« ハムカツの粉 | トップページ | ポインセチアの綺麗な葉脈と満開の君子蘭 »

2008年1月 4日 (金)

「年越し」と「初売り」事情

2008年が明けて早くも3日が過ぎてしまいました。

Photo


【年越し】

お正月料理はほとんどの方が、お雑煮やおせち料理を用意していると思います。

でも、大晦日に食べる所謂「年越し料理」は、お蕎麦以外は各ご家庭様々のようです。

実家では鍋をメインに、お刺身、茶碗蒸し、そして一足早くお節料理も少量ずつ並びます。

鍋物はすき焼きの事もありましたが、ほとんどは、キンキやアマエビやカニやタラなどが入った海鮮てんこ盛りの寄せ鍋。

特に、キンキは 「the 年越し」というムード満点の具材、と子供心に思ってました。

どこのお宅でもそうかと思っていましたが、どうも違うようです。

皆さんの地方やお宅ではどうでしょうか??よければ教えてください。


【初売り】

Photo_2

今年は近所のドラッグストアーぐらいにしか行きませんでした。

そこで化粧品を買ったんですが、偶然「○円以上お買い上げの方にお年玉福袋プレゼント」的なイベントがありました。

何だかプチ・ハッピー♪みたいな気分になりました。

ところが、帰って中身を見ると、

化粧ポーチ、

口紅新色見本、そして

ハンドソープ・・・のボトル??

そう、中身が空のプッシュボトルでした。

中身は当店でお買い上げ下さい、って事なんですね、きっと。

いやぁ、商売上手と言いましょうか、世知辛いご時世と言いましょうか、ビミョ~な福袋でした。


でもよく考えると、思いがけない頂き物。

新年早々芽生えそうになった欲張りと不満の芽は、早めに摘むことにします。

金の斧と銀の斧を神様が差し出してくれても、「銅の斧」だと正直に言うように心掛けます、今年は(←今年も)。

|

« ハムカツの粉 | トップページ | ポインセチアの綺麗な葉脈と満開の君子蘭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆すみれさん☆

さっそくコメントありがとうございます。
大晦日に外出する事がこれまであまり無かったので分からなかったのですが、今年行ってみるとスーパーのお鮨コーナーや回転寿司店の予約お持ち帰りは混み合っていて、今更ながらお鮨人気にビックリ!
やはりお鮨は日本人のソウル・フードの一つなのですね。

投稿: 小夏椿 | 2008年1月 4日 (金) 21:44

小夏椿さん
新年明けて私はまだ買い物へは出かけていません。
テレビで福袋の話題を半ばあきれて見ていました。
大晦日はこちらではお鮨を食べるご家庭が多いみたいです。
お鮨売り場は大混雑ですよ~
我が家も今までは出来合いのお鮨を買っていましたが
昨年末は手巻き寿司にしました。
こちらの方が美味しいようで、今年の年末もこれに決定です。

投稿: すみれ | 2008年1月 4日 (金) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208230/17569376

この記事へのトラックバック一覧です: 「年越し」と「初売り」事情:

« ハムカツの粉 | トップページ | ポインセチアの綺麗な葉脈と満開の君子蘭 »