« ファイターズの応援風景 | トップページ | 水挿しのポインセチアが発根♪ »

2008年8月26日 (火)

1株だけ元気な苺の子苗を切り離しました

苺の子苗を親株から切り離しました・・・1株だけ。

こんなに元気いいんです・・・1株だけ。

826_2

このままにしておいたら他のランナーに栄養がいき届かない気がしたので、親株から切り離すことにしました。

後は乾燥に注意して、時々薄い液肥をあげて育てます。



そうそう、ご存知でした?

苺の子苗って親株と反対側に実が着くのですflair

なので切り離す時に目印として親株側のランナーを2センチほど残しておいてあげると後々便利です。

定植する時に向きをそろえてあげると、収穫の時に便利なんですscissors

8261

そういえばトマトも一定の方向に実が着きますよね。

お野菜って人間より賢いかもネ~think



  ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加中です

  にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←応援クリックお願い致しますheart04

いつもご訪問ありがとうございます~confident

|

« ファイターズの応援風景 | トップページ | 水挿しのポインセチアが発根♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/42282592

この記事へのトラックバック一覧です: 1株だけ元気な苺の子苗を切り離しました:

« ファイターズの応援風景 | トップページ | 水挿しのポインセチアが発根♪ »