« 切戻したペチュニア | トップページ | 雨上がりの花ばな ~牡丹と薔薇~ »

2007年6月23日 (土)

おうちカレー

サライ6/7号●特集 ひと手間かければ、自分流「カレー名人」になる  を読み無性にカレーが食べたくなり昨日から煮込んでます。(なんか、おとといから煮込んでばっか)

ウチのカレーは市販のルーを普通に使うんですが、ダイエットのため水と油は使わないようにしています。

ファイターズ御用達でもある旭川のカレー専門店「クレイジースパイス」が玉葱から出た水分だけで煮込んでいると何かで聞いて「なるほど!」と妙に納得。

レシピも分からぬまま試行錯誤で何回か作ってみたら玉葱の甘みが出てとても美味しかったので(←自画自賛)、以来そうしてます。

粗みじんにした鍋いっぱいの玉葱(大5~6個ぐらい)をローリエ2~3枚と一緒に、油ナシで蓋をして中火で蒸し煮。

1_11

↓蒸気が出てきたら弱火でコトコト

↓こんな感じにまる迄煮込みます

2_8

うすいキツネ色で量が3分の1ぐらいになるまで、ウチでは2~3時間かかります。結構水分出てます。

油やバターで炒めるともっと早くこうなるのですが、目指せカロリーオフ!!ダイエットカレーということでノンオイルです。

ひと手間といえばこんな事ぐらいで・・・それも時間だけかかって手間いらず。

あとは一般的な具材や調味料をこれに入れて普通にカレーを作ります。

因みに・・・

肉とじゃがいもは別鍋で蒸し焼きに、

Photo_90ルーはカロリー30%オフを謳っているプライムを使用(本当に30%オフかどうかは自分じゃ確認できませんが)。

ご飯は半分減らしてキャベツの千切りを盛ってカレーをかけても、結構合います。たくさん食べても胃がもたれないのはキャベツのお陰かもしれません・・・って

たくさん食べたら意味ないっしょ!

完成図はあまりにもフツ~なので省略です。

ところで、カレーの時の飲み物といえば

やっぱ牛乳でしょ~♪

友人に変(ヘン)がられた事ありますが、いかがでしょうか?

何はともあれ、一晩寝かせたカレーもうひと煮込みするとするか。

|

« 切戻したペチュニア | トップページ | 雨上がりの花ばな ~牡丹と薔薇~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切戻したペチュニア | トップページ | 雨上がりの花ばな ~牡丹と薔薇~ »