« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ファーム富田の遅咲きラベンダー

  中富良野のファーム富田へラベンダーを見に行きました。

731_2

見頃は今月20頃でほとんど終わっていましたが、遅咲きのラベンダーがまだ頑張って待っていてくれました。

香りも爽やかに

731

ラベンダーに代わる紫も綺麗でした。

濃紫色のロベリアとハルシャギク(黄)とアゲラタム(白)
731_3

これもロベリア。横の階段から展望デッキへ。
731_5

十勝岳連邦がくっきり綺麗でした
731_6

ノロッコ号もラベンダー畑駅に到着しました
731_7

ノロッコ号はトロッコ風の車両で、景色のいいところではゆっくりと走ってくれるのでお天気のいい日はおすすめです。

7/1~8/25の期間限定で旭川~富良野間1日1往復と美瑛~富良野間で1日2往復しています。

因みに、ラベンダー畑駅も期間限定駅で6月上旬~10月中旬ということです


ショップや休憩所も充実しています。

中でも「ドライフラワーの舎(いえ)」は毎回入る一つです。
731_11 731_10

731_12


「ラベンダー EAST」

これまで収穫専用だったラベンダー畑が、今年から一般公開されました。

ファーム富田から東へ約4キロの所にあります。

こちらも見頃は終わっていましたが、展望デッキからは富良野周辺の山々を一望できます。

十勝岳連邦 綺麗~ 
731_13

右から、前富良野岳~富良野岳~十勝山岳~新噴火口~美瑛岳~美瑛富士~オプタテシケ山~

職員の方はラベンダー色の服で収穫作業です。

731_15

展望デッキより望む夕張山地の芦別岳と富良野西岳(山頂がツンとしている方)。

右側の斜面が子供の頃によく来た富良野スキー場。731_14

これだけ色々と公開してくれているのに入場無料なんて、ホントにホントにファーム富田さんには拍手~ですね。


美瑛の「洋食や純平」でお昼を頂きました~

古~いお宝コミックがたくさんあるカツと海老天の美味しいお店です。731_16

チキンカツカレーボリュームありました731_17

去年のファーム富田の様子は→こちらへどうぞ。


ご訪問ありがとうございました

にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加中。
 ↑1クリックで反映されますので応援くださると嬉しいです。

今日のランキングと他の方の にほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

酒樽に生けられた花

Nec_0150

昨日通りかかった蔵元の玄関。

酒樽でこんな涼しげで大きな生け込みが飾ってありました。

ステキですね~

酒蔵の1スペースを開放して生け花・アレンジ展が開催されているということ。

昨日は手荷物が多すぎて立ち寄る余力はありませんでしたが、会期中に是非見にきたいな~。

そういえば去年も同じスペースを開放して、神田山陽さんの講談が開催されていたっけ



今日も遊びにきてくれてありがとうございました。

にほんブログ村 花ブログへ ←クリックして応援お願いネ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

黄色ミニトマトの生育状況とホタル祭り

今日は朝からいいお天気で29℃まで気温が上がるそうです。

朝夕はとても涼しく寝苦しいという事はありません。

でも週末には蒸し蒸しした感じが戻ってくるそうです、嫌だな~(汗)



トウモロコシが青空に突き刺さりそうな勢いです。

ヒゲも茶色くなってきました

729_2

父が食べ終わった後の種から育てた黄色のミニトマト。

2苗を分けてもらいましたが、次々に実が膨らんできました。

まん丸じゃなくてひょうたん型です~

729_3

上の方にもたくさん実がついています。

7291

トマトはあまり水を遣り過ぎない方がいいそうなので、空の機嫌に任せっきりです。

葉っぱはちょっと枯れ気味ですが、ぐっと我慢~

手を伸ばした高さよりも大きくなってきたので、芯を止めました。

あとは黄色に色づくのを待つのみ・・・。

729

因みに

今日の収穫はナス2個だけです。



ホタル祭り in 西神楽

昨夕、西神楽公園ホタルの里にホタルを見に行ってきました。

西神楽に再びホタルを呼び戻そうと、地元の小中学校が中心となって飼育に取り組みはじめてから今回で11回を数えるこのお祭り。

全長30mの「ホタルのせせらぎ1」と同100mの「せせらぎ2」では、公園内での自然繁殖を目指し約2千匹の幼虫が放流されているそうです。

ほんのりと灯された足元灯をたよりに進んでいくと暗がりにも目が慣れてきて

星空がそのまま地上に降りてきたようなホタルの幻想的な光が浮き出てきます。

とってもロマンチックでした。

頭上を飛ぶホタル

草かげで光ったり消えたりするホタル

掌に飛んできて子供を喜ばせてくれるホタル・・・

こんなにたくさんのホタルを見たのは初めて~

ちょっと残念だったのは、ストロボを焚いて撮影する方がいたこと。

ストロボではあの輝きは消えてしまうし、

たとえ他の人のストロボといえども再び闇に目が慣れるのに時間がかかるので 周りの方に迷惑では・・・?

と残念でした。

そして、もう一つ残念なのは、お見せできる適当な画像がないこと。

私の脳裏にはしっかりと焼きついているのですが・・・。


でもその取り組みと祭りの様子は
 ↓
こちら とか こちら でご覧になれます。

因みに

ホタルは、飼育に1年、長くて2~3年かかるのに、成虫になってからは10日ぐらいで死んでしまうんですね。

だからなおさらのこと 一生懸命光って見せてくれるのかもしれませんね。



ご訪問ありがとうございます~

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
↑ポチっと応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

遅れ気味の苺のランナーとポインセチアの剪定。

やっとランナーが出てきたのでポットで受けます。

地植えにしていた去年よりもと成長と数が遅いような気がします。

去年の子苗作業の様子は →こちら

今トウモロコシがある場所に来年は再び苺を植えて、ジャムができるぐらいたくさん生って欲しいのですが・・・。

たくさん小苗がとれますようにランナーよガンバレ~~

726



ポインセチア

ばっつり切りました。

新葉を3枚ほど残して すっかり涼しくなりました(笑)

例年より1ヶ月半遅れで、かなり暑くなってからの剪定なので乾燥しないように気をつけなければ。

落とした枝は挿し芽で増やしてみることに。

ユーフォルビア属は白い液が出るので、それが出なくなるまで約半日メネデール液に挿しておきます。

725 → 725_4



ニゲララムズイヤー

採種のため乾燥中・・・

ラムズイヤー(上)は放っておいても増えるのでわざわざ種を採る必要はない、と言えばないのですが、どんな種なのか見てみたいので。

ニゲラ(下)は花後にできた袋状のものを乾燥させると、何の苦労もなく種が採れます。

725_5


しばらく野放し状態だった西側スペースのミントギボウシ(ホスタ)がぼ~ぼ~伸び放題に。

風通しを良くするため、ミントは3分の2ぐらい抜き取りました。

ギボウシは所々間引いた葉をムラサキツユクサと一緒にベースに挿しておきました。

725



プチ菜園の今日の収穫

  • ナス    1
  • ピーマン  4
  • シシトウ14

冷蔵庫の残り物野菜と一緒に野菜炒めです。

味付けは

これまた残り物の焼きそばソース(粉末)で・・・これが結構イケるんですよね~

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←ポインセチアが発根しますように ポチっと応援して下さいね~

今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれますよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

ヤングコーンとブルーベリーの初収穫だよ~♪

ヤングコーンとブルーベリーを収穫しました。


トウモロコシ

1本につき2箇所からヒゲが出てきて、2日間の雨でかなり大きくなってきました。

一番上を残し下のはもぎ取りました。

7257

採ったばかりのヒゲは艶がよくてふっさふさ~♪

金髪みたいです

7256

皮をむくと

7255

ヒゲがいっぱい

ヒゲの数だけ実があるそうです。

7254

涙の数だけ強くなれるよ~ 

じゃないけど

お髭の数だけ旨くなれるよ~

・・・みたいな


やっとヤングコーンが見えてきました。

7253

 全部むいてみると 結構ちっちゃいです。

7252

全部でこれだけ

7251

パーツパーツをよく見ると 立派に一人前。

725

半分を塩茹でにしてボリボリ食べました。

半分は明日のお楽しみです サラダか何かにでもしよう!



ブルーベリー 初収穫

ブルーレイ1+鉢①28+鉢②1=全部で30粒です。

ジャムにするには足りないので、ヨーグルトにトッピングです。

「アップで見ると結構気持ち悪~ぅ」との評価です。

でも お味はグ~ 

725bb


ナスも順調。

隔日で2個ぐらいずつは採れています。

昨日立派なのを2個収穫、蒸し茄子サラダにしました

↓は1本分です。

725_2

この他 ピーマン 5個、シシトウ5個 地味に採れました。


父の畑のササゲも次々に大きくなって 食べるのが追いつきません。

一昨日は

人参とササゲのナムル風

725_3

昨日は

じゃが芋と玉葱とで炒め煮にしました。

とけかかったイモにお醤油がからまったドロドロ感がたまりません~

Dscn8691

ササゲももうそろそろ終わりだそうです。

皮が硬くなってきました。 

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
↑ポチっと栄養くださると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

優しい後姿と久しぶりの白い雲

上を向いたり

724

下を向いたりして

7241

伝言ゲームしているみたい

7242

肉眼ではもっと柔らかいソフトイエローです。

後ろ姿も 蕾も 優しい色 ほんのり桃色のラインもチャーミング

7243

元気な黄色もあります。

これはスカシユリかな~

7245

清楚な色もあります

7246

あ 風で花粉が・・・

7244




おまけです



こうして見ると百合みたいですが

 実は アガパンサス。
7241



今日は太っ腹



もう一つ おまけです


大好きな薔薇ピース。

散る直前の花とこれから咲く蕾が並んでいます

724_2

以上 父のお庭にこっそり潜入レポートしました~。




やっと雨も上がり

久しぶりに白い雲が見えてきた今日この頃です

724_3

 ご訪問ありがとうございました

 にほんブログ村 花ブログへ 
  ↑ 最後にポチっと応援くださると嬉しく思います。

 本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれますヨ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

青いえくぼのデルフィニューム

デルフィニューム

咲きました

澄みきったブルーが大好きで 今年初めて種から育てました。

花弁にポチっと薄紫の模様がえくぼみたいで可愛いですね~

723

ちょっと 上から見ても

7233

下から見上げても

7231

 ちょっと離れて見ても  綺麗~

7232

蕾もたくさん上がってます

7235

来年はたくさん育苗してみようかな~




タチアオイ

723_2

昨日ご紹介したのは数日前の画像。

今日は撮りたて雨上がりのタチアオイです。

雨の雫がきえてしまわぬうちにネ

7231_2
 ↑ペコリ~ しているタチアオイです(笑)






いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
最後に↑ポチっと応援くださると嬉しいです

今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれますよ。



町内に宿泊していた野球小僧たち

準決勝進出ならず21日に帰っていきました。

健闘に拍手~~です

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

八重咲きホリホック(タチアオイ)

1_2

Photo_5ホリホック (タチアオイ)

昨日から激しい雨が降ったり弱まったり

気温も20℃前後と肌寒い。

蝦夷梅雨というらしく、もう間もなく明けて本格的な夏になります。

雨は植物たちにはとってもよいけれど、やはり夏は青空が似合います。



そして

青空といえば、空に突き刺さるように伸びるタチアオイが似合いますね~。

この時期、道路沿いにはあちらこちらで身長より高く咲いています。

ピンク、白、赤、黄・・・

一重咲きがほとんどですが、バラのような八重咲きも綺麗です。




そうそう




最近ではホリホックと呼ばれる方が多いタチアオイですが

子供の頃、よくこれで遊びました。

花弁をトサカみたいに 鼻や顎にくっつけてニワトリごっこです。

なので コケコッコ~花なんて呼んだりもしました。


呼び方によってイメージががらっとかわりますが、皆さんはどれがお好きですか~?



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
↑ポチっと応援クリックおねがいします。

    今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれますヨ!

    いつも応援ありがとうございます~

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月22日 (火)

    徒長苗のその後~初雪草氷河

    初雪草氷河

    717_4

    葉の斑模様が涼しげです。

    初めて育てたので、どんな花か楽しみでした。

    もしかしてこれ 花? ちっちゃ~
    717_5

    徒長して くた~っとなりダメかも・・・と思いましたが、お日様を求めて上を向こうとする生命力に感動し、外に出したところ、みるみる元気になりました。

     4/16の徒長苗の様子です
    717_3

    これが↓こうなりました。立派になるまでにはまだまだですが らしくなってきました。

    Photo

    トウダイグサ科
    ユーフォルビア属  ※ポインセチアの仲間
    一年草
    北アメリカ南部原産
    草丈 90センチ前後
    花期 7~8月
    花色 白

    今日のプチ菜園

    • ナ   ス  2 収穫
    • ピーマン  4
    • シシトウ  15
    • ブルーベリー 落果あり 毛虫発見→駆除
    • 黄色ミニトマト 一部尻腐れ病 石灰分必要?


      にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
      ↑どうにか復活した徒長苗にポチっとエールを。

    今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれますヨ!

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月21日 (月)

    トウモロコシのヒゲが出てきました^^v

    7192

    今日はクイズではありません。

    7193

    トウモロコシの髭(めしべ)がふさふさしてきました。

    719

    てっぺんの穂=おしべ。

    719_2

    残しておいた分げつ(地面の脇芽)からも穂が

    719_3

    養分が取られてはいけないのであわてて20cmぐらい取り除きました。

    何も分からずに種まきしてしまいましたが もうすっかり私よりも大きくなりました。

    7191

    ヤングコーンの収穫まであとわずかです。

    いつもご訪問ありがとうございます

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
    ↑美味しく実るようにポチっと栄養くださると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年7月20日 (日)

    雨上がりのお花クイズ vol.2

    またまた 問題です。

    今日は3問です。




    まず・・・



    第1問

     ??? 

    Photo_3

    一歩さがって・・・

    3



     

    1_3

    アジサイでした~

    2_3



    第2問

    ???

    Photo_5




     


     



    Photo_6

    ラベンダーでした

    雨上がりの風がいい香りを運んでくれます



    第3問

    ???

    7171










    正解は



    717_6

    ドクダミでした~

    煎じて飲むといいと言われていますが、私の体質には合わず熱がでてしまったことがあります。


    あ 例の野球小僧達 夕方旅館に戻ってきました。

    帰らずに戻ってきたということは・・・

    勝ち進んだということ・・・ですね!

    坊主頭をグリグリしてあげたい気分です(笑)



    今日もおつきあい有難うございました

    にほんブログ村 花ブログへ
    ↑晴れても降っても ポチっとお願いします

    今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれますヨ!

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年7月19日 (土)

    雨上がりのお花クイズ

    突然ですが 問題です。



    これは何のお花の一部でしょう?

    Photo




    ヒントです

    Photo_2



    もうお分かりですね


    2

    ツユクサ

    正解っ

    1

    白も紫もめいっぱい雨に濡れました。

    2_2

    1_4

    2日も雨が続けば 畑は大変なことになっています。

    特にトウモロコシ・・・頭が重たそうです

    因みに今日の収穫は地味メでした。

    • ナス   1
    • ピーマン 5

    あ それから

    町内に宿泊していた高校球児軍団、

    昨日初戦予定でしたが、このところの雨で今日に順延らしいです。

    おっ!真っ白ユニフォームで出陣ですね~

    頑張って~ ヒット・エンド・ラ~~~ン

    地元校じゃないけど 勝つとなんか嬉しいから・・・

    にほんブログ村 花ブログへ
    ↑雨降りでも ポチっとエールを

    今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれますヨ!

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2008年7月18日 (金)

    色づき始めたブルーベリーと甘~いササゲ

    4種類あるブルーベリー(ハイブッシュ系)。

    成長の早さも違います。


    地植え①ブルーレイ
    717bb1

    さっぱり成長してくれず樹高も20cm前後のまま。

    それでもシュートも出てきて数個実もなりました。



    地植え②
    717bb2

    樹勢もよくあちらこちらに枝を広げている健康優良樹です。実もたくさんついています。



    鉢植え①
    717bb3

    こちらも健康優良樹ですが、実はまだまだ青くて硬い。

    4株のうち一番青いかも。青いまま落果もみられます。



    鉢植え②
    717bb4

    一番大きな実がついている株、1果だけ立派に色づいています。


    一昨日追肥し、昨日から雨が降っています。

    この子たちにはとってもよい事です^^vv





    ササゲを勝手に採っていってもいいよ

    と父が言ってくれたので お言葉に甘えて父の菜園に潜入しました。



    こんな可愛い花から

    717

    こんなに立派なササゲがなるんですね~

    ピンボケですけど・・・(笑)

    7171

    ありがとうございます~

    早速今晩いただきます。

    採りたては塩茹でしてマヨで食べるのが一番です。

    717_2

    にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
    ↑ブルーベリー 美味しく育て~と ポチっとしてネ!

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれますよ

    いつもご訪問ありがとうございます~

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月17日 (木)

    ナスとピーマンの初収穫^ ^v

    プランター菜園も充実し一番果が形を現しました。

    ナス
    712_10

    ピーマン  少し整理してあげないと蒸れちゃうかしら
    712p

    シシトウ ぶらぶら楽しそう
    712_9

    一番果は少し小さいうちに切り離したほうがいいらしいので

    初収穫です 追肥もしました。
    Photo

    初収穫

    • ナ  ス 1
    • ピーマン 3
    • シシトウ11

    悲しいことに オクラは全滅です

    アブラ虫に葉脈のはてまで食べられちゃいました。

    いつもは5割以上は育ってくれるんだけど・・・。

    因みに、花オクラ(トロロアオイ:観賞用)はやっとここまで成長しました。

    今年は採種まで頑張るわよ~
    Photo_2
    あ 雑草まで写っちゃいましたね~

    撮影の前にはちゃんと草取りしなくっちゃぁ



    にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    今日もご訪問ありがとうございました~

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年7月16日 (水)

    コーンの分げつはどうしてますか?

    おはようございます。

    昨日までは、私の拙い旅の記録におつきあいいただき有難うございました。

    今日からは再び100%日常ブログです。



    昨日 我が街に紫陽花前線が上陸、開花が確認されたそうです、遅いでしょ~。

    これでも平年に比べて8日早いとか。

    そういえば、去年の浜田省吾のライブの時(7/22)も咲いていて、浜省が

    「今頃 咲くんだね」

    と コメントしていました。



    この時期 もうひとつの季節の風物詩といえば高校野球地区大会。

    町内の旅館に毎年地方の高校球児たちが宿泊します。

    昨日も大挙して某学校野球部がご宿泊です。

    家の前の道路は夜になるとほとんど車が通らないので、彼らの簡単なトレーニング場に早代わりです。

    素振りやキャッチボールの音が 網戸越しに聞こえます

    時々 おしゃべりも聞こえます。



    おっ 流れ星みたぁ~ 今 俺ぇ~

    5回目だサ 見たの(喜)



    へ?

    あんな厳ついオッサンのような男の子が 流れ星を数えるなんて(笑)

    体は大きくてもまだまだカワユイのね~

    そのギャップが君を幸せにしてくれているのね~

    頑張って



    さてさて

    今日は我が家のトウキビに登場いただきましょうか。

    子供の頃からトウキビ、トウキビと呼んでいますが、トウモロコシのことです。

    トウモロコシ

    712_8

    てっぺん部分をちょっと除いてみるとこんなふうにイイ感じになっています。

    ワクワク~♪

    分げつもすすんでいます。

    712_7

    分げつは切り落としたほうがいいのか、そのままにしておいた方がよいのか、諸説あります。

    最近は「無除げつ栽培」といって、光の当たる部分が増えるし、そのままにして根を張らせた方が地中の養分を吸収できる、安定感も増す、

    つまり 上からも下からも実へ養分を送れる・・・というのが最近の説だそうです。

    私は趣味栽培の程度なので どちらでもいいと言えばイイのですが、家庭菜園の方々はどうされているのかな~と気になります。

    買物のついでに近所の畑の横をとおってみると やはり除げつ処理されていました。

    試しに、比較のため半々でいってみようかな~

    と あれやこれや考えているうちに、またまた大きくなりました。



    よし!

    半々でいってみま~す。


    と いうわけで分げつを取りました。

    半数といえどもこんな量になりました。
    Photo_3

    艶々していて元気良さそうなので ちょっと気が引けちゃった

    土に埋めるとよいたい肥になるそうなんですが、完全なたい肥になるまでには結構時間がかかるらしいのです。

    なので袋に詰めておいて秋の畑解体の時に埋めてあげることにします。

    こうやって私の家の周りは袋だらけになっていくのでは・・・(笑)



    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    今日もご訪問ありがとうございました~

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2008年7月15日 (火)

    世界文化遺産 王立キュー・ガーデン

    いよいよ英国の旅も最後になりました。



    【Royal Botanic Garden,Kew 】
     ~王立キュー・ガーデン~

    1759年にオーガスタ皇太子妃により設立され、2003年には世界文化遺産の指定を受けた 世界最大規模の植物園。

    広大な敷地(121万㎡)には世界中から収集された珍しい植物の数々が栽培されています。

    ここについたのは夕方だったので、駆け足でほんの一部を見学しました。

    全貌をお伝えできないのは残念ですが、イングリッシュ・ガーデンとはひと味違うユニークな表情をお楽しみ下さいね。



    Palm House
    ~パーム・ハウス~

    熱帯雨林と同じような環境に保たれている温室。
    Dscn8458

    定期的にミストがオートで噴霧されます。

    私も噴霧されました(笑)

    Latania Verschaffeltii
    Phlatania_verschaffeltii

    ユニークな熱帯植物たち

    左:Costus Subbiflorus、右:Coco-de-mer、下は?です
    Phcostus_subbiflorus Phcocodemer

    Dscn8447_2 Dscn8453

    Dscn8442
    ※名前の分かるものについては、ネームタグのとおりに記しました。



    Waterlily House ~ウォーターリリー・ハウス~
    Waterlily_house



    Princess of Wales Conservatory
     ~プリンセス・オブ・ウェールズ・コンサバトリー~

    10種類の異なるミニ気候帯が作られた温室。

    多肉・サボテンたちの愛嬌たっぷりの表情に思わず声を出して笑っちゃいました。

    右手の頭の途切れたサボテンと背景の山はペイントです。それはそれで笑っちゃうでしょ~
    Pwc1

    ツンツンしたのやギザギザしたの、モコモコ重なり合ったまん丸いもの、その組み合わせがユニーク
    Dscn8479

    にょろにょろっと這い出る?!・・・みたいな
    Dscn8482

    シンプソンズが隠れてます・・・みたいな
    Dscn8487

    ムーミン谷のニョロニョロや芋茎みたいなサボテンも
    Dscn8485 Pwcechinocereus_scheeri
    Dscn8494
    Dscn8496



    Rose Garden ~薔薇のパーゴラ~

    さあ いよいよ・・・

    Rg1_2

    このパーゴラの下を通り抜ると この旅は終わりです

    Rg2

    最後の最後に 素敵なカップル発見!

    こんなデートも素敵~
    Rg3

    この旅の初日に訪れた庭園を覚えてますか?



    そう キフツゲイト・コート

    残念ながらそこでは見ることができなかったキフツゲイト・ローズにここでやっと巡り合えたんです。

    といっても 気づいたのは勿論私ではなく姉でした。

    フワフワっと写っている白くて小さなバラがそうです。
    Rg4

    感慨もひとしおでピンボケです(言い訳
    Rg5

    Rg6

    日本に帰ったら こんな豪華なパーゴラを通り抜けることはそうはないでしょうね~

    本当に素敵な旅&お庭たちでした。

    Dscn8489_2~王立キュー・ガーデン~

    訪問日: 6/16(月)

    所在地:ロンドン市内
    地下鉄ディストリクト線キュー・ガーデン駅下車

    料金: £13.00

    shopは、Kewオリジナルグッズをはじめとして充実しています。

    背中を押してくれた方々、留守を守ってくれた方々、メッセージ下さった方々、本当に有難うございました。

    そしてそして

    長い道中、おつきあい有難うございました

    この次海外へ行けるのははたして何年先でしょう。

    その時のために体鍛えなくっちゃ!(語学もちょっぴりネ)


    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2008年7月14日 (月)

    大英博物館

    イギリス滞在最終日の16日。

    まずは大英博物館へ。

    宿泊先のホテルからは徒歩で5分程度の距離。

    ホテルのランクは中の下でしたが、立地条件がよく地下鉄ユーストン駅やラッセル・スクェア駅が近く交通の便はとてもよかった。

    こちらはラッセル・スクェア駅近辺の街並み。
    Dscn8322

    この向い側のラッセル・スクェアを通ると大英博物館へは近道。

    ラッセル・スクェアのライムウォークを通り抜け公園を横切りDscn8328

    こんな感じのところを通りました。
    Dscn8338

    大英博物館の向いには大きなクマが目印のギフトショプがあったりします。
    Dscn8339 Blg

    大英博物館です。
    Photo

    Photo_2Photo_4Photo_5
     (画像3枚あります、クリックで拡大画像になります)

    入場は無料ですが、£3~5程度の寄付をするところが入り口にあります。

    あまりにも広く、たくさんありすぎるので、日本語ガイドを借りてハイライトだけを回りました。

    写真撮影はOKですが、回るのだけで手一杯でした。


    【Egyptian Sculpture】

    一番の見どころは18世紀に発見されたロゼッタ・ストーン。

    Photo_10「それって何が凄いの?」と帰国後聞かれました。

    ウィキペディアによると

    「石碑ロゼッタ・ストーンには3つの異なった言語で同一文が刻まれていて

    これらの解読が手がかりとなって、エジプト語の文書も続々と解読されるきっかけとなり

    さらには他のエジプトの遺跡やパピルス文書に刻まれている文章解読につながった」

    らしいのです・・・かなりはしょりましたが。

    Es3
    セネンムートとネフェルーナ像
    第18王朝 紀元前1480年 カルナック神殿

    Es2 Es
    左:ラムゼス大王(BC1270年頃)
    右:アメンホテプ3世(BC1300年頃)

    【Egyptian Mummies】

    ミイラや棺などなどがたくさん
    Eg

    【Middle East】~セクション1~
    Wa_3
    有翼牡牛巨像(BC710~705年頃)~見る角度により足の本数が違って見えます。

    ~セクション2~
    Mes_2

    【Greece】

    校外学習の児童生徒さん達がメモを片手に勉強中~
    Dscn8384 G4
    右:アキレスのワイン瓶(BC540~430年頃)

    Gr1

    G_3
     墓廟ネレイデス(Nereid)祈念堂=台座に刻まれているのはギリシアとペルシアの戦い

    このセクションにはパルテノン神殿の彫像の数々がありました。
    G Photo_8
    これはほんの一部、すごい数をイギリスに持って来たんですね。

    (元の場所に返してあげたくなります)

    この辺りまではかなり意欲的に撮影していたのですが、数え切れない展示に、息切れし、少々記録が雑になってきました(笑)

    以下は雰囲気だけでもご覧下さい。

    【Roma Britain】

    Dscn8396

    【Europe】

    The Lewis Chessmen=1150~1200年にルイス島で発見されたセイウチの牙でできたチェス駒
    Ere
    駒も可愛いけれど、向こう側でこちらを覗いている男性のカメラ目線も面白い

    【Enlightenment】

    Dscn8402 El

    Dscn8403

    【Great court】

    同館250周年記念事業の一環で、大英図書館のあった部分に建てられたホール。

    天井がガラス張りでとても明るく開放的。

    リーディング・ルームや館内案内所、カフェ、ショップ、レストラン、などもあり、ゆったりとした気分で博物館を楽しめます。

    右は左上通路から見下ろしたカフェ風景
    Photo_7 1_2

    薄れゆく記憶を元にしましたので、誤りや勘違いなどがありましたらご了承下さい

    それにしても 今日見た展示物だけでも1日では足りないほどに圧巻なのに、収蔵品の一部でしかなく、しかもその質と量は世界最大級にして最高というから凄い。

    凄いという言葉では物足りないほどスゴイ。

    それから

    収蔵品とは関係ありませんが実は、ここに来て初めてタータン・キルト姿の男性を見ることがでました。カンゲキでした。


    今日もお付き合いありがとうございました

    次回はいよいよイギリスでの最後の訪問地になります。是非またお越し下さいね~ お待ちしています

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援くださると嬉しいです。

    今日のランキングと他の方のブログもご覧になれます。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2008年7月13日 (日)

    雨上がりはブルーが綺麗~♪ネモフィラ・ビオラ・ニゲラ

    雨上がりの風は爽やか。

    雨上がりのブルーは鮮やか。

    そんな 種からの花たちを見てあげて下さい。


    ネモフィラ
    7121

    葉っぱに残っている雫、光の輪もぼんやりと綺麗~

    712_6

    ビオラ・ターコイズ

    日当たりや置き場所によって微妙に発色が違います。

    712_2

    似ているけど別の部分のお花

    712_3

    来年のために種取り株を一つきめました。
    712_11

    ビオラ・ブラックオパール
    712bo

    ベルベット状の光沢があり渋い色

    けど 可愛い

    花弁が何者かにやられているもよう

    でも 可愛い

    こんな小さな花びらにも 青空たくさん映っています。

    ニゲラ ちょっと咲き進みすぎたかな~
    712_12

    これはミックス種の中のひとつ。

    徒長苗を土に下ろしたところ元気に開花しました。
    712_13

    もうちょっとブルーが多かったらな~。

    こんな色も含まれていました。
    712_14

    ブルーじゃないお花も雨上がりは生き生きです。


    八重咲きペチュニア
    712_15

    緋色の羽衣ルコウソウ
    712_4

    ネットを立ててあげたら一気に巻き巻きして 開花しました。

    萎んでいる間についた折り目模様が折り紙みたい。
    7121_2

    黄色のミニヒマワリ 小夏
    712_5

    もっと沢山蒔いてドーム型にこんもりさせるとよかったかも~。

    日当たりの悪い部分のお花が極端に小さいので、時々鉢を回してあげればよかったかも~。

    来年のためにメモ、メモ・・・
    7121_3

    以上が 種から育てたお花たちの近況報告です。


    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    2008年7月12日 (土)

    ロンドン市内~テムズ河畔とパディントン駅

    シシングハーストからの帰路、天気がいいのでロンドン・ブリッジ駅で下車してテムズ河畔を散歩しました。

    まずセント・ポール大聖堂を目指し、歌でも有名なロンドン橋を渡り北河畔へ。


    タワー・ブリッジ

    Photo_9

    1884年着工 1894年完成 全長805mの跳ね橋。

    右手の軍艦は、帝国戦争博物館別館「HMSベルファスト号」。

    第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて活躍した重巡洋艦内部が博物館となっています。



     

     

    セント・ポール大聖堂

    2

    キャノン・ストリート→クィーンヴィクトリア・ストリートと進むとビルの谷間からその巨大なドームが姿を現しました。

    チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の挙式が行われた場所。

    この日は日曜日なので内部へは入れませんでした。

    Photo_7

    Dscn8252

    Dscn8253

    Dscn8256

    西暦2000年を記念して造られたミレニアム・ブリッジを渡り再び南河畔へ戻ってきました。

    Photo_8

    ここまで来ても 巨大で大迫力の大聖堂。

    Dscn8267


    ミレニアム・ブリッジを挟んで反対側にあるのが 現代アート美術館

    テイト・モダン


    Tate_modern

    きゃ~、狙われてる~ 撃たれる~~・・・みたいな。

    Dscn8269

    ロンドンで初めて危ないメにあいました(笑)

     

     

     

    イギリス防衛庁(手元の地図と照らし合わせると、デス)


    Dscn8294

     

     

     

    遠くから望む国会議事堂・ビッグベン


    Dscn8295

     

     

     

    只今

    カウンティ・ホール

    Old_county_hall

    ダリ展開催中

    Dscn8305

    お馴染みのこんなものも見られて嬉しい~。
    Dscn8304


    ウエストミンスター・ブリッジを渡り国会議事堂側へ

    Dscn8309

    橋上から望む

    夕日を浴びる巨大観覧車ロンドンアイとカウンティ・ホール
    Dscn8316

    夕日といっても・・・実は今8時37分頃。
    Dscn8320

    もちろん午後のです。

    かなり夜なのです。

    でも ロンドンは眠らないのです~。

    でも 私はほろ酔いで眠いのです





    おまけ


    ここはロンドン・パディントン駅
    Dscn7951

    イングランド南西部へ出かける時や、ヒースロー(空港)・エキスプレスの発着駅。

    滞在中何度もお世話になりました。

    ご本家 パディントン・ベアが迎えてくれたり
    Dscn7539

    BON・JOVIが改札してくれたりして
    Dscn7950

    とっても満足~。

    ハリー・ポッターで一躍観光名所になったキングスクロス駅の例のプラットホームへ行けなかったのが ちょっと残念ではありますが。

    因みに

    鉄道は「ブリット・レイル・イングランド・パス」というイングランド内のフリーキップを

    地下鉄はチャージ式の「オイスターカード」(Suicaのようなもの)を日本出発前に購入しておきました。

    特に、鉄道の区間乗り越しは、日本では差額清算ですみますが、英国ではかなりの罰金が課せられるらしいので、フリーキップだと区間の誤購入の心配もなく比較的安心でした。



    今日もご訪問ありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加しています。
     ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月11日 (金)

    シシングハースト・カースル・ガーデンズ2~ローズ・ガーデン

    【Sissinghurst Castle Gardens】
     ~シシングハースト城 ガーデンズ~

     ローズ・ガーデン ~The Rose Garden ~

    前回アップのホワイト・ガーデンとは一転して 華やかなオールド・ローズが咲き誇ります。

    1rg

    G5_2

    G

    G6

    ジキタリスと一緒に

    G9_2

    薔薇の品種には全く詳しくありませんが十分堪能できました。

    詳しい方は更に更に楽しいでしょうね~G4

    薔薇を見上げてばかりいますが 足元はこんな感じ。

    1rg3

    ちょっとひと休み・・・

    1rg1

    日本のお庭巡りでは中高年主婦が多いのですが

    英国庭園では年配の方、それも男性客がけっこういらっしゃっていました。


     コテージ・ガーデン
    ~The Cottage Garden ~

    とっても色彩豊かな暖色系ばかり
    1_7

    1cg

    薔薇をあしらう銅葉がポイントに。
    1cg1

    スプリング・ガーデン ~The Spring Garden ~

    ここでも通り抜けました ライムウォーク。
    1rg2

    フットパス

    庭園外周を歩きます。
    1_2

    リンデン(西洋菩提樹)並木
    1_5

    北海道ではあまり馴染みのない樹木ですがヨーロッパでは公園や街路樹によく使われています。

    姉はリンデンにはまっていて、リンデンを見かけるとカメラを片手にややしばらくそこから離れません。

    なので、詳しくない私でもすっかり覚えてしまいました。

    こんな可愛い花がぶら下がります。
    11

    リンデンと並んで、高さ2m以上もあるヒイラギの垣根が続きます。

    12_3

    垣根から所々顔をだしてるヘデラ。
    13_3

    青々と艶がありちょっとした癒しの空間です。

    1_5

    ここからもタワーがよく見えます。

    屋上には庭園全体を見渡している人々の姿が。

    私も上りたかったのですが、帰りのバスの時間がせまっていたので断念しました。(時間配分の下手な私・・・)
    Photo_8

    鉄道でロンドンから出るのはこれが最後になりました。

    これからロンドン市内に戻って、夕暮れのテムズ河畔を歩きます。

    その様子は次回・・・。

    また来てくださいね~



    ~シシングハースト・カースル・ガーデンズ~
    1_4訪問日: 6/15(日)

    住所:
    Sissinghurst, Cranbrook ,

    Kent TN17 2AB

    料金: £8.10

    直行バス: ガーデンシーズンにステイプルハースト駅から1日2往復運行。毎日ではないそうですが、日曜日は間違いなくあります。

    レストラン・shopも併設されています。


    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    2008年7月10日 (木)

    シシングハースト・ガーデンズ~パープル・ボーダーとホワイト・ガーデン

    イングリッシュ・ガーデンの旅、クライマックスにして最大といってもいいほどの感動がこちらにありました。



    【Sissinghurst Castle Gardens】
     ~シシングハースト城 ガーデンズ~

    英国で一番美しいと賞賛され、20世紀の傑作とも言われているコテージガーデン。

    1930年にここに移り住んだ 詩人で作家のヴィタ・サックヴィル=ウエスト(Vita Sackville-West)女史と

    ライターで外交官ハロルド・ニコルソン(Harold Nicolson)氏が 30年以上かけて築き上げたそうです。

    現在はナショナルトラストに寄贈されています。


    トップ・コートヤード ~The Top Courtyard~

    エントランスともなっているメインハウスと、その正面にそびえ建つシンボリックなタワーとの間に広がる空間。

    Photo

    一歩足を踏み入れるとまず

    赤茶色のレンガ壁の高いところまで咲いている満開のバラたちにうっとり

    2_2

    さらには

    北側に展開されている多彩な配色と形でデザインされた

    パープル・ボーダーに感動。

    Photo_2

    数種類のクレマチスが印象的です

    Photo Photo_3

    トップ・コートヤードと反対側のタワー。
    3



    ホワイトガーデン ~The White Garden~

    タワーローン北に位置する、この庭園一番の見どころです。

    ランブラー・ローズ(Rosa mulliganii)のアーチを中心に周囲が全て白~シルバー系の植物たちです。

    Photo_4

    青空に映えます。

    2_3

    Sisi3

    ダークグリーンのイチイの壁をバックに なお一層輝いて眩いばかりの白。

    Sisi9

    G5

    Sisi2

    1_8

    Sisi10

    G8_2 1_6

    5_3 1_4

    Photo_11

    ここでは全てが、とても大きく伸び伸びと育っているようです。

    Sisi5

    タワーよりも背高?
    Sisi1_2



    Delos
    Delos

    ホワイトガーデンに隣接したこのコーナーでは、もう少し早い時期にはクリスマスローズ群生なども見ることができるそうです。

    Photo_6

    次回に続きます。


    ~シシングハースト・カースル・ガーデンズ~

    Photo_10訪問日: 6/15(日)

    住所:
    Sissinghurst, Cranbrook ,

    Kent TN17 2AB

    料金: £8.10

    直行バス: ガーデンシーズンにステイプルハースト駅から1日2往復運行。毎日ではないそうですが、日曜日は間違いなくあります。

    レストラン・shopも併設されています。


    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました


    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2008年7月 8日 (火)

    ヘブンリー・ブルーのネット立てとトウモロコシの土寄せ

    暑い暑い

    と外周りの作業をさぼっていたら、朝顔のツルが足場を求めて低いところをさまよっていました。

    あ~、もうそろそろネットを立ててあげないと限界だね~。

    暑いけどやるっきゃないか


    ヘブンリーブルー(朝顔)用ネット

    じゃ~~~ん
    708

    例年安定感が悪いので今年は筋交いも入れてみました。

    去年のヘブンリー・ブルーは→こちらをご覧下さい。

    貧乏性なもので、100均で購入したネットを何年も使い続けています。

    足元が淋しいのでロベリアも朝顔と同じプランターにあしらいとして植えてみましたが、仲良く共生してくれるでしょうか

    以前525円で買った格安の白い鉢カバー(中央)。

    安いだけあって手に白いチョークの粉のようなものがつきます

    このコーナーは「種からのブルーコーナー」です。

    その中でも今一番綺麗で増えつつあるのが

    ビオラ・ブラックオーパール
    708_3

    こちらは羽衣縷紅草=ハゴロモルコウソウ用ネット
    708_2

    赤い蕾が2~3個あります、見えますか?

    こんな感じです。

    7081

    7082_2

    こんなお花が咲きます→去年のようすをご覧下さい。

    それから、トウモロコシが腰ぐらいまで大きくなりました。

    ちょっと遅れましたが、追肥して土寄せしてあげました。

    708_4

    夕べ雨がザ~っと降ったのでロベリア・クリスタルパレスの紫がかった青の発色がとっても鮮やかです。

    708_5

    紫・・・といえばナスも続々花をつけています。

    708_6

    種から育てた花の個々の様子はまた日を改めて・・・。



    今日もご訪問ありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2008年7月 7日 (月)

    ヘスタークーム・ガーデンズ

    【Hestercombe Gardens】
     ~ヘスタークーム・ガーデンズ~

    建築家エドウィン・ラッチェンス(Edwin Lutyens)氏と園芸家ガートルード・ジーキル(Gertrude Jekyll)女史が手がけたエドワード朝スタイルのフォーマル・ガーデン。

    ヘスタークーム・ハウス

    Photo

    約100年の歴史がありますが、現在はサマセット州の消防本部が管理しています。

    向かって右=南側のヴィクトリアン・テラス下にメインガーデンがあります。

    1

    ヴィクトリアン・テラスからの眺望

    Photo_2

    眼下のメインガーデンがサマセットの街並みと一体となった景観が楽しめます。

    テラス庭の植物はまだあまり大きくなっていませんでしたので省略です。

    グレート・プラット メインのサンクン・ガーデン

    2122
    (↑画像2枚、それぞれクリックで拡大されます)

    テラスのすぐ下

    Photo_8

    水路が両サイドにあります

    3

    Photo_4

    Photo_5

    あちらこちらの石塀の間から こぼれんばかりです。

    小花はエリゲロン(キク科)、これもいたるところで見受けられました。

    可愛らしさ満点です

    3_2

    右端から対角を見渡した風景

    Photo_3

    庭の南端にはパーゴラが50~60mぐらい(?)伸びていました。

    1_2

    石の柱に絡みついたお花越しに見る風景もいいものです。

    Photo_6

    パーゴラの外側はさらに一段低くなっています。

    その中でも↓一番華やかな部分。

    Photo_7

    ダッチ・ガーデン

    G1

    G2



    ランドスケープ・ガーデン

    ハウスを隔てた反対側では、遊歩道沿いに、緩やかな山の斜面を利用した景観が楽しめます。

    Photo_9

    池や滝が何箇所かあり、白鳥やカモもいました。

    Photo_12

    Photo_10

    Photo_11

    山側の部分が広すぎます 時間がいくら有ってもたりませんです

    でも お天気がよくて何よりでした。

    ~ヘスタークーム・ガーデンズ~

    1_4訪問日: 6/14(土)

    住所:
    Cheddon,Fitzpaine ,Taunton,

    Sumerset TA2 8LG

    料金: £6.95(?)

    レストラン・shopも併設されています。


    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました

    訪れたお庭は 残すところ2庭園となりました(数え間違っていましたが、これが正しいです


    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月 6日 (日)

    ロベリア6色~種から育てました

    今年初めてロベリアを種から育ててみました。

    ロベリア・ジュエルボックス
    Robej_2

    本当はブルーの単色が欲しかったのですが

    お店にはなかったのでミックス種にしました。

    ピンク系の薄紫と白のパッケージでした。




    思ったより濃い目の綺麗な色でした。

    2

    3

    そして、一番嬉しかったのは予想以上に綺麗なブルーが数種類も開花し、花数も増えそうなこと。

    1_3

    4

    これ↓が一番好きな品種なのです
    5

    なんだかお得感デス。


    ロベリア・クリスタルパレス

    Robeそれから少し遅れるて

    普通のスーパーの種コーナーで見つけた

    単色のイタリア種。

    その名もクリスタルパレス

    何だか素晴らしい名前



    2_2

    ミックス種に比べて葉色が力強く、ブライダルベールのように艶のあるグリンに紫がかっています。

    Photo_2

    花は小振り。

    太陽が強いと色も多少変化して見えます。

    1_4

    いずれにしてもブルー系ばかりで満足です。



    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (9) | トラックバック (0)

    2008年7月 5日 (土)

    ティンティンハル・ハウス・ガーデン

    イングリッシュ・ガーデン巡りも(やっと?)後半となりました。

    【Tintinhull House Garden】
     ~ティンティンハル・ハウス・ガーデン~

    イーグル・コート ~Eagle Court~

    G

    お屋敷のウエスト・テラスから一直線上に

    イーグル・コート→ミドル・ガーデン→ファウンテン・ガーデンと続き

    キッチン・ガーデン→プール・ガーデン→シーダー・ガーデンと折り返します。
    G3

    個人的には↓こんな感じの一角が好き
    G_3

    ミドル・ガーデン ~Middle Garden~

    G_2

    今日はいいお天気です

    ファウンテン・ガーデン ~Fountain Garden~

    G2

    噴水の涼感、深い緑と柔らかな白、光と影が印象的(もしかして全部?)
    1

    キッチン・ガーデン ~Kitchen Garden~

    G_4

    G3_3

    段々カラフルになってきました。

    ここからプール・ガーデンへと続きます。G_8

    プール・ガーデン ~Pool Garden~

    もともとテニス・コートだったそうです。

    水面に映る空の青が世界を広げているようです。
    G_5

    G1_4

    サマー・ハウスに腰掛けると左右には、色調の異なったボーダーを見ることができます。

    左(西)のキッチンガーデン側には、シルバープランツなどと組み合わせたレッドボーダー

    右(東)のシーダーガーデン側には淡いブルーやグリーンのボーダーです。
    G_7 G1_3

    シーダー・ガーデン ~Cedar Garden~

    Cederg_3

    ベンチに腰掛けて、広々とした芝生とそれを囲むボーダーを眺めます。
    Cederg1_2 Cederg_7

    左(西)のプール・ガーデン側はまたまたレッド・ボーダー。

    ですが、同じ赤系でもプールガーデンのレッド・ボーダーとは異なるトーン。

    色彩の変化でみる人を飽きさせないような工夫でしょうか。
    Cederg2_2

    (決してレッドボーダーが暑苦しいわけではありませんが・・・)

    反対側の石塀沿いは涼しげですCederg2_4

    お気に入りはこちらのコーナー。
    Cederg_4

    Cederg_5

    そしてお屋敷に戻ってきました。

    ウエスト・テラス ~West Terrace~

    1_2

    フィリス・リス(Phyllis Reiss)夫人が1933~61年に造り上げた庭園。

    後にナショナル・トラストの保有となり、1980~93には英国第一線のガーデンデザイナーでありライターのペネロペ・ホブハウス(Penelope Hobhouse)女史が入居。

    リス夫人の遺志を継ぎつつも新しいアイディアや手法を紹介してきたそうです。

    (ガーデンガイトには詳細が記されていましたが、ここでは略です

    敷地自体はあまり広くはありませんが、イチイや石塀で区切られた6つのセクションからなり、色彩構成と視界が途切れることのないデザインなどがとても印象的でした。

    ~ティンティンハル・ハウス・ガーデン~

    訪問日: 6/14(土)

    住所:
    Farm Street,Tintinhull ,Yeovil,

    Sumerset BA22 9PZ

    料金: £4.90

    今日もご訪問、最後までおつきあいありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2008年7月 4日 (金)

    ロンドン市内~ケンジントン宮殿

    【ケンジントン宮殿&ガーデンズ】

    King's Arms Gate付近の入り口より入りケンジントン宮殿へと向かう。

    とってもいいお天気で
    Dscn7486

    市民や観光客がケンジントン・ガーデンズ内での~んびりしていました。

    The Dial Walkからの宮殿
    Photo_9

    記憶に新しいところでは、チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の宮殿でもあったところ、お馴染みですね。

    Photo_3

    門は華やかだけど

    Photo_4 Dscn7498

    案外シンプルな宮殿の外観。

    1689年の名誉革命で即位したヘンリーⅢ像
    Photo_8

    Photo_10

    The  Broad Walk側にはびっちりと薔薇が咲いていました。
    3_2

    ビクトリア女王(19C)像
    Photo_5

    この視線の先のラウンド池では 白鳥たちもくつろいでいます。
    Photo_6

    この池を左手に眺めながら進んでいくと
    Photo_7

    右手(南方向)にきらびやかな塔のような記念碑と建物が重なって見えます。

    アルバート・メモリアル
    Photo

    ビクトリア女王が建てた記念碑で、夫アルバート像が鎮座します
    Dscn7527

    夕方で雲も厚くなってきましたが、神々しく迫力がありました。

    Dscn7531

    全てがキンキラ金です
    Dscn7525

    その向い側にあるロイヤル・アルバートホール
    1

    この後、バッキンガム宮殿をめざそうと歩いたのですが、ナイツブリッジに出たところ、立派なハロッズのお店が視界に入ってきてしまい

    ショッピング・タイムになってしまいました。

    ハロッズは大きくて見るだけでもかなりの時間がかかり、あれやこれや買い込んでいるうちに18時頃までいてしまい

    ついにはバッキンガムに行く時間がなくなってしまいました

    あ~、バッキンガム宮殿はこの次の楽しみにとっておくことにします。

    その時は衛兵交代セレモニーも是非見たいと思います。

    ・・・いつになることやら。

    いやいや、人生 意気込みが大切

    因みに、この日(6/13)は エリザベス女王の公式誕生日式典パレードがあったそうですが、遂には呼ばれませんでした

    (当たり前~~)


    今日もご訪問ありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2008年7月 3日 (木)

    ロンドン市内~ノッティング・ヒル周辺

    今日(6/13)はガーデン巡りはお休みして

    地下鉄ノッティング・ヒル・ゲイト駅から徒歩10分弱のマーケットプレイス、ポートベローへ。

    そう、あの映画「ノティング・ヒルの恋人」のノッティング・ヒルです。

    と言っても、私、観てないんですよね~。

    また、ガイドブックの受け売りです



    それはさておき


    道中の街並みウォッチングも旅の楽しみのひとつ。

    こちらはホテル
    Dscn7479

    窓のハンギングがお洒落~
    Dscn7478

    コッツウォルズでは殆んどが石造りの街並みでしたが、さすがにロンドン市内はレンガやカラフルな色の建物もありました。

    こちらは一般住宅のようで失礼があってはいけないので、遠巻きに撮らせてもらいましたが、やはりハンギングが可愛らしく飾られていました。
    Dscn7480

    街路樹剪定作業中を撮影・・・している人を撮影・・・みたいな。

    Dscn7474_3

    商店街へ

    Dscn7469

    お店の看板がユニーク
    Dscn7470

    雑貨屋さんの可愛いティーセットコーナー
    Photo

    中段の水色地にヒマワリ柄のミニピッチャーを買いました。

    ミルクポットにも 花瓶にも使えそう。

    アンティークの露店などが立ち並ぶポートベローのマーケットは凄い人で写真は写しませんでした。

    一旦もと来た地下鉄のほうに戻り、徒歩でケンジントン宮殿の方へ向かいました。

    Dscn7481

    高級住宅街なのでしょうか、とっても閑静で重厚な地域を通り抜けました。

    Dscn7482

    ケンジントン宮殿の様子は次回へ続きます。


    今日もご訪問ありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2008年7月 2日 (水)

    バーンズリー・ハウス

    コッツウォルズでのイングリッシュ・ガーデン巡り ラストです

    【Barnsley House】
     ~バーンズリー・ハウス~
     (地元の方はバーンズレイと言っていたような・・・)

    英国を代表するガーデナー、故ローズマリー・ヴェレイ夫人(スードリー城ノット・ガーデンも夫人のデザイン)が築き上げた庭園。

    2001年にヴァレイさんがご逝去された後は他の方の手に渡りホテルとなってしまいましたが、この日はオープンデー。

    有料で一般に公開されていました。

    Dscn7364

    300年以上も前の建物、前庭の足元はこんな感じ
    Dscn7416

    そして 建物に向かって右側はこんな感じです。
    Dscn7340

    可愛いものや
    Dscn7362

    愛嬌たっぷり 竹コプターみたいなもの
    Dscn7414

    よく見るお花もありました。
    Dscn7417 Dscn7423

    建物左側のボーダーです
    Dscn7343

    ぐっと引くともちろん薔薇も綺麗でした。
    Dscn7351_2

    Dscn7359

    一番楽しみにしていたのがキングサリの小道・・・ですが

    鮮やかな黄色の花房も足元のアリウムも もう終わっていました
    Dscn7347

    これに続くライムウォークは見事でした。

    木漏れ日に透ける葉が綺麗~
    Dscn7363

    ベジタブルガーデン

    Dscn7386

    ルバーブ畑の素焼きポットが文字通りツボでした。
    Dscn7401

    そして 案山子やポットのほかにも 庭の表情を豊かにしてくれるオーナメントたちです。
    Dscn7355

    こちらのご婦人は、首の位置がちょっと不自然?
    Dscn7353

    Dscn7427

    Dscn7426

    こちらの地方では石塀の積み方に特徴があります。

    平らに積んでいって、一番上だけ立てています。

    左端のはよ~く見ると人の顔です

    三度傘の渡り鳥でしょうかね~(きよしぃ♪)

    Dscn7375_2 Dscn7376

    足元の演出もちょっとニクイね~
    Dscn7335

    バーンズリー・ハウス経営のカフェがガーデンから徒歩数分のところにあり、そこでお茶も頂きました
    Dscn7452

    Dscn7450

    前回までの3庭園と違い、ここはショッピング街を通り抜けた住宅街にあります。

    途中、可愛らしいお宅やカメラ目線のニワトリもいました。
    Dscn7446_2 Dscn7441_2

    因みに前回までは、ガーデンに行く目的以外では人が殆んど通らない山道を通りました。

    もちろん最寄のバス停といえるものなどありませんでした

    ~バーンズリー・ハウス~

    訪問日: 6/12(木)

    住所:
    Barnsley,Cirencester(サイレンセスター), 
    Gloucestershire(グロスタシャー),GL7 5EE.

    料金: £5 オープンデーのみ


    今日もご訪問ありがとうございました

    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年7月 1日 (火)

    スードリー城

    【Sudeley Castle & Gardens】
     ~スードリー城と庭園~

    15世紀にはチューダー王朝が所有、のちにスードリー卿の屋敷となる。

    Dscn7233

    ここでの滞在時間のほとんどを城内ガイドツアー参加で費やしました。

    内部のチューダー様式の豪華な調度品、室内装飾の数々を肌で感じる貴重な体験でした。

    ここでもやっぱり 英語ガイドはチンプンカンプンでしたが

    何よりもガイドさんの語り口調がとっても綺麗で、お伽噺やワーズワースの詩の朗読を聴いているみたいに低く静かに流れるような心地よいリズムのお陰で、「The 英国」の雰囲気に浸ることができました。

    他の参加者(私達以外は皆欧州系)が笑っている場面でもちっとも笑えなかった私に


    お分かりいただけましたか?


    とガイドさんが最後に気遣ってくれたので


    英語はあまり得意ではありませんが、心で感じ取りました~


    とキザな事を言ってしまいました

    城内はのため、ここでは庭園の様子だけです。



    15世紀に建てられたTithe納屋跡

    Photo_2

    まず、この廃墟に圧倒されました。

    17世紀のピューリタン革命時、クロムウェル軍に破壊されたそうです。

    幻想的な石壁にからみつく薔薇は圧巻。

    Photo

    1

    ※Tithe(十分の一税)=教会維持のため教区民が農作物の1/10を納めた



    ノット(結び目)・ガーデン ~Knot garden~

    バンケティング・ホールとお屋敷の中庭に造られたチューダー様式の庭。

    ガイドブック等でも必ずと言っていいほど紹介されている、ここの一番の見どころです。

    Photo_7

    1_2

    上から見ると確かに結び目みたいですね。

    故ローズマリー・ヴェレイ夫人(この後予定しているバーンズリー・ハウスを築き上げた女性)がデザインしたそうです。

    中庭では更にこんな感じも素敵でした。

    Photo_3

    緑に覆われた壁に歴史を感じます
    Photo_4

    いにしえのやんごとなき方々は何を思ってこの窓から中庭を眺めていたの?
    3

    黄色と濃紫が目を惹きます
    2


    クイーンズ・ガーデン ~the Queen's Garden~

    バンケティング・ホールを隔て反対側にあります
    Photo_10

    池を中心に四方に展開されていますDscn7281

    左がバンケティング・ホール、右がセントメアリー教会
    Dscn7283

    Dscn7287

    綺麗に刈り込まれたユニークなトピアリが整列!!Photo_8



    セント・メアリー教会 ~St.Mary's Church~

    ヘンリー8世の最後の妃で、彼の没後スードリー卿トマス・シーモアと結婚したキャサリン・パー女王が眠る教会。

    Photo_9

    ゴシック様式のガーゴイル(樋嘴)
    1_3

    ホワイト・ガーデン
    4



    シークレット・ガーデン ~the Secret Garden~

    教会の横にある仕切られた一角

    Dscn7315

    4_2

    3_3

    ツアーで頂いた小冊子や手元のガイドブックを参考にしましたが、間違った表現等がありましたらお許し下さい。

    ご指摘いただければ幸いです。

    ~スードリー城~

    訪問日: 6/12(木)

    住所:
    Winchcombe(ウィンチクーム), Cheltenham(チェルトナム), 
    Gloucestershire(グロスタシャー),GL54 5JD.

    料金: ツアー£15(ガイド13.77、ガイドブック1.23、tax2.05)、ガーデンのみ£7.20



    いつもご訪問ありがとうございます

    今日もまた画像数を絞りきれず重たかったかもしれません(汗)

    重たい、といえば・・・

    今日念願のwiiをジロー3にプレゼントしてもらいました。

    wii fitもです。

    これで重たい体重をちょっとでも、何とかして・・・

    ・・・うぐっ


    にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
    ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

    本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    « 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »