« 北陸の旅~プロローグ | トップページ | 金沢21世紀美術館 まるびぃ »

2008年5月 8日 (木)

兼六園~新緑と水泉~

金沢での最初の訪問地は かねてから念願だった

名勝 兼六園

開園の7時ちょっと前に、まずは真弓坂から入りました。

時雨亭 朝日が射し込む前庭
Photo_15

右方から園内へ
Photo_14

手前はキリシマツツジでしょうか??濃い朱色が鮮やかです。

今日は朝から快晴です。

曲水に反射する眩い朝日。

Photo_16

梅も桜も終わっていましたが 綺麗に刈り込まれたツツジが咲いています。

Photo_18

梅林に囲まれた舟之御亭(ふなのみちん)から、想像力をフルに働かせてグルリを眺めてもみました。

梅の花と香りを想像して・・・。
Photo_37

根上松(ねあがりのまつ)
Photo_19

大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がっています。

土を盛り上げて若松を植え 根を深く土で覆い 成長後に土をのぞいて根をあらわにしたものだそうです~兼六園HPより一部抜粋~
Photo_20

このすぐ近くで綺麗な兼六園菊桜が来園者を歓迎してくれました。
Photo_21

花弁が300枚以上もつき、濃紅、薄紅、白と咲き進む珍しい品種だそうです。

この日はちょうど薄紅色でした。

ポンポンポンと可愛らしい花をつけていますlovely
Up

菊桜の下を流れる曲水とカキツバタ
221

水際のカキツバタが満開になると もっともっと見事でしょうね。

こちらも想像力をう~んと働かせて見てください(笑)


霞ケ池周辺

雪吊りで有名な唐崎松(右)
※クリックで画像が大きくなります
Photo_23Photo_26Photo_25

内橋亭

水面に映る新緑の世界に吸い込まれそう
Photo_29

徽軫灯籠(ことじとうろう)

足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでこの名が付いたそうです。
Photo_30

雁行橋
Photo_27

眺望台から見渡す金沢の街
Photo_28

噴水(常盤ケ岡)
Photo_31

夕顔亭
Photo_32

Photo_34 竹根石手水鉢
(たけねいしちょうずばち)

竹の化石のようにみえますが

椰子類の茎と根の化石だそうです。


そして夕顔亭から見える(ひさご)

(みどり)海石塔
Photo_36

花数は少なかったけれど、幾重にも連なる多彩な緑が織り成す世界。

新緑を深く吸い込んでは映し出す 水泉。

どこをどの角度から見ても、調和が取れていて、手入れが行き届き、美しかったです。

六勝を兼ね備えているという言葉に納得です。


入場券を提示すれば一日に何度も再入場できるので、夕方また来てしまいました。

朝よりはるかに多くの観光客で賑っていたので、早朝のうちに色々と撮影しておいてよかったです。

21

日本三名園の中ではここが一番と家族の者が申しております。

私は岡山の後楽園はまだなのですが、本当にここは素晴らしいです。

「緑と水」だけでもこれだけ感動するのですから、桜や梅の様々な表情がここに加わったら

私、もう どうしましょう~lovelylovelyという感じです。

22_2

取り留めなく長くなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

次は、金沢21世紀美術館です。

また来てくださいねpaper


同園の見どころなどの詳しい解説は兼六園HPをご覧ください。

にほんブログ村 花ブログへ←クリックで応援下さいね~♪

今日もご訪問ありがとうございます~confident

|

« 北陸の旅~プロローグ | トップページ | 金沢21世紀美術館 まるびぃ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

cloverうさぬのやさん
こんにちは~cloud
フリーで何度も出入りできたのでよかったと思っています。
天気もよくて、早朝はとても清々しかったですよ~sun
こちらでは今朝みぞれのような雪が降りました・・・最低気温0.8℃でしたshock
すごいギャップですpunch

cloverたまさん
こんにちは~
今回撮った写真は、何だかガイドブック的な感じで私の視点がなかったかも・・・annoy
この次行く機会があればもっと違った写真をとってみたいです。
夏の兼六園はどんななんでしょうね~


cloverゆきこさん
こんにちは~♪
一度行くと何度も行きたくなる場所ですね。
テレビではよく雪吊り風景を見かけますが、実物も見てみたくなりました。
想像力を働かせても やはり実物にはかなわないですものネconfident


cloverkyutarouさん
こんにちは~
個人旅行でゆっくり見ることができましたが、それでもなお、再訪したい所ですね。
四季折々の表情を見比べてみたくなりましたcherryblossom

cloverカコさん
こんにちはnote
最近はネットやガイドブックなどが充実していて旅の予習復習に便利ですねpencil
今回もガイド片手に色々回りました。
無ければ今頃「綺麗だった~」で終わっていたかもです。
ブログに残せるのも記憶を掘り起こすいい方法だと実感していますcamera


cloverあこさん
こんにちは~
私も菊桜初めてでしたlovely
色々写真を撮っていたらあっという間に時間が過ぎました。
夫そっちのけのなんちゃってカメラマンになってしまいましたcoldsweats01
イングリッシュガーデンが増えてきた今日この頃ですが、和風庭園もやっぱりいいですよね♪
そうだ!京都に行こうbullettraindashですねwink

投稿: 小夏椿 | 2008年5月 9日 (金) 12:05

きれいなお写真で兼六園を堪能しました。
私も、何年か前に行ったのですが、こんなにじっくりeye見ていなかったような・・・・それにツアーで時間も限られていて・・・・。
もったいなかったな、と小夏椿さんのレポを楽しませていただいて思いました。
私も三名園は行きましたが、兼六園が一番と思いました~。
いつの季節もきっと見どころが用意されてるお庭なんでしょうね。
よいGWをお過ごしで楽しまれたのですね~。good

投稿: うさぬのや | 2008年5月 9日 (金) 08:08

去年の夏行きましたー
写真が楽しみーきっと同じようなとこ撮ってますよね
茶屋街とか、21世紀美術館とか・・・
実は暑くて兼六園は、パスしました〜coldsweats01
いいGWをすごされましたねっ

投稿: たま | 2008年5月 9日 (金) 07:19

小夏椿さん こんばんわ~!
私は3年前ツアーで冬に兼六園に行きました。
雪吊りがきれいでした。
運よく雪が積もっていて とてもきれいでした。
でも新緑の兼六園も素敵ですね~happy01

投稿: ゆきこ | 2008年5月 8日 (木) 23:02

こんばんは~~
やっぱりね~~ピンポーンですね私も以前、何回か行きましたが、こんなに記憶が有りません、団体旅行だと勝手に行動
出来なくて、またゆっくり行きたいと思いますheart04

投稿: kyutarou | 2008年5月 8日 (木) 22:56

こんばんは~♪
兼六園に行った事はあるのですが、
写真を見て私は何処を見てきたの?
と思って見せて頂きました。
私の記憶は欠けていますが、はたして良く見てきたのでしょうか?

投稿: カコ | 2008年5月 8日 (木) 21:49

こんにちは~
わー、素敵lovely
さすが兼六園ですね~good
水と緑って、本当に美しいですよね。石もsign01
菊桜、かわいいheart04
初めて見ました!
まだまだ知らない桜がたくさんありそうですcoldsweats01
兼六園、行ってみたいですぅhappy02
お写真見てたら、京都にも行きたくなってしまいましたbearing

投稿: あこ | 2008年5月 8日 (木) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/41127647

この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園~新緑と水泉~:

« 北陸の旅~プロローグ | トップページ | 金沢21世紀美術館 まるびぃ »