« 公園の冬囲いは芸術品 | トップページ | 街角彫刻③地、生きる »

2007年11月 3日 (土)

街角彫刻② 行列

~行列~

三木俊治作、ブロンズ・コールテン綱

Photo_3

Photo_4 公園に何基かある巨大な彫刻の1つで、市内の彫刻の中でも個人的に1番お気に入りの作品。

季節や天候によって色や質感が微妙に変化して見えます。

近寄って行列を組む人々を見上げていると、今にも空に飛び発っていきそうに見えたりもします。

もしかして真夜中に銀河鉄道がやって来るかも

(@@)))) 。□□。□□。□□。=3

|

« 公園の冬囲いは芸術品 | トップページ | 街角彫刻③地、生きる »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

☆すみれさんへ
高さが3㍍もあるので、近寄りすぎても離れすぎても、人々の表情が見えなくなります。微妙なmyポイントを見つけるのも楽しみの一つかも知れませんね♪

投稿: 小夏椿 | 2007年11月 5日 (月) 07:40

小夏椿さん
素晴らしい彫刻ですね~
青空の綺麗な事、この雲に乗って天空へ行けそうな・・・
人々のお顔はどんな?
思わず写真に顔をくっ付けて見て見ましたが見えませんでした。
当たり前ですね。一体何人乗っているのですか?
素敵なお写真有難う!この彫刻見てみたいなぁ~

投稿: すみれ | 2007年11月 5日 (月) 01:25

☆ももさんへ
そうなんですぅ!絶妙のタイミングで雲がそこにいてくれたんです!!当に天の配剤といった感じです。

投稿: 小夏椿 | 2007年11月 4日 (日) 16:31

上の写真、背景の青空と雲がいいですねぇ~
「天空の人々」って感じですね♪

投稿: もも | 2007年11月 3日 (土) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の冬囲いは芸術品 | トップページ | 街角彫刻③地、生きる »