« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

★ナス剪定とミニトマト

ナスを更新剪定しました。(前→後)

Photo_3 Photo_4

秋茄子を長く楽しむためらしいのですが、シーズン短い北海道ではたして必要なのか分かりません。

でも一度剪定したほうが苗がリフレッシュされて勢いが増すので、それだけでもする価値はありますねぇ。

もっとばっさり切るらしんですが、どうしても新芽が上がってきているのを見るとなかなか思い切れないもの。

それでも結構さっぱりした方だと思います。

早く再生されるのを祈りつつ根切りして追肥しました。


一方

ミニトマトは日々ドンドン熟してます(^^)vvv

Photo_5

黄ミニトマトはようやく色づいてきた程度

(;-。-)=3

背丈は赤トマよりも20センチぐらい高いので、もしかしてもうそろそろ芯をとめた方がいいのかしら・・・。

私としては天まで届いてほしいんですがネ(笑)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←天まで届けとポチっとお願いします

ご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

★アルストロメリアの蕾

Photo

やっとアルストロメリアの蕾が上がってきました。

早くしないと秋になっちゃうよ!!

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

★恵みの雨

昨日は久しぶりにまとまった雨が降りました。

まとまった、というよりざんざん降り、大降りでした。

最低気温も19.2℃まで下がって肌寒い感じ。

一昨日の最高気温が31.2℃。

1日のうちに12℃も気温が下がったことになるので、体感温度としてはもっと寒く感じました。


それでも、数日前、水不足を憂慮する農家の表情がニュースで流れていたので、恵みの雨となったようでひと安心といったところでしょうか。

わが家の外ではロードヒーティング用側溝が溢れかえって雨水でタポタポしてました。

外へ出て火バサミでチェックしたところ、ウインナー大の毛虫の残骸を何匹も発掘?

排水口の上を折り重なるようにして塞いでいたんでしょうね。

取り除くと堰を切ったようにどば~っと排水されてきれいになりました。

恐るべし 毛虫たち(滝汗)


雨で思い出すのが以前の職場にいたSぅさん。

雨が降るとお決まりのセリフが

いやぁ~ いいオシメリだねぇ~♪

ソロバンをはじきながら(←古っ)片目だけ横目&上目使いで周囲の人の反応をうかがうんです。

それがまた妙に可笑しくて。

書類の陰にかくれてケケケって笑いをかみ殺してました、ちびまるこちゃんの野口さんみたいに。


一夜明けて今日は朝から快晴。

あの大雨が一日ずれ込み今日だったら、選挙の投票率が昨日の最低気温みたく一気に低下しお寒い結果になっていたでしょうね。

ちなみに、私は今でも某大臣の「モーホーエン」が気になって仕方ありません(笑)

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

花火大会

花火大会
火事ではありません(汗)
携帯で撮ったので何だかぼやけてますが・・・。

ママチャリで花火大会に行って来たのだ。

真夏日だった今日、いい夕涼みになりました。

※因みに今日の主催は読売新聞。

かつて北海タイムスという地方紙がやっていたんですが破綻により、読売が引き取ったものです。

ああ懐かしの北海タイムス・・・。

| | コメント (0)

★苺の子苗作業

苺のランナー 

収穫後古い下葉を取り除きお礼肥をあげると、みるみるランナーが伸びてきました。

2_16 Photo_180 7/21


子葉2~3枚目が開いてきたので4号程度のポットに受けて子苗を育てる準備デス。
Photo_3 7/27

ランナーを固定するUピンにはフローラルワイヤー#22を使用。

Upin_2これがちょうどいい強度だと思います。

留める場所は親苗側にしておくと後々便利です。

来年親苗とは反対側に花(実)が上がってくるので、定植する時の「目印」という事らしいです。

でもコンテナで育てる場合は関係なし。

でも 関係ナイ!関係ナイ!そんなの関係ナイ♪
 ↑ 唐突すぎっ


ポットにしっかり根をはるまで乾燥に注意しつつ今しばらくこのまま育てることにします。

| | コメント (2)

2007年7月26日 (木)

★トマトとブルーベリー初収穫

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

0726
地味に毎日、ちょこちょこ採れてます。

「もうちょっと熟してから」と収穫を延ばし延ばしにしていたブルーベリー・ブルーレイですが、今朝落果を1個発見。

これはイカン!と思い急いで初収穫。

ミニトマトも初収穫。昨年より2週間遅いのは何故?

でも ヘタがピン!と反っていていい感じ。

ナスは日々頑張ってくれていて、期待以上の出来。

シシトウの収穫量はイマイチ(例年比)。深刻な雨不足が関係しているのでしょうか・・・水遣りしてます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ ランキングに参加しています
↑応援ポチっとお願いします

| | コメント (2)

2007年7月25日 (水)

★アイスワイン届く

アイスワインが当たりました\(^0^)/

Photo

・・・といっても、購入したんですけど。




アイスワインは葡萄棚でそのまま凍結した完熟果実で作られているので、甘味がぐっと凝縮された極甘口の逸品。

究極のデザートワインとHPにはありましたが
製造販売元の十勝ワインさんでも赤は初めての試みらしいんです。

それを地元・池田町外の希望者には

@4,200×100本限定で抽選販売されるもの。

はずれを覚悟の上で申し込んだのが

なんと!当たった/ のです!!



・・・この下戸に!!


競争倍率はどのくらいだったんだろう。

とにかく並み居るワインツウ・愛飲家の皆さんを押しのけて

この下戸のもとに

梅酒で満足しているこの下戸のもとに、

ついにやって来たんです


~~\(ヤンヤ ヤンヤ)/~~

それにしても1本200mlということはコップ1杯分。

2人で飲むとしても試飲or味見程度。

これが4,200円もするんだから

高っっっ!!

いつ飲むことにしようかな~~。


そして

究極のデザートワインの次は

ワインの王様・貴腐ワイン

飲んでみなくっちゃぁ。

目指せ!北国の川島なお美!なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

今朝のコンテナガーデン

3_4 Photo_182
ハゴロモルコウソウ     ペチュニア

Dscn3103

ミニトマトも赤くなってきました。

今週中にも初収穫っすね。

黄色はまだ青っぽいまま・・・。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

浜省ライブ♪

Photo_181←昨日の浜省のライブで買っちゃいました。

実は初浜省だったんですが良かったですよ~♪

大御所にありがちな過剰な演出もなく、ライブの王道という感じ。

あの、しぼり出すような切ない声で歌う往年の名曲も聞けたし・・・私ぐらいの年代になると懐かしい曲っていうのも必要なんだよネ、これがまた(笑)

今になってみると「あれも聞きたかった」「久しぶりにこれも聞きたかった」っていう、何気に耳にしていたような曲もまだまだ歌って欲しかったけど、とにかく楽しかった。

昨日の最高気温は29℃越え、会場内も熱気ムンムン。

もう汗だくでしたが

心地よい疲労感と

夜風に包まれつつ帰りました。

やっぱ、夏はライブだわさ!

Photo_5

| | コメント (2)

2007年7月22日 (日)

ブライダルベール

2_17

ひと花終わって7/6に刈り込んだブライダルベールが再び花をつけ始めました。

思ったよりも結構早く復活しました。

蕾もたくさん上がってきています。

早く小花てんこもりになるといいな~。


ところで・・・

今日は浜省のコンサートです♪♪♪

| | コメント (0)

2007年7月21日 (土)

☆ブルーカンガルーとボノム

大好きなヨーロッパの作者の絵本です。

言うまでもなく多分もうおなじみですね!

どこへいったの、ブルーカンガルー?
Photo_178

E.C.クラーク(英) 作
評論社刊

※詳細は下記バナーから

愛らしいキャラクターは勿論ですが、カラフルな色彩で、配色の勉強にもなります。

特にピンク色が効果的に配されていて、ブルーカンガルーがよりいきいき引き立っています。

あいにいくよ、ボノム
Photo_179
ロラン・ド・ブリュノフ

(仏)作

講談社刊

※詳細は下記バナーから

前者とはひと味違い2色(朱と黒)の濃淡でシンプルに描かれています。所々ににフランスらしいディテイルが出てきます。

参考までに・・・作者の父は「ぞうのババール」の作者だそうですよ。

最後に・・・日本の絵本で面白いな~って思ったのが

のはらまつり

  近藤薫美子作、童心社刊 です。※詳細は下記バナーから

四季折々繰り広げられる虫たち、植物たちのおまつりの様子が愉快に伝わっていきます。
各ページはびっしりと細かい絵で埋めつくされていますが、文章はシンプルな七五調のリズム。軽快で愉快!!

1年365日、のはらで行なわれている「のはらのおまつりカレンダー」今日は何のおまつり? 私の記念日は何?なんて見るのも楽しい。

因みに今日・明日は我街では上川神社祭ですが、のはらでは

ひるのじゅえきまつり

たんぼかかしまつりですって。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

人面茄子ピエール

昨日ナスの更新剪定をしていたら変形実を見つけました。

長ナスのはずが、加茂ナスみたく丸いまま大きくなってしまいました。

Photo_177

テンパーど真ん中分け頭のキザ男みたいにも見える。名前は・・・う~ん・・・「キザナスのピエール」かな。阿部サダヲの顔でもペイントするとバッチリかもネ!

グループ茄子魂!!

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

ブルーベリー色づく

Photo_176

ブルーベリー・ブルーレイが色づき始めました。

気がつくと時々スズメがやって来てました。

ツンツン!←突っつく音

お願い!つっつかないでぇぇぇぇ!!

それにしても、人生いろいろ、ブルーベリーもいろいろ。もう一方はまだ色づく気配はありましぇん。

でも枝ぶりがとても良くて着果数も百万倍多いです。


・・・スミマセン大げさでした、十数倍でした(笑)

2_15

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

今日の収穫

Dscn3055

朝採り野菜です。

これでトマトが採れるようになると色彩的に豊かになるんだけどなぁ・・・。

今晩はこれで蒸しなすサラダにしました。

このナス、苗に勢いがなかったので7月初旬早々に更新剪定をしたのが良かったみたいで、元気をモリモリ盛り返し結構立派でおいしそうなのが実りました。

3本ある苗を半月ずつ時期をずらして更新作業をするので、2本目は明日あたり、3本目は月末あたり剪定します。
Photo_175
ちなみに今夜の汁ものは、利尻島で買った「40g  250円!!」のとろろ昆布のお味噌汁です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←ポチっとお願いします

ご訪問ありがとうございます

| | コメント (1)

☆日本最北の名峰利尻富士~7/15

礼文・香深港13:45→利尻・鴛泊港14:25。

14:35発、観光バス利尻早巡りコースで約2時間20分かけ

利尻島を時計回りで1周。




オタトマリ沼と仙法志御崎海岸以外は車窓からの見学。

ここは

利尻山と昆布(ちょうど養殖ものの漁の最盛期)と、信号機?の町。

そしてこの島では1年間のうち250日あまりが曇り。

雲が全くかからない利尻山を拝めるのは

1日あるか無いか。

どうやら、その1日が運良く今日らしい。


どこへ行ってもキレイな利尻富士が眺められて

「とても幸運なことだ」 と言われました。

不思議~!

美しい山が見えるだけで何でこんなに嬉しいんだろう。


朝の利尻山(7:35 礼文行フェリーから)

Photo_151

礼文島桃岩展望台から

(9:32)

1_14


礼文島海鮮処かふか2階から (13:12)

 

この景色を見ながら食べるウニ丼は格別!!

F2

昼の表情 利尻行フェリーから (14:35)

Photo_152

尻島オタトマリ沼(15:38)

Photo_153

仙法志御崎海岸(16:17) 

 

全稜線が見渡せる島唯一の場所

Photo_154

このそばにあるお店のとろろ昆布

ガイドさんの超おすすめ商品。

車中で

「40g 250円!」「いいですかぁ皆さん、40g 250円デスよ」

を連呼。

40250 ちょっと眉唾モノみたいだとは思ったけれど

話の種にお土産に買って帰りました。

差し上げた方が、

ここのは以前食べて本当に美味しかったんだと教えてくれた。

ガイドさんを疑ってしまった事を痛く反省↓

・・・そんなこんなで

あっという間に島を1周。もう帰るのか~~と思いつつ

利尻・鴛泊港 17:30発の帰りのフェリーに乗船。

船中、相撲中継を見る。

高見盛が気合を入れる度に

船内でも乗客皆が一体となって気合を入れては沸き上がる。

なんかこういうのっていい、

日常生活に引き戻される前の効果的なリハビリみたいで。



Photo_156稚内港 19:10着。

1日2島を巡る欲張りな離島の旅でしたが

ほんと~~~に天気が良くて

満喫できましたよ。

道内でまだ行ったことのない島といえば、あとは奥尻島ぐらいかな~~(^0^)

にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加しています
 ↑ ポチッとクリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (2)

☆最北端の植物園・礼文島 ~7/15

Photo_174稚内港 6:20発

まずは花の島礼文島へ。

稚内港北防波堤ドーム→

 

怒涛の日帰り2島制覇の旅が始まる。

Photo_159

幸先良く朝からいい天気。

礼文・香深港 8:15着。

礼文花爛漫コースという所要時間4時間20分の観光バスに乗る。

桃岩展望台

時期的にちょっと開花の少ない時期だけど、下車して花を観賞。

Photo_160


千島風露

チシマフウロ

 

 

 

 

 

Photo_162


深山金鳳花

ミヤマキンポウゲ 

 

 

 

 

 

Photo_164山吹升麻   ヤマブキショウマ

  手前中央

礼文塩竈  レブンシオガマ 

 左乳白色

伊吹虎の尾 イブキトラノオ 

 左上細長い薄紫色

※画像はクリックすると大きくなります 

 

 

桃台猫台

桃岩展望台から見るよりも、桃岩がより「桃」らしく見える場所。

Photo_165 桃岩

Photo_166 猫岩

Photo_169

蝦夷ニュウ

(セリ科)


 

 

澄海(スカイ)岬

海の透明度は抜群。美しさに息をのむ

Photo_172










 

 

江戸屋山道

Photo_171朝霧草

深山撫子

(左の1輪)

 

 

 



Photo_161




千島紫雲英

チシマゲンゲ



 

 

 

スコトン岬から見たトド島

Photo_173

スコトン岬・・・面白い語感。

「スットコトン♪」

なんてベタなダジャレを誰かが言うに違いないって思ってたら、

ありがとうございます、バスガイドさん!

遂に言ってくれました。

2700_1
ツアー終了後に昼食。

何?って、やっぱり定番のウニ丼でしょう!!

そしてこの後

利尻島に向けて礼文島を13:45に出発しました。

今回は今回でとっても良かったけれど

レブンアツモリソウやレブンウスユキソウが満開の時期に

是非また来てみたいですぅ。

にほんブログ村 花ブログへ ランキングに参加しています。
 ↑1クリックで応援して下さると嬉しいです。ご協力ありがとう♪

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

★予告編??

7/14(土)p.m.11:18発

     ↓

7/16(月・祝) a.m.00:00ちょい過ぎ帰宅

つまり7/15(日)24時間フル回転で

夏の離島を満喫してきました♪

只今、思い出整理中!!

一体どこの離島に行ったのでしょうか?

いましばらくお待ち下さいネ!

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

★黄色ミニトマト

ミニトマトの実がたくさんついてきています。あとは熟するのを待つだけ。赤と黄色の2種類なので色づいてきたらキレイに違いない。

Photo_150














これは黄色のほうで、まん丸ではなく長丸。

ある方がご家庭で種から育苗したのを頂いた。

わが家にやってきた当初はひょろっとしていたので玄関フードの中で大切に育てていましたが、ある程度寒さに当てないと茎が太らないと聞いたので、早い時期に箱入り娘的栽培はやめました。

今では茎の根元にうぶ毛のようなものも生え、力強くなりました。

ひょろっとしていた当時の苗の様子はこちらをクリックして下さい。


「ともろぐ」
(画面左)もものしずくモモさん宅でもミニトマトが大きくなってきたそうです。お互い収穫が楽しみですね。


にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへに参加しています
↑↑ポチ っと 応援お願いします。

いつもご訪問ありがとう  

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月13日 (金)

☆野をわたる風にのる

今日は植物に関する絵本のはなしを・・・

野をわたる風にのる 植物のたび

アンネ・メッラー(独) 作

岩波書店

このタイトルからメルヘンチックなストーリーを連想していましたが、違いました。

雄大な自然の力を借りて、植物がどのように命をつないでいくのかを、子どもにも分かりやすく描かれている絵本です。

特に樹木の葉・果実・種子の正確な描写、落ち着いた色彩で、植物観察に役立ちそうな図鑑に近い印象です。


先日、礼文島在住の植物写真家でエッセイストの杣田美野里(そまだみのり)さんらをお迎えして「外来種とどう向き合うか」という環境講座がありました。

杣田氏の講演は、礼文島での増え続ける外来植物の現状と問題点への対応・活動についてでした。

礼文島に外来種が運ばれてくるルートとして、「観光客の靴底」というのがひとつにはあるそうです。

生命力旺盛な外来種は、観光客の靴底に付着して島外から持ち込まれ、礼文島に根を下ろし、島固有の植物や在来植物のテリトリーを侵したり交雑したりして増え続けるそうです。このまま放置すると島の生態系を壊しかねない現状をうかがいました(特に、レブンアツモリソウが)。


この絵本とこの講演とは、もちろん趣旨がまったく違いますが、そんな事にも思いを馳せながら「野をわたる風にのる 植物のたび」を読んでいました。

にほんブログ村 花ブログへ に参加しています。
↑ポチっとお願いします。ご協力有難うございます。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

★富田&上野ファーム

昨日、道北の2大ファーム(←と勝手に呼んでみました)を訪れました。

富田ファーム(中富良野町)

Photo_145

開花期をずらした数種類のラベンダー、紫色のグラデーションが本当に綺麗♪風が吹くとほわ~んといい香りもするし。毎年来ても見飽きないです。畑も年々広がっているようです。

この時期限定のラベンダー蒸留水があったので、買いました。期間限定というフレーズに妙に弱いんです。

Dscn2824

ラベンダーは今がちょうど見頃。平日かどうかなんて関係なくバスツアーなどの観光客で混み合っていました。

見頃は今月20日ごろまで。


木のいいなかま(美瑛町)

Photo_147いくつかのガイドブックでも取り上げられている美瑛のレストランで昼食。

旬の地元野菜を使っているメニューが人気で、順番待ちの人が後を絶たない様子。

店内に飾ってある特大のパッチワーク・キルト作品の数々は圧巻。

上野ファーム・オープンガーデン(旭川市)

Photo_148

道北最大級のイングリッシュガーデンで有名なオープンガーデン。

Photo_149

今日は彼ら(→)に案内してもらいました。

去年来た時よりも花々の背丈が高くなっていて、植物の生命力を実感。これだけの敷地を植栽し手入れするのは大変なことだとつくづく思います、ホント。

偶然にも、園芸家・柳生真吾氏(柳生博氏の息子さん)が取材に来ていました。取材の模様は、来月あたりNHK「趣味の園芸(TV&本)」に登場するそうです。

北海道のガーデナーの聖地と言われて久しい上野ファームさん、講演会やTVなど地元メディアの露出も増えてきていますが、本格的に全国区ですね~。頑張って下さい。

柳生さんに話は戻りますが・・・

実は最初は「見たことある人だな~」程度で、彼が柳生氏だということは分からなかったんです。テレビなどで見て私が勝手に思い描いていた素朴な園芸家というイメージとはちょっと違ったもので・・・。

私の背後で彼のことを「園芸界の貴公子」と言っている来園者もいました。帰宅後ネットで検索したら本当に「園芸界の貴公子」でヒットしました。最近は「○○王子」ばやりで、貴公子といえば「ニット界の貴公子」というフレーズしか浮かんでこない私です。貴公子にも色々あるものですね。

【今日感じたこと】

リピーターの多い良いガーデンは、素人でも上手に写真が撮れるようデザインに工夫がなされているので、嬉し楽し!です。

にほんブログ村 花ブログへに参加しています。
↑↑いずれかをポチっとして下さると嬉しいです。ご協力ありがとう♪

| | コメント (5)

2007年7月11日 (水)

★はちうえは ぼくにまかせて

先日図書館で見つけた1冊です。


はちうえは ぼくにまかせて

ジーン・ジオン 作(「どろんこハリー」作者)

マーガレット・ブロイ・ブレアム 絵

ペンギン社刊

どこにも連れていってもらえない夏休み、主人公トミーは近所の留守宅の鉢植えを預かることに。自ら学び、考えながら植物を育てていく元気で無邪気な表情が可愛い絵本です。

ベンジャミン、ポトス、セローム、アロエ、アイビー等等、おなじみの観葉植物がページのそこかしこにちりばめられているので、それを一つ一つ見るのも楽しいし、トミーをそばで見守る愛犬の表情も愛嬌たっぷりに描かれています。

ただ、鉢を預かるのは無償じゃないところがちょっと現実的、ちゃっかりものめ!

これ以上書くとあらすじになっちゃうので、このへんで止めますが、植物と絵本の好きな方はぜひ一度読んでみてください。

にほんブログ村 花ブログへ に参加しています。
↑ポチッとお願いします、ご協力有難うございます。

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

羽衣ルコウソウ

Photo_143

ハゴロモルコウソウが咲き始め、蕾もたくさんふくらんでます。ツルって左巻きなんですね~。ちなみに、私のつむじは右巻きです。


キッチンハーブはこんな感じです。

Photo_1446m_16/19

 →7/10






     **********

例の年金問題の判断基準の一つに「誠実そうな人柄(に見える)」というのがあるらしい。

人は見かけで判断してはいけません!!って、子どもの頃に、親や道徳の時間や色んなところで教わったんだけど、それが根底から覆される事になってしまいましたね、社保庁の怠慢のおかげで・・・。

そうなると私はちょっと不利かもしれない。ヘの字口のうえ、バイオリズムや気分によって目つきがちょっと怪しい時があるから(=ヘ=) =3

今日から毎朝夕、鏡の前で「ニッコリ笑顔」の練習でもするとするか、年金のために。

でも、それもなんかいやらしいよね。

あ~複雑。

にほんブログ村 花ブログへ←ポチっとお願いします

ご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

トナカイ模様の蜘蛛

ベランダの手すりを這っていたミドリ色のクモ。気持ち悪っ!と思っても写真を撮らずにはいられない今日この頃なのです。
よぉぉぉく見ると胴体(お尻?)の模様、トナカイの頭に見えません?

人面グモならぬ

トナカイ面グモだああああ!

Dscn2792

どうやらこれはカニグモ科のハナグモらしい。体長1センチにも満たない小さな奴です。左上に写っているのは普通のボルト。どんだけ小さいかお分かりいただけますか??

因みに、私虫好きではありません。でも朝グモだったので殺生しませんでした。朝のクモはいいクモなんですって。

それにしても・・・・

あ~、きもっ!

クモ、でぇ~っ嫌ぇ!!

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

☆公園を散歩

今日は公園周辺で半日過ごしました。

常盤公園

Dscn2796

天気も良く、気温も高いので千鳥池ではボートに乗り涼をとる人が結構いる。でも、漕ぎ手はかえって暑いんじゃないかしらン?

売店のスピーカーからは、なぜか五月みどりの

お暇な~ら 来てよね!私寂しいの~

が流れている。

もちろん暇だから、皆ここへ来てボート漕いだりなんかしているんだよン、みどりちゃん!

!(^^)!

この後、近くの図書館で絵本や旅の本などをたくさん借りる。



麦の粉

Photo_142今日のランチはここで。

常盤公園近くでピザ・スパゲッティが美味しいお店といえば、やはりここ。

私が学生の頃は旭川駅前のビルに入ってました。ホントに息の長~い人気店ですよね。

私のオススメは和風テイストのスパゲッティ。旭川でいち早く、しかも豊富なバリエーションで和風スパを始めたお店、という記憶があります。奥さん(←多分)は栗原はるみさん風の優しそうな方です。

2_14今日は、麦の粉セット(たらこスパ、ハーフピザ、サラダ、コーヒー)にしました。これだけボリュームがあって、お値段もかなり安いんですよ~♪

3_2タペストリーはこんな風にしても可愛いのね!という感じで、インテリアやグリーンにもさりげなく凝っていて、落ち着いた空間でした。
※麦の粉:旭川市中常盤町2丁目。トミヤ民芸店さん(ロータリー沿い)駐車場の斜向い。

 

| | コメント (0)

★未読の名作・鬼平

ほんよも!

残すところ6ヶ月をきった'07ですが

今気になっていて今年読んでしまいたい本をメモっておきます。



鬼平犯科帳 全24巻

池波正太郎著。

 ~ 

未完の名作・鬼平犯科帳が私の本棚では未読の名作となっている。読むと止まらなくなるほど大好きな1冊のはずなのに、どうしてだろう、実はまだ第5巻までしか読んでいない。しかもそれは10年以上も前の話。随分と長いインターバル。いえいえ、ある意味長年の愛読書ともいえるかも。

「早く読むのだ!」と本棚の裏側から鬼平の声が聞こえてくる今日この頃なのだ。

「この本読むね」と君が言ったから

   七月八日は鬼平記念日

・・・????

鬼平が「うまい」と言った江戸の味

逢坂剛著

 

関連本ということで、鬼平読了後に。

「ローマ人の物語 全15巻」(文庫) 

塩野七生著

以前から気になっていた。各巻がボータブルな手にしやすい薄さで、私の「長編ウンザリ感」が緩和されそう。

最近ハリー・ポッター・シリーズへの熱が急激に下がっている。

1、2作目はすんごく面白かったな~。ハリポタワールドに引きずり込まれる感じで、何回も読み返してたのに、原作も買ったりして。

なのにどうしてだろう、

私の感性が衰えてきたのだろうか??

想像力が低下してきたのだろうか??

ま、活字嫌いが克服されていないのだけは確かなようだ。



読みたい本、興味ある本がありましたらポチっとしてね
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

★ロベリア 'アナベル’

Photo_141

枝が数本折れたので同系色のガラスの花器に生けました。

このロベリアは発色がとても美し(ё。ё)

夏らしく涼しげで清楚なブルー。

ブルーって何だかいい。

ブルー系の服を着ていると気持ちが落ち着いたりする。

多分前世は青の洞窟で舟に揺られて生活していたのかもしれない・・・って

「オーラの泉」か!!



この画像ではよく見えないけれど

ガラスの花止めグッズを使っています。

どんな物かは使用中でない時にご紹介しますが、間口が広い器に少量のお花をさす時に重宝してます。


これからボタニカルアートの講習会に行ってきます。初めてなので楽しみ!!

そうそう、今日は七夕。

北海道では8月だけど・・・。

にほんブログ村 花ブログへ ←アナベルにポチッと

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (2)

2007年7月 6日 (金)

★ブライダルベールとナス

Photo_140

ナス

コンテナー植えの第1果を収穫しました。続々花を咲かせています。

・・・が、地植えの2本がまだまだ収穫には至りません。特にそのうち1本は1番花がしおれて枯れてしまいました。(**”・・・なぜでしょう。一足早く例の奥の手で荒療治といきますか。
※サクランボは実家で収穫されたもの。

ブライダルベール

ひと花終わったので、お店の方に言われたとおり、思い切って刈り込みました。不器用なので形が整いましぇ~~~ん

(;-_-) =3 フゥ

ちょっと短くしすぎかなぁ。

でも風通しよくしてあげたかったの・・・(ショボン)

こんなに刈り込んでしまって、次に咲くのはいつでしょう。

Photo_138Photo_137  →

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

★牛に願いを

タイトルの面白さからついつい見てしまった、フジTV「牛に願いを Love&Farm」。

都会の農大生と酪農家との触れ合いの中で、酪農家が直面する様々な問題や厳しさも折に触れ取り上げている。

ただ、まだまだ「雄大な自然」というキレイなイメージが目立っているような感じ、ドラマだからしょうがないけれど。

TVでは感じることの出来ない真夏の牛舎の匂いとか

極寒、深雪地区での真冬の作業とか

そういう部分って、「絵」にならない厳しい部分。

勿論私も冬季の作業は見たことはありません。それゆえに、きっと想像以上に厳しい作業なんだと思います。

酪農家にとって、真に見て分かって欲しい部分、ってどこなんでしょうね。

でも、そこまで扱うとこのドラマのテーマから離れてしまったり、ドキュメントか「北の国から」みたいになってしまうのかな??

Photo_136仲良し子牛♪

知人牧場にて 2002年撮影

ところで、タイトルの面白いTVドラマといえば、ローカルの星・大泉洋さん主演の「大麦畑でつかまえて」なんていうのもあったわね~。

これからこういうタイトルのドラマ増えるのかな。

| | コメント (0)

★アスチルベとツユクサ

アスチルベ

日向では終わりかけているので、日陰で撮りました。

Photo_125

ムラサキツユクサ

カメラにも気づかないぐらい真剣に蜜を吸ってるけど、そんなに美味しいの?

Photo_127

2_13 

| | コメント (2)

2007年7月 4日 (水)

★シシトウとナンバン

観賞なんばん

Photo_132

5月下旬に蕾をつけましたが咲かずにしおれてばかり(**;

やっと咲きました。果たして今年は再び赤い実を観賞できるのか??!!

Photo_133シシトウ

ちょっと遅いですが

昨日

初収穫しました。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

★国道40号ご当地グルメ~7月1日

国道40号沿いでおやつを買いました。

Photo_123

ソフト大福(右)

㈱もち米の里ふうれん特産館

※オンラインショップ有

名寄市風連町西町334-2

これはよもぎ

既に食べちゃいましたが塩豆大福、美味すぃ~です。

近頃塩スィーツが話題ですが、餅に練りこまれた塩味と甘すぎない餡子のバランスがちょうど良かった。

冷やしても硬くならないそうで、購入時もひんやり冷たかった。夏には嬉すぃです♪

地元特産のもち米と道産食材を使た大福は全18種類。

南幌町キムチを使ったキムチ大福なんていうのもありました、一体全体どんな感じ(‘‘)??

リンゴパン(左)

Photo_124 道の駅 絵本の里けんぶち

上川郡剣淵町東町2420

色鮮やかさに惹かれて買う。

リンゴのコンポートが中に入ってます。

見た目の派手さの割には普通の味かも・・・。

ざっと見ただけでも20種類以上あるパンは、ここで焼かれている。

立ち寄ったのが午後1時を過ぎていたので、人気1位~4位までは売り切れ。因みに5位のくるみパンはかろうじてありました。

絵本のコーナーで久しぶりに葉祥明氏の絵本を何点か手に取りました。

サニーの おねがい地雷ではなく花をください(柳瀬房子・文、葉祥明・絵)

子どもの頃から馴染みのある葉祥明氏の優しいイラストですが、内容は考えさせられるもの。この他にも同シリーズが何冊かあるそう。じっくり読んでみたくなったので、右サイドバーに表示しておきました。

ここ剣淵は絵本の里ということで、絵本の館が道の駅とは別のところにあります。改めて行ってみようかな。

にほんブログ村 花ブログへ
 ↑ ポチッとクリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

しじみ祭~7月1日

昨日、天塩町のPhoto_122

へ行った。

7月第1土~日曜日に鏡沼海浜公園で開催される毎年恒例の一大イベントで、今年で26回を数える。

特にこの日販売されるしじみ貝お目当ての人々が、町内のみならず道北圏内から何百人とやってくる。

Photo_121Photo_119 この時期ここで買うしじみは大粒(左がスーパーなどでみられる大きさ)で、肉厚プリップリ!!

とにかくこんなに美味しいしじみを食べたことは今までなかったほどです。

勿論通販や共同購入でも天塩のしじみはあるらしいのですが、多分これほどまでには充実してはいないかもしれません。

Photo_117メインイベントで、鏡沼に放流した1トンのしじみ貝の潮干狩り(とり放題)や、出店、演歌歌謡ショーなんかも夕方までやってるが、私たちはしじみ貝を買って帰宅。

Photo_118←とにかく砂だしには一苦労。

水をピューピュー噴き出すほど元気がいいし、砂だしというよりドロだしという感じで、水が真っ黒になる。

真水よりも塩水で砂だしした方が旨み成分が増えるらしいので、そうしてみた。

数時間後、流水で軽くこすり洗い。

さらに30分ほど冷水につけ、砂だし完了。

食べる分づつ小分けにして冷凍庫へ。

しじみは冷凍すると栄養価がアップするとか・・・。

つまりこれで、旨みも栄養価もアップ、アップだ。

因みに、今回購入したしじみ貝を小分けにしながら数えてみたら409コ、総計5㎏強でした。

しじみのお味噌汁、勿論美味しいです。

でも大粒肉厚なので、ワイン蒸し、しじみドレッシングで食べるサラダ、なんていうのも食べ応えがあって好きです。

しじみご飯は以前あまり上手く炊けなかったけど、再挑戦してみます。



にほんブログ村 花ブログへ
 ↑ ポチっと1クリックで応援くださると嬉しいです。

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (2)

2007年7月 1日 (日)

アレンジメント

Up

Photo_112

昨日から

リビングに飾っている

アレンジメントです。

プレゼントにもらいました。

お花を頂くのが何より嬉しい今日この頃。部屋に生花があるっていうのはやっぱりいい、ほんのりとグリーンの香りもして。

最近は、フワフワっとした感じよりもギュッとした感じのアレンジメントが多い気がします。お花屋さんにも傾向があるのでしょう。

今日はイベントてんこ盛りで出ずっぱりの一日でした。眠たいので明日アップすることにします。

オヤスミナサイ・・・。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »