« オンシジュームが咲きました | トップページ | 飲み会は会議室で起きてるんじゃない! »

2007年12月19日 (水)

サラダの国から来た娘♪

いきなり30年前のイルカの名曲で始まりましたが・・・。


去年、余り毛糸を整理する際、捨てるのももったいないので、ひたすら帽子を編みました、6つも。

ニット帽は雪はねをする時などには欠かせないので、母にひとつプレゼントすると結構喜んでくれました。

その話の流れでというか、成り行きでというか、先日伯母(母の姉)が「セーターほどいた毛糸沢山あるよ~」と大きなポリ袋にわんさか毛糸玉を持ってきました。

「そ、そんなにたくさんもらっても・・・やっと整理したのに(汗)」と一人ごちながらも、日頃のご愛顧に感謝して伯母にひとつ編んでプレゼントすることに。

そして、編んでいる間じゅうずっと頭の中をかけめぐっていた曲が、この曲なんです。

「ほどき毛糸集めて マフラー編んで~ 秋の野原を~かけてあげたい~♪」

いやいや「余り毛糸」だったかな

そうだ 「混ざり毛糸」が正解だ!

イルカと言えば「なごり雪」が代表的ヒット曲だけど、私にとって「なごり雪」は正ヤンのイメージが強すぎるし

詞曲、イラスト共に自身が手がけているこの曲の方が、彼女の代表曲のような感じがしますが・・・。

そんなこんなで、

「サラダの国から来た娘」と「なごり雪」の間の季節=冬に

寒玉キャベツばかり食べている「サラダの国から来たオバン」がニット帽を編みました。

Photo

イルカはおばあちゃんになっても、歌声も容姿も若い頃と少しも変わりませんが

ニットの貴公子・広瀬光治さん(52才)は一体何才まで「貴公子」と呼ばれ続けるんでしょうかね~。

だったら、私はまだまだタイトル通りでだいじょぶダ~、と思うのでありんす。

|

« オンシジュームが咲きました | トップページ | 飲み会は会議室で起きてるんじゃない! »

音楽」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

☆すみれさんへ
ごめんなさい。横で編みながらですと、作り方を説明できるのですが、文字で説明することはちょっと難しいです。
機械編みは、昔母がシャッシャッとセーターを編んでいる音を聞きながら過ごした思い出があります。

☆kyutarouさんへ
ちょっと前までは私もセーターとかベストを編んでいましたが、結構根気と忍耐力と視力が必要で・・・。最近は小物以外編まなくなりました。

投稿: 小夏椿 | 2007年12月19日 (水) 20:46

こんにちは~~
白い帽子、綺麗に編めて居ますね~~
私も編み物が大好きでよく編んだものです
子供達も大きくなるとてずくりは嫌がり
お役ごめんになってしまいました~~
セーターやマフラー編んでた頃を思い出します。

投稿: kyutarou | 2007年12月19日 (水) 16:42

小夏椿さん
お上手ですね~
とても素敵なニット帽です。
私は機械編みを長いこと楽しんでいましたが
今は全くしていません。
毛糸が一杯有ります。大きい物は大変なので私も帽子をと思い、
編み方を教えて欲しいと思いましたが、無理の様ですね。残念!

投稿: すみれ | 2007年12月19日 (水) 13:36

☆ももさん
う~ん、ごめんなさい。ズボラなものでゲージ取ってないんですm(__)m↓勿論、減らし目も適当なので、ニットの貴公子に見つかったらもっと丁寧にやるよう指導されてしまうかも・・・。
出来上がり寸法は大体43~5cmぐらいだと思います。頭はもっと大きいですが(笑)この方が被った時フィット感があります。
9号針100目取りで編み始めましたヨ!

投稿: 小夏椿 | 2007年12月19日 (水) 11:38

帽子上手ですねぇ~
私も編み物したくなったなぁ~
出来上がりの寸法は何センチで編んでるんですか?良かったら教えてくださ~い♪

投稿: もも | 2007年12月19日 (水) 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンシジュームが咲きました | トップページ | 飲み会は会議室で起きてるんじゃない! »