« ベリーたちのケアと黒百合の発芽 | トップページ | 家庭菜園の土づくり »

2008年4月11日 (金)

ヒヤシンスの蕾とペチュニアの移植

ん?!

水仙の列の途中に綺麗な青紫色。

ムスカリ?



近寄ってみると

04102_2

もしかして ヒヤシンスの蕾?

04103_2

ぷくっと むぎゅっと 愛らしいheart04

0410

水仙が咲くと黄色と青紫の競演

綺麗かも~lovely


一番元気だったペチュニアの苗が 先日のアップ後なぜだか腰が曲がってきたdownannoy

その度合いは日に日に進むので まだ本葉が3枚程度だけど イチカバチカの荒療治で移植に踏み切りました。

0410_2

伯母がプランターに土を用意して待っているから 元気になっておくれでないかいsweat01

4/3に鉢に直播きばら蒔きのネモフィラが発芽。

過保護にせず全くの屋外に置きました。

411_2

桜前線北上中ですが

北海道ではGWが見頃らしい。

札幌は4/29  旭川は5/3です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています。
tulip ↑ 1クリックで応援して頂けると嬉しいです。他の方のにほんブログ村 花ブログへ もご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございますconfident

|

« ベリーたちのケアと黒百合の発芽 | トップページ | 家庭菜園の土づくり »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

cloverカコさん
おはようございます♪
カーネーション 何色かしらheart04
綺麗に咲くといいですね~
ヒヤシンスは花より蕾が可愛いと思うのですが、咲いて香りがするのも楽しみです。
でも地面に顔を寄せて香りをかぐ姿を想像すると可笑しいですネcoldsweats01

cloverゆきこさん
おはようございます!
以前そちらのブログ拝見しましたが、綺麗に咲いていましたね~。
今回のupは紫だけですが、多分ピンクや白も咲くはず・・・。
楽しみですscissors

cloverkyutarouさん
おはようございます♪
春告げ花、色々ですね~。
我が家では、プリムラ、クロッカス、福寿草に次いで 春を知らせにきてくれましたbud
次は何かな~confident

投稿: 小夏椿 | 2008年4月12日 (土) 06:34

こんばんは~♪
ヒヤシンスが沢山蕾が出ていますね♪
私は一度も植えたことが無いのですが、
香りがするそうで来年は植えてみようかな~
今日種蒔きしたポットを見たら、香りのあるカーネーションが、
発芽まじかでしたが、他は見当たりません。
もうすぐ二週間になるのに、蒔き直しかな?

投稿: カコ | 2008年4月12日 (土) 01:18

小夏椿さん こんばんわ~!
ヒヤシンスの蕾かわいいですね~!
我が家のヒヤシンスは 水栽培の再利用ですが
たくさん咲きました~heart04
最後は切花にしました~happy01

投稿: ゆきこ | 2008年4月11日 (金) 23:47

こんばんは~~moon3
ヒヤシンス、ポコポコして可愛いですねムラサキの綺麗な
色、咲くのが楽しみですね~~
我が家にはなぜか、ヒヤシンスとクロッカスはありません
来年は是非植えて見たいと思ってます、春つげ花ですよねhappy01

投稿: kyutarou | 2008年4月11日 (金) 23:17

cloverすみれさん
こんばんは♪
発芽率はバツグンにいいのですが、その後がねぇ・・・down
失敗は成功の母と励ます毎日ですrock


clovercoltlampさん
こんばんは♪
ヒヤシンスの蕾の形、花よりすきかも~です。
蕾のうちからいい香りがするといいのに。
ビオラは無事お嫁に行ってほしいですheart04

投稿: 小夏椿 | 2008年4月11日 (金) 19:46

こんにちは~bud
sign01ヒヤシンス、お行儀良く
並んでいますね。
こうして健気に芽生えたお写真を見ると
何だか嬉しく元気が出てきますねheart04
小夏椿さんの種蒔き発芽経過を拝見していると
私も早く蒔かなければと焦りますよ~ 
でもまだ種は冷蔵庫でおやすみです。

投稿: すみれ | 2008年4月11日 (金) 11:24

こんにちは~♪
ヒヤシンスがいっぱい並んで可愛いですね~
画面を見ながら クンクンしたくなります。
やっぱり紫と白が好き(笑)。

お嫁入り先がお決まりなんですね
ぜひとも立派にお育てくださいませ♪

投稿: coltlamp | 2008年4月11日 (金) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/40841904

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤシンスの蕾とペチュニアの移植:

« ベリーたちのケアと黒百合の発芽 | トップページ | 家庭菜園の土づくり »