« 初収穫の苺*クレマチス*菖蒲 | トップページ | ナスの花と種蒔き苗の今 »

2009年6月14日 (日)

アストランチアとラムズイヤーの花

【アストランチア】

アストランチア・マイヨールが咲きました。

涼しげで とってもクール

蕾もたくさん 上がってきてます。

614asut

614asto

【ラムズイヤー】

開催中の 「花フェスタ2009」で

先日 花苗先着プレゼントでラムズイヤー苗が配布されたいました。

これは 株でもこぼれ種でも容易に増える(増えすぎる)ので

地植えにするには覚悟が必要

さらには

蜂がたくさん来るので 注意も必要デス。

そんなラムちゃん、

少しずつですが 花がのぞきはじめました。

向こうに見え隠れしている 赤い色は・・・?

614rum

614botan

【牡丹】 です。

かなりピンボケなので 

小画像にしました。



そして

左奥に見える紫色の点々は?



【ムラサキツユクサ】 

614tuyu

この突き当りには 今一番の成長株 元気印&ぼ~ぼ~状態の

【ギボウシ(ホスタ)】

614hosuta

腰の高さにまで達して 通路をふさいでいます。

日影でも全然の植物ですが

これ自体が 日影を作って 他のものを隠しているのが実態。

時々 覚えのない ゴミが隠れていることがあるので

ちょっと 困っています。

それにしても

こうしてあらためて写して見ると

押し寄せて来るギボウシ軍団

という 感じです。

いつも ご訪問ありがとうございます~

最後にひとつ 応援ポチ下さると嬉しいです
 
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

また 来てちょうだいネ

|

« 初収穫の苺*クレマチス*菖蒲 | トップページ | ナスの花と種蒔き苗の今 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

由莉ままさん

こんばんは~
アストランチアは他の色も魅力的でしたが、マイヨールを買って正解でした
主張しすぎずイイ感じに綺麗です
来年以降の増殖に期待デス


あこさん

こんばんは~
ラムスイヤーは近くにいるだけでいい香りがします
切花でドライにしても香り長持ちです。

クレマチスはやっぱり地植えにしてあげたほうが花つきが良いですね


サクラさん

こんばんは~
私もお花の名前にはあまり詳しくないので、ネットや雑誌は欠かせません
調べたものを画像込みで残しておけるので、blogは便利ですね


ゆきこさん

こんばんは~
キボウシは大きくなる種類なのか、地植えだからなのか分りませんが、巨大化の一途を辿ってます
私がここに越してくる前からあるので
今さら掘り起こしたりできずに、なるがままです。
隣家との境界なので掘り起こすとなるとお隣の土地も掘れちゃいそうなので
どこまで大きくなるか、目下の興味はそこです

投稿: 小夏椿 | 2009年6月17日 (水) 00:54

小夏椿さん、こんばんは。
アストランチア・マイヨールというお花、透明感があって、すっきりと美しいですね。
花芽の上がってくる様子も、とても楽しいです。

次々と姿を現す植物たちにも、楽しませていただきました。
ありがとう~。

投稿: 由莉まま | 2009年6月15日 (月) 21:01

こんばんは~

アストランチア、素敵なお花ですね。
色が本当にクールですね
ラムズイヤーもシルバーリーフと紫のお花の組み合わせが素敵
蜂も大好きなんですね

ギボウシ、すごいですね~
確かに軍隊が横に並んで敵陣に攻め入らんとする姿のようですね(笑)

クレマチス、とっても素敵~
ピンクもいいですね~。
う~ん、また欲しくなっちゃいます

投稿: あこ | 2009年6月14日 (日) 22:47

いやぁ~いろんなお花があるもんですねぇ~
ワタシに解るのは~牡丹のお花ぐらいなものです・・・
でも いつ見ても~お花はいいです
気持ちが安らぎますから~

投稿: サクラ | 2009年6月14日 (日) 15:17

小夏椿さん おはようございます。
アストランチア きれいに咲いていますね。
数年前 種まきで 苗ができましたが こちらの気候では無理なのか 咲きませんでした。
こんなお花が咲くのですね~
ギボウシも 子の種類は持っていませんが 大きくなる種類でしょうか~?
小さい鉢に植えると小さくなると聞いたことがありますが~~~~

投稿: ゆきこ | 2009年6月14日 (日) 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アストランチアとラムズイヤーの花:

« 初収穫の苺*クレマチス*菖蒲 | トップページ | ナスの花と種蒔き苗の今 »