお花ってそんなにレパートリー多くないけれど
よくみると一つのお花でも変化して表情が豊かで、退屈しないのよンconfident
「春の粧」・・・素敵な名前ですねcatfaceheart04
これは私がここへやってくる前から義父が育てていたお花のヒトツです。

投稿: 小夏椿 | 2012年6月18日 (月) 10:20

純白の芍薬きれい・・・heart04
わたしにもそんな時代があったなぁ・・・
ってウソつきましたdown

ベロベロベ~って( ´艸`)プププ

投稿: kimi | 2012年6月18日 (月) 07:08

ゲラニウム〜。。。何時見ても。。かわいいよね。
単純だけど。。単純じゃない。。。ね。。ププ
芍薬〜。。春の粧。。。じゃない。。
我家の先住さんに。。いるよぉ〜。。cute
虫取りナデシコって。。そんなのあるのね。。eye

投稿: jazzmaine | 2012年6月18日 (月) 06:32

cuteちゃちゃさん

実際に捕獲の瞬間は見たことはないです。
「茎上部の葉の下に粘液を分泌する部分が帯状にあり、
ここに虫が付着して捕らえられることがある…が、
捕獲された昆虫を消化吸収することはなく食虫植物ではない」
とwikipediaにありました。
摩訶不思議な植物ば~~~いhappy02

投稿: 小夏椿 | 2012年6月17日 (日) 03:09

芍薬、上品な美しさば~~い(#^.^#)
でも、わたい的に、虫取りナデシコがきになる~~(*^。^*)
どうやって、虫、とるんやろ??

投稿: ちゃちゃわんわん | 2012年6月16日 (土) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/54981943

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラニウムのベロベロベ~~:

« 雅号は『ニゲラ』 | トップページ | せっかく咲いたのに デル様 ぐったり »