« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

庭のクレマチスと薔薇

旅行の話はちょっとお休み・・・。


10日ぶりに帰宅すると、お庭の表情が見違えるぐらい賑やかになっていました。

その中でも父のクレマチスと薔薇が綺麗heart04

写真も撮らずに数日過していたらお花が終わりになってきました。

薔薇は四季咲きだからまたチャンスはあるのですが

クレマチスはそうもいかないのであわてて撮りました。


クレマチス 紫3種(品種名不明)

私はこの薄紫が一番好き
6272

6273

↓これが一番大輪で たくさん花もつきました。

2年前Rei伯母のところからやってきました。
6271


薔薇

開ききっても綺麗なピース
627

マリアカラス
627_2

以下品種名は?です。

6271_2

純白って撮るのが難しいです
6272_2

終わりかけですが(汗) 写真よりもはるかに綺麗なシャーベットオレンジ色です
6274

私の身長よりも高いところにあるのでこのアングルがやっとです。

両手をいっぱいいっぱい伸ばして撮りましたcamera
6273_2

そして満開のツル薔薇
6272_3

青空がよく似合います
6271_3

627_4
最後に

一番花が咲いたと父が嬉しそうだった

マツモトセンノウ(松本仙翁)。

薔薇の去年の様子も是非ご覧下さいネ。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

コッツウォルズでB&Bに泊まる

Winchcombe

コッツウォルズではウインチクームという町のB&B(Bed & Breakfast)ホテルに泊まりました。

(モートン・イン・マーシュ駅に着いてすぐに、観光案内所「i」で取ってもらいました。

当日予約です。)

611_2

ご夫妻でされているアットホームな宿です。

ゲストルームの窓からは次に訪れるスードリー城の丘が見えました。

さすがお城、敷地が広いですね~

611bb

備品も可愛い~heart02

611bbcup

廊下に飾られたプレートもイギリス~~

611bb_2

こちらでイングリッシュ・ブレックファストです。

611bb_3

611_5

食器も一つ一つがお料理です。

6111 611_3

611coffe

ホームメイドのシリアル、ヨーグルト、果物なんかもたくさんご用意いただきましたが、残しては失礼なので、取りませんでした。

ここで・・・

謎の物体!マーマイト登場!!

611_4

薔薇のジャムか何かだと勝手に思い込みトーストにたくさん塗りましたが大失敗wobbly

酸味のない梅肉エキス?

苦味のないペースト状のイソジン?

喉にき~~~ぃんときました。

こちらの子供達はこれが大好きで たくさんつけて食べるそうです。

発酵食品のようです。


チェックインとチェックアウトはこちらでしました。

ウェイティングルームですね。赤いのが宿帳です。

611bbwroom

ソファの前もラブリィーlovely

611bbwroom1

お手入れの行き届いたホテルの庭も、風景に溶け込んでみ~~んな素敵。

611bb2

これから、向こうに見える丘、スードリー城へ行ってきます。

親切にも、交通費少しでも節約をとご主人が車で送ってくれました。

本当に優しくしていただいて有難うございました。

611bb_5ブログを見ているとは思えませんが、本当に有難うございました。

ロンドン市内で泊まったホテルは中クラスで「ただ寝に帰るだけ」という感じのところだったので、ここでの一夜はとっても快適で素敵な思い出です。

ご夫妻と一緒に写真を撮ってもらえばよかったな~confident

 

 

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

キフツゲイト・コート 2

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は薔薇はほとんどなく、主にボーダーです。

早速 昨日に引き続きにお付き合い下さいconfident


【Kftsgate Court Gardens】
 キフツゲイト・コート・ガーデンズ

切り立った丘(山?)の上にあるので、アップダウンを生かした景観が魅力のひとつでもありました。

Photo

ホワイト・サンク・ガーデン近くにもあるこのブルーのイス。

ここから3つのボーダーが広がっています。

まず、振り返るとあるのが

ブリッジ・ボーダー ~Bridge Border~
Photo_2

因みに この

右がホワイト・サンク・ガーデン

左がローズ・ボーダーです。

そして、イスの奥に続く芝生が

イエロー・ボーダー ~Yellow Border~
1

2

イエロー・ボーダの一番奥にある大きな木はコルヌス

正しくはコルヌス・アルテルニフォリア・アルジェンテアって言うんですって・・・長っhappy02
Dscn7076

所々で見受けられる眩いばかりの木。

薄い色なのにこれがあると視界が引き締まるんです。

そして、眼下に広がる田園風景。

結構急勾配な崖です。

Photo_4

ノース・ボーダー ~North Border~

その名の通り北斜面。

緩やかなカーブに沿って歩いていくと徐々に視界が開け、色彩が変化していきます。

バイカウツギの淡くて若い色から
Dscn7066

落ち着いた濃い色に。大好きなスモークツリーもあります。
Photo_5

ロウワー・ガーデンサマーハウス
~Lower Garden、Summer House~

西側の低地にはプールもあります。

Photo_7

プールから見上げるとサマーハウス。

この背景にかすかにお屋敷が見えますね~

Photo_6

ガゼボもあります。

その横の紅白が鮮やかでした。

Photo_9

赤いのはクリノデンドロン・フーケラナム(Crinodendron Hookeranum)

・・・ってタグ表示がありましたcoldsweats01

ぶら下がり系の可愛い花ですheart04
Crinodendron_hookeranum1

ロウアー・ガーデンにはこの他にも珍しい花、可愛い小花がたくさん咲いていました。

ガゼボ裏の斜面バンクスを再び上っていくと

Photo_8

背より高い薔薇があったり

Dscn7168

母子石像もありました。

昨日ご紹介したローズ・ボーダー突き当たりのオーナメントと共に

Simon Verity氏の1970年代の作品だそうです。
Dscn7171

そしてノース・ボーダーに突き当たります。

奥に見える白っぽい木は先ほどもあったコルヌスですね~。

う~眩い

Dscn7172

右へ進み、お屋敷前に戻ってきました。

Dscn7119

芍薬や牡丹などの和素材も見事に溶け込んでいたのもそうですが

色の変化と組み合わせが絶妙でした。

Dscn7133

お疲れさまでしたsweat02

ちょっと欲張りすぎて起動が重たかったかもしれませんね、お許しを。

~キフツゲイト・コート・ガーデンズ~
Dscn7017_2訪問日: 6/11(水)

住所:
Chipping Campden(チッピング・カムデン), 
Gloucestershire(グロスタシャー),GL55 6LN.

料金: £6




今日も長くなってしまったけれど・・・

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

キフツゲイト・コート 1

【Kiftsgate Court】
 
キフツゲイト・コート

ヒドコート・マナー・ガーデンから徒歩5分のところにある、女性3代が造り上げてきた庭園。

初代オーナーだったミュアー夫妻はヒドコートのジョンストン氏と親交があり影響をうけて、この庭園を完成させたそうです。

まず

入っていきなり目に飛び込んできた真っ赤な生け垣が印象的でした。

Photo_14

原種バラも素敵でした
Photo

フォー・スクエアー ~Four Squares~

バラで覆われた趣のあるお屋敷の前には

Dscn7131

4つに区切られたフォーマル・ガーデンがあります

Photo_2

建物側がら見るとこんな感じ。

1

真ん中のピンクのお花は薔薇ではなくて・・・

芍薬lovely ボウル・オブ・ビューティー
1_2

そして後ろの壁にはツル薔薇フィリス・バイド
Phyllis_bide_2

ピンクのマーブルがキュートなローサ・ムンディもありました。
Photo_13

ハニーサックルも目を引きました。
Photo_3

テラスの寄せ植えなどなど
Photo_5


ホワイト・サンク・ガーデン ~White Sunk Garden~

周りより低くなっている沈床花壇。

画面左に(欠けてますが)ブルーのイスがポイントカラーとなって涼しげでした。

Photo_4

Dscn7177 Dscn7185

ワイド・ボーダー ~Wide Border~

Photo_6 Photo_7

Photo_8

ローズ・ボーダー ~Rose Border~

Photo_9

Photo_10

薔薇はポツポツ咲き始めた、といったところでしょうか。

グリーンの面積が多かったです(残念)

2

Dscn7114

姉が一番楽しみにしていたキフツゲイト・ローズも開花前でしたが、大きく元気良さそうにブナの木に絡み付いて時を待っていました。

この茂みがそうです。一面の白い小さな薔薇を想像してご覧下さいconfident
Photo_11

実は数日後、思わぬところで満開のキフツゲイト・ローズと出会うことになるのですが、それはまた後日・・・。

ファンタン・ラトゥール
Photo_12

今日はやけに薔薇の名前に詳しいでしょ~

ぐふふ~

実は親切にタグがつけてあったのです。

私のように、名前音痴にはとっても嬉しいですね。



あ~、また長くなりそうです。

続きはまた明日にしてもいいでしょうか・・・。

少し画像数を絞れるように工夫しなければ いつまでたっても終わらないよ~(汗)

~キフツゲイト・コート~

訪問日: 6/11(水)

住所:
Chipping Campden(チッピング・カムデン), 
Gloucestershire(グロスタシャー),GL55 6LN.

料金: £6




今日も長くなってしまったけれど・・・

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ヒドコート・マナー・ガーデン 2

【Hidcote Manor Garden】
 
ヒドコート・マナー・ガーデン

昨日の続きです。

プールガーデンを出て、Hydrangea Corner(葉だけでしたが紫陽花)や、The Wildnessという部分を通り抜け、ガーデンを南へ進む。

途中ブナの木やなにかが生い茂る中、原種やシュラブローズも点在していました。

↓結構高いところに咲いていました。

Photo_4
※ロサ・モエシー・ゼラニウム:6/25 jardinさんコメより加筆

ロング・ウォーク ~The Long Walk~

南端からガーデン中心部へ折り返す 200m近くも続くふかふかの芝生。

Photo_5

突き当たりを左(西)へ進むと

ロック・バンク ~The Rock Bank~

Photo_6

大きなスモークツリーとその太い根元にびっくりeye

Photo_7 1

この辺りから園外の牧場が見えました。

Photo_8

膝カックンしている羊、どうしたのかな~?

スティルト・ガーデン ~The Stilt Garden~

Photo_9

ここを通り抜けると一直線上にあるのが

レッド・ボーダー ~THe Red Border~

この日はあいにくメンテナンス中で通り抜けできませんでした。

Photo_10

でも、作業中の方を見るのも面白いかも。

1_2

仕方ないのでレッド・ボーダーより右折。

Photo_13 2

ピラー(列柱)・ガーデン ~The Pillar Garden~

Photo_12

そして、予定時間も過ぎたので出口へ。

↓左へ行くと出口、正面はお高そうなレストランです。

ご夫人のブラウスの水色が新鮮に感じたのでアップしました。

Photo_15

園外にはガーデンショップ&カフェも隣接しています。

石壁に伝ったツルバラが素敵です。

Photo_16

ここで頂いたトマトスープ(パン付)、量が多くて暖かくて美味しかったです。

Photo_17

園内を2時間近く歩きました。

可愛い花や珍しい花のアップ画像もあるのですが、膨大な数になってしまうので

また別の機会にでもご紹介します。

でも・・・

これは何の木でしょうか、一列に実(花の後?)が整列しています。

Photo_18
ヒューケラ・グリーンフィンチ(Heuchera’Greenfinch’):6/25 jardinさんコメより加筆

※その後、チャルメルソウの一種ではという意見もでてきました。どうやら こちらが正解かも。覚えていてくれて有難う~:'09/5/19

何だか森の妖精みたいで、どうしてもこれだけは外せない気がしました。


あ、

最後に気づいたのですが、ガーデンマップと照らし合わせて見ると、どうやら見るべき所2箇所に行っていないようですsweat01

ウィンスロップ・ガーデン~Mrs Winthrop's Garden~と

ローズ・ボーダー~The Rose Walk~です。

あ~あ やってもうたぁshock

綺麗な薔薇がまだまだ沢山あったかも~(大泣)

でも仕方ないか~29ものお庭があるのですから(涙)

これから行かれる皆さん、ちゃんとガーデン・マップを確認して時間配分しましょうねwink

~ヒドコート・マナー・ガーデン~
Dscn6876_3訪問日: 6/11(水)

住所:
Chipping Campden(チッピング・カムデン), 
Gloucestershire(グロスタシャー),GL55 6LR.

料金: £8.50






私のお庭じゃないけれど(笑)・・・

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ヒドコート・マナー・ガーデン 1

【Hidcote Manor Garden】
 
ヒドコート・マナー・ガーデン

Photoローレンス・ジョンストン氏(米国人)が1907年から30年近く間かけて造った広大な庭園。

現在はナショナル・トラスト(歴史的建造物や庭園、森林などを買い取ったり保護するための活動を行う民間の環境保護団体で世界中に会員を持つ)が運営。

ナチュラルな庭や技巧的に配された29ものコーナーがあり、多彩な表現方法が楽しめます。

個人的には、部屋のように区切った生け垣や、大きなトピアリーが印象的でした。

沢山写真を撮ってしまい収集がつかないので、2回に分けてアップします。

思い出しながらの記録ですので、多少間違いがあるかもしれません。

その都度訂正していきますのでご了承を・・・。

ちょっと長めですが お付き合いくださいね~confident

611hc_3 611hc_4

一歩庭に足を踏み入れるとこんな感じ 幸せな気分になります。

611hc_5


メイプル・ガーデン The Maple Garden~

寄せ植えや植え込みの周りを日本カエデが取り囲みます。

611hc_6

6111


ホワイトガーデン ~The White Garden~

今はまだ「白」は少ないですが

シーズンになると薔薇をはじめとする白いお花に包まれてトピアリが浮き上がるようになる・・・と思われます。

(想像してみてね~confident

611


オールド・ガーデン ~The Old Garden~

薔薇と宿根草を中心とした柔らかくナチュラルな色調のコーナーです。

タニウツギや西洋シャクナゲなども見られました。

611

綺麗に咲いている薔薇もあれば

611_16

まだまだ蕾のもありました。

611_3

はちみつ色のお屋敷を背景にすると 木の支柱も可愛らしく思えてくるから不思議です。

611_2

ちょっぴり変わった色味の薔薇。

611_5

お馴染みの小花たちの間から顔をのぞかせる薔薇。

611_6

巻きが綺麗で色もラブリィな薔薇のような牡丹。

611_8

アストランチアも沢山咲いて庭の表情を一層豊かにしていました。

611_17

後で気づいたのですが、ここではバーゴラやラティスを使っていないみたいでした。


フクシア・ガーデン ~The Fuchsia Garden~

こちらもまだシーズン前でしょうか

またまた、皆さんの想像力にお任せして・・・(笑)

611_9

ガイドブックなどでもお馴染みの鳥のトピアリの間を抜けると


プール・ガーデン ~The Bathing Pool Garden~

611_10

向こう側にあるゲート形の刈り込みからこちらを覗くと、その内側はこんな感じ。

種類が違うのか刈り込みを工夫しているのか、緑色の濃淡模様がユニークでした。

611_11611_12611_13
(画像3枚、それぞれクリックで大きくなります)

プールガーデンの横にはこんな大きなギボウシもありました。

611_15

斑なんか入ってなくても、こうして大きな素焼鉢に植えると実にお洒落ですね~

勉強になりました。

では、今日はこの辺で・・・次回に続きます。

~ヒドコート・マナー・ガーデン~

訪問日: 6/11(水)

住所:
Chipping Campden(チッピング・カムデン), 
Gloucestershire(グロスタシャー),GL55 6LR.

料金: £8.50

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ  ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

はちみつ色の街・コッツウォルズ

Moreton-in-marsh

ロンドンから西へ200kmほどの所にあるのどかな田園地帯Cotswolds=コッツウォルズ地方は、産業革命発祥の地であり、かつて羊毛で栄えたところだそうです。

そのなかの一つモートン・イン・マーシュという小さな街からガーデン巡りは始まりました。


ロンドン・パディントン駅から列車に乗ること1時間半

オックスフォード経由で

611ox_2

モートン・イン・マーシュ駅に到着です。

611_5

日本の家族への最初の絵葉書もここの郵便局で投函しました。


コッツウォルズでは2日間かけて4つのガーデンを予定。

まず観光案内所「i」でベストな回り方を相談。

広大な田舎まちのうえに交通手段がほとんど無いので、タクシーで回るのがベストだという事になり、今日のタクシーと宿の予約を依頼。

担当の若いお姉さんがちょっと不機嫌そうに鼻をホジホジしながら色々手配してくれました。

無理もないですよね~

右も左も分からない変な中年日本人から次々に「pardon攻撃」を受けたんだからcoldsweats01


というわけで お姉さんに手配してもらったタクシーをこの辺りで待ちました。

素敵~雰囲気あるでしょ~lovely

611_6

この地方で採れるコッツウォルズ・ストンで建てられた石造りの街並みは

何とも言えず味わい深いものがありました。

あ~ 遂に来たんだな~ (しみじみ涙)

611_7



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

イングリッシュ・ガーデンを訪ねて

帰国しました。

行ってきたのは イギリスですairplane

7泊9日でロンドンを拠点に姉と2人でイングランドのイングリッシュ・ガーデンを巡ってきました。

お花は生き物

全てが満開~見頃というわけにはいきませんでしたが、素晴らしかったですlovely

アドレナリン出っぱなしで撮影した写真は数え切れなくて、画像整理が追いつきませんsweat01

徐々に整理してアップしますので お付き合いくださいね~confident



ところで、英語、ちんぷんかんぷんでした~coldsweats02

出発前にはBBCニュースや英会話テープで耳慣らししていたつもりだったんですが、もうギブ~~bearing

英国行きの機内でもうすでに挫折してしまいました

(いきなりかい!)



その一例



客室乗務員がジュースをつぎ

オイス とひと言。



・・・おいす?



おい~~っす!・・・はいかりや長介

ちょり~~す!・・・は木下優樹菜



・・・でも

オイスって一体?

姉が氷=アイスの事じゃないの!?と言うので

NO~ と

ひたすら笑顔でcoldsweats01応えたのですが、渡されたジュースは氷入りwine


むむむthinksign02


OH!! と聞こえたのかしら。

ノー・サンキュー と丁寧に言わなかったから憤慨されてしまったのかしら・・・angryannoy


だめだこりゃpunch


中・高・大と英語を履修していたにもかかわらずこの有様ですshock

帰国後 伯母に「あれ?英文科(卒)じゃなかった?」と笑われましたが

「○○英文科卒」という文字を私の中から永久的に削除&抹消することを決意しました(笑)


こんな感じで、全くのフリープランの珍道中ではありましたが

姉におんぶにだっこ&現地の方々や在英邦人のホスピタリティのおかげであっという間の楽しい旅行でした。

旅行中もコメントくださった皆さん、有難うございました。

コメント返信できずごめんなさい。

画像整理しながらアップしますのでお付き合い下さいね~

今日のところは、ヒースロー空港免税店で買ったお気に入りの花瓶でお別れです

Photo

にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加しています。
↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

アルケミラモリス

アルケミラモリス

608

608

↓これもこぼれ種なのかな~

主株から離れたところでこじんまりと咲いています。

6082

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます 応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方の にほんブログ村 花ブログへもご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ラミウム ビーコンシルバー

ラミウム・ビーコンシルバー

607

足元に ちょっと押され気味にビオラが。

607

左のオレンジ色 もしかして蜜袋?

607_3

ほらね やっぱり~scissors

607_4

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます、応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方の にほんブログ村 花ブログへもご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ラムズイヤー

前回ご紹介したカモミールは実はこぼれ種が大きくなったもので

本当はラムズイヤーとラミウムの陣地なのです。

605

ラムズイヤー

足元数カ所にビオラが植えてあります。

606

もうすぐラムちゃんのお花も咲きます。

先っぽが微妙に色づいているの・・・分かりますか?eye

6051

あ~ホントにラムの感触 ふわふわ もこもこ~heart04

って 羊に触ったことありませんでしたcoldsweats01

明日はお隣さんのラミちゃんですpaper

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1clickがランクに反映されます 応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと 他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧下さいね~ heart04

ご訪問ありがとうございました~confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

カモミール

 ジャーマンカモミール

6052

6053

6051

バドミントンの羽~?

605

美味しいのかな~?

605_2

ノドにもいいから

Pooさん達にもたくさん届けてあげてね~present

6052_2

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1clickがランクに反映されます 応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと 他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧下さいね~ heart04

ご訪問ありがとうございました~confident





cloverpigcloverclovercloverclovercloverclovercloverpigclover

今日より数日間、公開日時指定(予約)投稿によるアップになります。

引き続きコメント返信ができませんsweat01

どうかお許し下さいm(_ _)mdown

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

行ってきま〜す!

行ってきま〜す!
成田空港です。
これから渡航です。
10年ぶりの、しかも成田からの出国は初めてなのでちょっと(かなり)不安と期待が入り混じっていますが、元気で楽しい旅になりますように〜
家の事をほったらかしの私を快く送り出してくれた家族に感謝。
ゴロ寝ばかりして風邪ひかないでね(^.^)b〜!(笑)
では行ってきま〜す
^0^/~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ロケ現場

ロケ現場
旭川空港で偶然新TVドラマのロケ現場に遭遇しました。
富良野が舞台の「風のガーデン」、確か倉本さんの作品のはず。
いいヒマつぶしになりました。
画像は逆行でみずらいすが…

memopencil10/31加筆

このシーン、無事昨日10/30(木)にオンエアーされました。tv

あっという間でした~

向こう側にいたら私もちょっとは写ってたかもthink

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ある春の公園風景

春の太陽 いっぱい浴びてsun

528

たくさん咲いてる 公園にhappy01

528hana_2

タンポポ? と思ったらeye

5281

園児たちの黄色い帽子。

遠足shoedash お弁当riceball

5282

あ 鳥sign03 と思ったらchick

5281

マッハで逃げる  凄い大股dash

528_4

そんなことなら 飛んだらいいのに・・・sweat01



いつもご訪問ありがとうございますconfident

にほんブログ村 花ブログへランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます、応援下さると嬉しいです。
今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへを検索できますよ~♪

cloverpigcloverclovercloverclovercloverclovercloverpigclover

コメント返信お休みさせてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ジャーマンアイリス@散歩道

ジャーマンアイリス

 賑やかに

6042_2

604_2

6043

 陽気にhappy01

604_5

6041

 可憐にheart04

6042

604

 時に気高く

604_3

 時に爽やかに

604_4

散歩道を彩ってくれます。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
 ↑1clickがランクに反映されます 応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと 他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧下さいね~ heart04


cloverpigcloverclovercloverclovercloverclovercloverpigclover

いつもご訪問、温かいコメントありがとうございますconfident

しばらくの間 コメント返信をお休みさせてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

トウモロコシとブロンズフェンネル

トウモロコシ

元気にすくすくと育ってます(5/1種まき)。

604_6

なんだか石コロだらけですね~sweat01 おはずかし・・・

うちの畑はこぼれ種が多いようです。

6041_2

ブロンズフェンネル

2年前に処分したはずが トウモロコシの横に顔を出しました。

604_7

これ 凄く大きくなって場所をとる割にはハーブとしての利用頻度が低いんです。

鉢に植替えようと思ってます。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます、応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方の にほんブログ村 花ブログへもご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ブルーベリーの花と色づく苺

 ブルーベリー

満開だった花も少しずつ終わり 実をつける準備をし始めました。

603bb

 苺

ほんのり色づいてきました。

603

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます、応援下さると嬉しいです。

本日のランキングと他の方の にほんブログ村 花ブログへもご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

居心地いい我が家

このコにとって

602

我が家はとても居心地がいいようです。

4/18に切花となって 私のところにやって来て

とうとう最後の1輪となってしまいましたが

601

結構長持ちです。

**********

今日から

札幌ではヨサコイ・ソーラン祭り。

当初の手作り感や素朴感が薄れ、日程も拡大されて大規模でプロフェッショナル的でド派手な北海道を代表する祭典に成長しました。

地元各局TVもこぞって生放送していますが、私はそれほど興味がなくなってきました。

一方 旭川では招魂祭(旭川護国神社祭)が始まります。

今夕は夜宮です。

この時期なぜか毎年雨が降ります 涙雨です。

どうやら今日は夕刻から激しい雷雨だそうです。

夜宮 どうなるのかな・・・sweat01

にほんブログ村 花ブログへランキングに参加しています。
 ↑1クリックで反映されます、応援くださると嬉しいです。

今日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧下さいね~。

ご訪問ありがとうございました~confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

お庭の髭男爵・紫紺野牡丹

011_2

 これ・・・

012

 おしべのヒゲが

015

 すごいんです

014

ルネッサ~~ンス ~wineshine

013

この髭の持ち主の名は

ブラジリアンスパイダーフラワー(紫紺野牡丹)

私には髭に見えますが、一般的にはスパイダーなんですね~

ん 確かに。


ご訪問ありがとうございましたconfident

にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加しています
 ↑1クリックで反映されます、応援くださると嬉しいです。

本日のランキングと他の方のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれますよheart04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »