« 遅めのハリ・ポタ | トップページ | ブルーベリーの紅葉とスノードロップとカタクリ »

2008年10月23日 (木)

庭の種~初雪草、ニゲラ、花オクラ

早春に種まきした花たちも終わり

種をつけ始めました。

初雪草氷河
1023

初めて蒔いた種

こんな風に種ができるのも初めて見ました

最初はピンと元気良さそうなんですが

次第に垂れ下がるんですね

1023_2

ニゲラ
1023_4

株の足元に早くもこぼれ種が顔を出し始めました。

さすが寒さにお強いお方~

ちょっと離れた苺のマルチングの割れ目からも

でも咲かずに終わるんでしょうね~

1023_5

花オクラ
1023_6

一花目のサヤがだいぶ茶褐色になってきましたが

種が完熟するまではもう少し。

1023_9 一つ青いのを採って見ました。

大きさはフォーク大。

サヤはとっても硬く カットするのも包丁でザクっと。

この周りのうぶ毛、採りたてはキラキラ綺麗

でもうぶ毛というよりトゲ(剛毛?)に近くチカチカ痛いのです

・・・で 断面は

500円玉大。

大きさの違いこそありますが構造はお野菜のオクラと同じです。

1023_8

ご訪問有難うございました

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています
 ↑↑ 1クリックで応援いただけると嬉しいです
本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれますよ~

|

« 遅めのハリ・ポタ | トップページ | ブルーベリーの紅葉とスノードロップとカタクリ »

季節」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ゆきこさん

おはようございます
初雪草、上手に採種出来るでしょうか?
初めてなので定かではありません
鉢植えのほうは最初は成長が早かったのですが、頭打ちでした。やはり地植えの方がいいのかも知れませんね。
種まき病・・・その通りデス
これはもう「癖」を通り越して「病」ですね。
更には 綺麗に寄せ植えするというより、個々を観察して楽しむ派です


うさぬのやさん

こんにちは
種袋の写真を見て何も考えずに買ってしまいましたが大正解
いつまでも葉を楽しめるので来年はもう少し多めに・・・。
でも頭が重くて支柱が必要です
花オクラのスタンプ、ペタペタ可愛いかもネ


カコさん

こんにちは~
私は球根以外は秋植えしないので、ダラダラと種の状態にまでなってしまいます。
雪が降る前には抜かなければいけないので早く種、出来ないかな~
私もオクラは育苗の状態で全滅でした。
旅行で遊んでいたのだから仕方ありませんね。

Angelさん

こんな風に種をつけていくなんて、私も初めて知りました
今までいかにボンヤリ過していたか!ですね
観察眼を養わなければ~


すみれさん

夕顔の種取は朝顔と同じでしょうか?
アサガオは少しばかり早めに取っても大丈夫なのですが。
そのまま窓のところで茶色くパリパリになるまで天日干ししていますよ~。
2~3個試しにやってみてはいかがですか?
以前アップされていた夕顔、きれいだったので上手く採種できるといいですね


new treeさん

こんにちは~
苺のマルチングは、本では春にすると書いてありましたが
なかなか雪が融けなかったり、寒かったりして
作業のタイミングが難しいので冬前にしています。
それでもこちらでは十分寒さに当てる事ができるので春が来ても寝ぼけないでいてくれるようです

あこさん

こんにちは~
「氷河」という名前にぴったりの真っ白ですよね
ただ頭が重たくて支柱が必要です
花オクラは堅くて食べられません。
ネバネバもありませんでした。
実がなって暫く経つのでそうだったのかも。
早いうちに採ったらすこしは粘り気があったのかしらね

投稿: 小夏椿 | 2008年10月24日 (金) 06:27

小夏椿さん こんばんわ~!
1本だけ育ったハツユキソウ 我が家は
きれいに種が実りませんでした。
地植えのほうが 成長がよいのでしょうね。
種まきの楽しさを覚えると 何でも蒔いてみたくなりませんか~?(種まき病)
発芽するまでの ワクワクドキドキ感が
たまりませんよね~

投稿: ゆきこ | 2008年10月23日 (木) 23:13

[初雪草氷河]って風情のあるお花ですね。
種もかわいい感じもするし、産毛が寒さ対策なのかしらと思ったり、いろいろ想像すると楽しいです。
斑入りの葉がお庭の良いアクセントになりそうですね。

花オクラの種は、スタンプに使ったら楽しそう。

下のクリスマスローズ、我が家もこぼれ種が発芽して、同じくらいの成長です。これからが楽しみですね。

投稿: うさぬのや | 2008年10月23日 (木) 22:19

こんばんは~♪
秋になるといろいろな種も出来てきますね。
私は場所が無いので早めに抜いてしまうので、
種が採れるまで置く事が少ないです。
オクラは今年も失敗しましたが、
来年も又挑戦します。

投稿: カコ | 2008年10月23日 (木) 22:07

初雪草ってユニークですね~(@。@”
初めて見ました^^
花オクラは硬そうです。
いろいろたのしい植物達ですね(^-^*)

投稿: Angel | 2008年10月23日 (木) 20:25

種蒔きのお花を楽しんだ後の
種取は又違った楽しみでしょうね。
初雪草氷河、とても綺麗な葉模様ですね。
私も最近楽しんだ後の種取をしていますが、
茶パックをかぶせているので、
何時取ったら良いのか分からずにいます。(夕顔)
花オクラの断面は綺麗ですね。

投稿: すみれ | 2008年10月23日 (木) 16:03

小夏椿さん、こんにちは~
種から育てた植物がまた種をつけるのを
見る事ができると感慨深いのでしょうね
私が種まきしたのはかいわれ大根と猫の草くらいなので
いちごはマルチングされているのですね
うちのいちごはまだポットのままなので
早く植え替えてあげないと・・・
花オクラ大きいですね

投稿: new tree | 2008年10月23日 (木) 14:36

こんにちは~

初雪草氷河、以前から思っていましたが
本当にきれいな斑の葉っぱですね
その辺が「氷河」なのでしょうか。
種もさくらんぼのようになって、おもしろい!
花オクラも、種の中はやっぱりオクラそのものなんですね
これは食べられないのですか???
やっぱりネバネバしてるのでしょうか~

投稿: あこ | 2008年10月23日 (木) 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の種~初雪草、ニゲラ、花オクラ:

« 遅めのハリ・ポタ | トップページ | ブルーベリーの紅葉とスノードロップとカタクリ »