« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ホームセンタ-は安い?

昨日午後、近所の種苗店をのぞいた。

そこで改めて私の勘違いと思い込みに気づかされました。今までホームセンターの苗って安いと思ってたけど、そんなことないって事に。

じっくり見たのは野菜苗のコーナーだけでしたが、その種苗店の方がホームセンターより全般的に1割~2割安かったんです。ハーブなんかは3割も!

種苗店や園芸店は自前の苗ほや温室でタネから育てた苗を売っている、つまり手間隙掛けて金掛けて育てているから高いんじゃないか--そう思っていたんです。

でも違ったんですね。

その上その種苗店は、

まだ苗を購入するには時期的に早い場合は「温室栽培じゃないんだったら、○週間後ぐらい(に買うの)がいいですよ」ってアドバイスしてくれた事があったり

スモークツリーの品種について質問した時、対応してくれた店員さんがあまり詳しくなかったのですが、それでも事務所の中に入って詳しく調べてくれたり

してくれたこともありました。これってポイント高いですよね。

野菜苗は週末買いに行くことになってるけれどついついそこで、青ジソ苗を買ってしまいました。

青々してて、新芽が上がってきている元気そうな苗が「ワタシどう?買ってって!」って訴えかけている気がしてね~。

おまけに90円だし(0。0)・・・これって私の中では底値なんだけど、どうでせうか?もっとも、タネから育てた方がはるかに安いことは安いデスが・・・。


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへランキング参加中
↑ポチっとクリックして下さると嬉しいです

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0)

ゴージャス披露宴

藤原紀香さんキレイだった~。

一般人はあそこまでこだわれないので

こだわりにこだわり抜いた披露宴は

見ていて気持ちが良かったです。

THE 芸能人の披露宴を

久しぶりに見せてもらった感じ。

あそこまでやったら見栄張りっぽく

感じることもあるけれど、

昨日は違いました。

お色直しも、ゴージャスだけど

1回だけでなんだか落ち着きあったし

華麗なドレスでも気取らずに

お嫁サンバに紀則(←ノリノリ)の

お嫁さんもおきゃんで可愛かった♪

陣内クンからの贈り物が

モノじゃないってところも

手作り感があふれてて感動でした。

スタアの恋を地でいってる紀香さん、

夕べは涙なみだでTVかぶりつきでした。

私はウルウル

ジロー3はグウグウzzzzz。

・・・ああ現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

食欲ファイターズ

Dscn2279_2懸賞応募ハガキばかりたまって、シールはさっぱり。

欲しいものはいっぱいあるけど、懸賞のためにそうそうお菓子ばかりも食べていられない。ダイエット中だし、お菓子より果物のほうが好きだし。

・・・と言いつつ

Dscn2277_1 採りたてのヨモギでジロー's Momが作ってくれたよもぎ団子。夕べあっという間に完食してしまった。

ああ、食欲よ、なぜに貴方は食欲なの?

| | コメント (2)

2007年5月29日 (火)

観賞なんばん蕾

Photo_15

観賞用なんばんを一回り大きな鉢に移しました。

去年ホームセンターで買ったときは越冬しないって聞いたけど、切り戻して時々水遣りしていたら蕾らしきものが上がってきました。越冬したら蕾は上がるけど実は生らないとか、生っても色づかないとか、そういう事かな?と思いつつ、またイチカバチカお得意の「えいやぁ!」です。

昨日ミニトマトの定植に使った農家さんの野菜づくりの土が残っているので、このナンバンにもちょいといい土を使ってあげました。新しいふかふかの布団って気持ちいいから、きっと植物もそうにちがいない!と勝手に解釈して。活力剤もたっぷりあげて・・・。

また可愛い赤い実をつけてほしいものです。

| | コメント (2)

爽快!初夏の大雪山

Photo_35昨朝、近所の子供が

ヒコーキ雲がゆったりと

のびていくのを見上げて

「あのヒコーキ、

飛ぶの遅いね」と言ってました(笑)

そして昼、ジロー3の特命を受け

秘密?のポイントに

大雪山を撮りに行ってきました。

Photo_22

雲ひとつない青空、う~~んキレイ!

ひとしきり満足した後

帰ろうと思ったら、

あっ!飛行機だぁ!!

と、ついついもう一枚、カシャ!

Photo_21

飛行場が近いんだから

そんなに珍しいことじゃないのに

飛んでるのを見ると

なぜか嬉しい今日この頃。



にほんブログ村 花ブログへ ランキング参加中
↑ポチっとクリックして下さると嬉しいです

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

ミニトマト苗定植

Photo_18

黄色のミニトマトの苗をいただきました。種から育てたものだそうです。今週は天気もよく気温も安定するそうなので、これから野菜用コンテナに定植します。

ナスやピーマン等の野菜苗を農家に買いに行くのは6/2(土)、ジロー3's Dadに連れて行ってもらうことになりました。

★加筆:小さめのプランターでガーデンレタスミックス、ロケット、クレソンの種まき。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←ポチっとお願いします

ご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

横綱の品格を考える

久しぶりに品のある横綱が誕生しそうです

と大相撲解説者に言わしめた白鵬が昨日、

全勝優勝、横綱昇進を手中にしました。

・・・横綱の品って何だろう?

王者の品って何だろう?

それがたとえ弱者であろうとなかろうと

対戦相手に対して敬意の念を持てる事

だと私は思います。

むき出しにしたり 内に秘めたり

闘志の表し方は人それぞれ自由で

理解しがたいこともあります。

でも、敬意を持っているかどうか

相手を思いやっているかどうかは

見ていて伝わってくるのもの、

感じることができるのものです。

例えば近頃人気の兄弟プロボクサー。

昨朝のTBSサンデーモーニングで江川詔子さんが

強い相手ならまだしも

自分より弱い相手に対して

お尻をふり挑発する彼の行為を

下品だと批判していました。

まさに対戦相手に対する

敬意や思いやりがなさすぎる、

想像力が乏しすぎるのだと思います。

対戦相手があってこその試合であり

自分が勝者にもなれる。

日々の鍛練は

自分が勝つためでもありますが

相手への礼儀でもあります。

試合の、ひいては彼らの大好きな武士道の基本です。

非礼は無礼、下品なのです。

藤原正彦氏著「国家の品格」で知りましたが

会津藩の藩校の「什の掟」のなかに

卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ

弱いものをいじめてはいけませぬ

という項目があるそうです。

強者が弱者への敬意や思いやりを失いつつある昨今、

なんとなくそんな事も思い出しながら

多分品があるであろう新横綱誕生の瞬間

見ていました。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

ブルーベリー開花

3blg

ブルーベリーの花が咲きはじめました。

鈴なりの蕾がいい感じです。

チリリ~ン♪♪

鈴の音がかすかに聞こえてきそう。

もう一株ある別種の方は未開花です。

お~い、頑張れ~~!

因みに、このブルーベリーと苺は

我が家に同時にやって来た同期生です。

Photo_17 3節ぐらい残して切り戻したポインセチアも、ようやく新しい葉が出始めました。

いただいてから4年目に入りだいぶ株が大きくなってきているので、恒例の切り戻しと同時に一回り大きな鉢に植替えました。本当は同時にやると株が弱るかも・・・とは思ったんですが、なんせズボラ&面倒くさがり屋なもので、「えいやぁ!」と一度にやってしまいました。一応メネデール(活力剤)をあげてみたりして・・・。

そして昨今、無事生存が確認されたというわけです。

このポインセチアですが・・・

本の通りに日照時間の調整をやってはみるものの、どうしても1月にならないと見頃にならないのはなぜ?

Xmasにはミドリのままってなぜ?寒冷地では本より1ヵ月早めに調整開始したらいいのでしょうか。

でも室内だから関係ないような気もしますが、今年はそれでやってみます。



にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへランキング参加中
↑ポチっとクリックして下さると嬉しいです

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

Welcomeトレリス

Photo_14

百均で買った茶色のコンテナーやポットが多くて全体的にベターっていう感じなので、白のトレリスを置いてみた。なかなか安定しない北海道の気温と同様、盛り上がらないガーデニング意欲をこれでリフレッシュ!!・・・できればと。そのうちローズマリーを誘引してみようと思います。

来客の少ない我が家ですが、いつでも「WELCOME」だとトレリスは言っていますよ。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

オクラが発芽!!

オクラが発芽しました。

Photo_13

オクラは種が硬いので一晩浸水してから5/11に蒔きました。ポットの置いてある玄関フード内は、天気のいい日は温室状態でオクラにはもってこい。6苗を予定しています。少しですが天ぷらにしたり、お吸い物にしたり、とろろと納豆で「ねばねば3兄弟」っていうのも美味しいですよね。今から楽しみです。

アルストロメリアが土から顔をのぞかせてきました。去年秋に頂いたばかりの初越冬、生きているのかどうか心配だったのですが、どうやら元気にお目覚めのようです。

この他、5/22(火)に種まきした草花は次のとおりです。

  • 花オクラ→正式名:トロロアオイ。アオイ科。オクラは午前中しか開花しませんが、花オクラは掌ぐらいの花が日中ずっと咲いてます。上品な黄色い色です。
  • ハゴロモルコウソウ→ヒルガオ科。うちではカージナルクライマーと呼んでいますが、この名前だと検索できませんでした。どのような経緯でこの呼び名が付いたのかお分かりの方、コメント頂けると嬉しいのですが・・・。
  • 西洋アサガオ→定番のヘブンリーブルー
  • バジル、イタリアンパセリ→以前種まきしたのがなかなか発芽しないので蒔きなおし。
  • レモンバーム→ホームセンターの苗は傷んでいて元気がなくウンザリっていう感じだったので、種から始めることに。

本当はミニひまわりも植えたいのですが、昨年やけに大きな蜂がわんさか飛来して恐怖を覚えたので、今年はどうしよう・・・。種は売るほどあるんだけどナ。

野菜苗は6月に入ってから農家に買いに行く予定です。いずれにしても植えるのは手の掛からないものばかりです。

あ~~やっと、カモミールのテンプレートに合うblog内容になってきました(汗)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←ポチっとお願いします

ご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

宝くじ当たるお店

Photo_12

本日大安吉日!ということで、旭川で、いや道東北で一番よく当たる宝くじやさん堂前たばこ店さんを午前中に激写(?)してきました。全国放送でも取り上げられたことのある高額当選で有名な売り場です。

風水の某人気先生などがよく「陽がよく当たる南向きで笑顔の店員のいる売り場がいい」とおっしゃっていますが、ここはズバリ北向き。窓口はチケットのやり取りができる程度の大きさで顔なんて見えません。でもよく当たってるんですよね・・・私以外の誰かが。今日は行列はありませんでしたが、タクシーを乗り付けてきている老マダムもいました。

残念ながら遠くてここまで来られない方は、気休めかもしれませんが

この大安吉日の堂前さんを拝んでみてくださいネ(^。^)。お役に立ちますように。

因みに、今まで私が当たった事があるのは小額ですが、何年も前のこと。1万円が2回、KKR札幌のチャンスセンターでいずれも朝イチ買いでした。

| | コメント (0)

「888」達成か??

間もなく累計アクセス数が888件になります。(ケタ少なっ・・・)

なのでアクセスカウンターを数日前から右側に出してあるんですが、お気づきになったでしょうか。

どうして日本人って並び数字が好きなんでしょうね。TV画面の時刻表示が、例えば5:55の瞬間を見ることができると何だかイェ~!と思ってしまうんです。

今回は末広がりの「8」が3つですぜぃ!おまけに今日は大安吉日。宝くじでも買いに行くといいかもネ(^^)

記念すべき方、できればコメント残していただけると嬉しいです。

動物園とか空港みたいに記念品は出せませんけど・・・。

| | コメント (4)

2007年5月23日 (水)

烏龍茶と栄養ドリンク

Nec_0087 最近イチオシのティーバッグタイプの宇治園のウーロン茶です(正確にはウーロン麦茶だけど)。

人間1日2ℓの水分が必要だというけれど、お水ばかりではなんか飽きちゃうし、脂肪燃焼にいいと言われているウーロン茶も、喉にひっかかるような特有の渋みがあるし・・・で、偶然買ったのがこれ。柔らかくまろやかな味と風味が気に入ってます。麦茶好きの方にもオススメ!パッケージにもHEALTHYって書いてあるし、いいんでないかい(^^)

**********

栄養ドリンクっていつ飲んでますか?朝出社前とか気合入れる直前とかだよね、普通。

でもわたし的には、就寝前に飲むのが一番いいみたい。熟睡できて目覚めが爽やかなんです。一度やってみてちょ。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

あっぱれ安美錦!

いやぁ勝ちましたね~安美錦、横綱に。

座布団飛ぶわ飛ぶわ、ブーメランみたい。

上手に飛ばしますね~、コツあるんですか?

そして上手に力士の頭にささりますね~。

ムチウチにならないんですか?

琴欧洲は3敗になっちゃったけど

こうなれば白鵬に

何としても頑張ってもらわねば。

綱取りがかかっている白鵬に対して

先週、解説者は

久しぶりに品のある横綱が誕生しそうですね

って言ってたけど、何をや云わんや、思わず笑っちゃった。最近は遠まわしな批判をする解説者もいて、ある意味面白い。

取り組みが面白くない場所は、どうしても花道の両側の観衆や土俵周りの砂被り席っていうんですか?テレビに映っている観客ウォッチングしてしまうんですが、今回は結構取り組み自体に興味持てそうです。

因みに、観客席に高級スナックママさん風な粋な和服姿のアネさんがいたり、神田川俊郎氏(料理人)や昆ちゃんを見つけた時にはそっちの方が気になっちゃって相撲どころじゃなかったっす。

ごっつぁんです!

| | コメント (0)

2か月目の雑感

ブログを始めて明日で2か月になる。

三日坊主にならないように心掛けてはいるが、凡人の超平々凡々生活をもっともらしく記録するのは

結構大変!だったりする。でもねつ造は絶対しない!!(笑)

因みに、今まで一番アクセスが多かったのが断トツ福T。やっぱり、懸賞モノにはみんな興味があるってことででしょうかね~。地味ぃに今でも訪問あるんですよ。

  1. 福T
  2. 西岡すみ子
  3. セクスィ部長

でのワード検索も多かったが、西岡すみ子にしてもセクスィ部長にしてもへぇ~って感じだ。ただ、サラリーマンNEO関連をひと括りにするとNEOグループがトップだったりする、おそるべしNHK。

これらに次ぎチューリップがきていたが、私の年代としてはこれは結構嬉しいかも。(これもまたNHK関連だ、またまたおそるべしNHK)

でも私のブログ、偏った薄~~~い内容だかなら~。

だからどうした!?って言われたらそれまでだけど、今日は書くことがないので中途半端な分析をしてみました。ご了承下され。

ニンニン!!

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

TFPに行きたい!!

最近感じたこと。

スーパー併設のゲームセンターの客層が変貌している。

数年前は小中学生の溜まり場だったのに、いつからかお婆ちゃん達が真剣な顔でUFOキャッチャーやなんかをしているのだ。しばらく見ていたけど、笑顔なんてない、真剣だ。ガチャガチャを大人買いする人のように、財力(?)に物を言わせているのか、腰を据えて粘っている。

そういえば、デイケアセンターや老人ホームなどで老化防止と運動機能維持のためにもぐらたたきゲーム機等を取り入れているところがあると、以前ニュースでも見た事がある。

確かに小中学生ばかりが溜まっているよりは、お爺ちゃんお婆ちゃんたちがいてくれた方が何となく安心ではあるが・・・。

ところで

東京フレンドパーク的ゲーセンがあったら

そりゃぁ、私も行っちゃうかもしれませんぜ。

特にあのオープニングのジャンプするやつ、絶対やってみたい、マジックテープを身にまとってネ!

そこではゲーム機全部がTFP仕様で

ひとつひとつステージをクリアして

コインもらって

ほんじゃまかもどきとハイパーホッケーして

関口さんもどきにダーツの矢を渡してもらって

できれば新車がもらえたらいいな~!!

・・・なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

宮崎地鶏がやって来る ヤァヤァヤァ!

Photo_8

今をトキメクそのまんまブランドNO.1

宮崎地鶏が昨日我が家にやって来た。

こんなに早くお目にかかれるとは。

九州旅行のお土産です。

嬉しさのあまり

爪楊枝片手にマスコミサービスする

東国原知事のカメラ目線と

あんぐり口(^○^)

が脳裏をよぎる!!!

今晩あたりビール片手

に食べるぞ~!!(^○^)v

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

薄型TV何がいい?

薄型大画面TVに買い換えるなら液晶にしようかプラズマにしようか。

一時は、液晶の王道シャープのAQUOSが断トツだった。

桂三枝さんに「いらっしゃ~い」って言われるのとはちょっと違って、小雪さんに「いらっしゃい」としっとり言われればのパナソニックのヴィエラも気になっていた。

最近はソニーのVEGAに傾きつつある。VAIOとセットで傾きつつある。

家電量販店では最近、イチオシ!商品がビエラからヴェガにシフトしているように感じる。もしかして私は、店側の販売戦略にまんまとのせられているのではないだろうか・・・?

CM曲、フィギュアスケートブームにあやかって何やかやと面白い今日この頃。パナソニックのビエラは荒川静香さんがトリノ五輪で使用したユー・レイズ・ミー・アップのケルティック・ウーマン・バージョン。日立Woooは浅田真央ちゃん使用のハンガリーの曲チャルダッシュ。両者耳に残る曲で思わずCM見ちゃうけど、チャルダッシュはイメージキャラクターの黒木瞳さんには合わない曲だと思うのですが、どうでせう。

こんなことばかり考えているから、なかなかテレビを買い換えられないわけです。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

根性モノ

根性大根とか根性桜とか

根性モノが日本人は大好きだ。

Nec_0084

小さな川で見かけた、コンクリートの割れ目から白い花を咲かせる

根性ユキヤナギもしくは

根性コデマリ

水分が十分あり生育条件が揃っているからそんなに珍しくはないかもしれないが、目の当たりにすると白さが際立っていて綺麗、滝が湧き出ているみたい。

因みに、車の運転が苦手な私は幅が狭いトンネルや橋を

ド根性トンネル

根性大橋などと呼んで

気合を入れていかねばならない(汗)。

私にとってはまさに、根性の双璧?だ。

昨日、球界でもスンゴイ根性モノを観た。

ファイターズ田中幸雄選手の2000本安打&2002本安打(笑)達成だ。

何が凄かったって、記録達成は勿論だが、あの声援。昨年の日本シリーズみたいな割れんばかりの大歓声。肌で感じたご家族はさぞ幸せなひと時だったのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

こんな所で「代打、オレ!」?

Photo_9

↑ちょっと分かりずらいですが・・・

古田ヤクルトPMが

本拠地から遠く離れた街の郵便ポストで

代打、オレ!・・・って。

しかも、はがれそうだ。

こんなところに貼ったの一体誰ですか?

もしかして、母?・・・・・・まさか!!

よく見るとツバクロウも。

コレ、よく見つけたでしょ私。

色あせしすぎているポスターや

はがれかかったものとかに

妙に目がいってしまう今日この頃です。

ところで

2000本安打にリーチがかかった

ファイターズ・田中幸雄選手のことを

最近勝手に「アニキ」って呼んでる

地元TV局があるけど

それって、どうなの?

なんか阪神タイガースの

某選手みたいじゃない!

確かに頼れるベテランだけど

そんなキャラでもないし

私は賛成できませんが

・・・どうでせう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

筑紫さんお大事に

筑紫哲也さんが肺がんなんて・・・。

一昨日はニュース23を見ていなかったので、昨朝のニュースで知りました。

ダンディでおだやかで説得力があり、鳥越さんと並んで好感を持っているジャーナリストのひとりです。鳥越さんの時もかなりショックでしたが、今回も衝撃的でした。

病を乗り越え元気で活躍されている鳥越さん同様、癌を克服して元気な姿を見せて下さい。心情的には「1日も早く」と言いたいところですが、じっくり直して再びその存在感を示してほしいと、切に願っています。

筑紫さんは愛煙家で、時々咳き込んでいたといいます。以前お世話になった方で、やはり愛煙家でよく咳払いしていた方がいます。髪型もよく似ているせいか、なんだか心配になりました。このブログを読んでいるとは到底考えられませんが、節煙して下さい!

・・・なんて。色んな意味で、筑紫さんって発信力あるんですね。

| | コメント (0)

ノムさん的ボヤッキー

ボヤッキーです。

昨晩、数時間に渡りBフレッツがトラブル障害のため繋がらなかった。ネットはいいとして、

光電話が繋がらない!!

「ツー、ツー、ツー」という話中音がするだけで、かけてきた人へのアナウンスガイドも流されていない。先方が携帯でかけなおすためにも、せめて話中なのかトラブルなのか区別できるような信号音を流してほしいと思う。

それから、光電話で言うと、0180-で始まる

何チャラダイヤル

が常態的に使えないのも、予想していたよりはるかに残念だ。当初は携帯が普及しているからイイヤって思ってたけど。

例えば去年の

プロ野球日本シリーズファンクラブ先行予約

とか、HTB(←よく見るテレビ局)で時々やっている、投票形式の

宝くじが当たるクイズ

などに参加できない。前者は携帯でも対応できるけど、後者は自宅の固定電話のみ対象なのだ。

たまさかクイズの答えが分かり

宝くじが当たるかもしれない!!

と気分が最高潮に盛り上がっている時に

貴方ノ電話カラハ オ繋ギ出来マセン!

と機械的な声で突き放されるのって

せつなさの最上級なのです。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

初じゃがポックル

本州からの観光客に超人気で

空港では品切れ続出の

北海道限定商品じゃがポックル

Photo_32

先日行った砂川ハイウェイオアシスでは

「お一人様2個限定」ではあるが

まだまだ在庫があったので買ってみた。

ポテチやじゃがりこより

油っぽさ&しょっぱさがなく

イモの味が生かされていて

美味しかった~。

イモ大好き~~

イモねぇちゃんがイモ食べてどうする!

ところで、コレ

お土産としては普通の値段だけど

おやつとして日常的に買うには

ちょっとお高めかも。

因みに小袋10個入りで850円だったかな・・・。

まあ、多少お高めでも

スーパーには売っていないので

ついつい買ってしまう事はないから

残念ではあるが、ある意味安堵。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

苺の花

1_1 先週から

苺の花が

咲き始めました。

でも昨日~今日

とても寒く

ストーブを点けるお宅もあるほど。

苺も寒そうです。

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

○野家の恩返し

○野家が今週水曜日まで丼・定食50円引きという恩返しをしてくれるらしい。そもそもそこの牛丼を食べたことがないので恩返しキャンペーンに乗っかってしまうのもなんだが、そういうことならと

○野家へ行って、牛丼を食べた。

結構混んでいた。私の知らないところで、こんなに

恩が売られていたとは??!!!

++++(◎~◎;)++++

大相撲が始まった。

ご贔屓の琴欧洲は、今日は立会いが今ひとつ合わなかった。立会いが合わないっていうのは、相手の豊真将が合わないのか、琴欧洲がダメなのか?よく分からないけど、とにかく朝青龍が懸賞金をわし掴みにする姿を見たくないので (>。<)

是非とも大関陣に今場所を引っ掻き回してほしいのだ。

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

薫風?ちょいプン?

季節ごとに感じる空気の匂いや風の香りは、確かにある。香りの他に、空気の硬さや重さも。

例えば、昨日まで秋だったのに、翌日目が覚めたらカーテン越しに雪景色が伝わってくる早朝の、鼻先の冷たさとか、布団からちょっと出ている肩先のひんやり感とか。そんな時はちょっと空気が硬い、っていうか、痛い。

逆に、春先は空気が緩んで、確かに昨日までとは皮膚感覚が違い毛穴が広がっているように感じることがよくある。

最近、この時期は特に、その他に感じる空気の匂いがある。

それは風に乗ってやって来る。

それは、ちょっと・・・臭い。

気温が上がり地熱が安定的に高くなってくるGW明けのこの時期、北海道では、農家のみならず各家庭でも畑作業が盛んになってくる。早めに畑をおこして堆肥をすき込む。堆肥、つまり牛糞とか鶏糞とかである。これが臭モノ曲者だ。春風が吹くと、蒸発して気化した牛糞堆肥の香りが運ばれてきて、そこはかとなく私を包んでくれるのである。ホント、なんとも言えない香りだ。これじゃあ、

薫風じゃなくて糞風だ~!!

でも、ちょいプンのフンプウに慣れてきた、そんな自分がちょっと好きな今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

もらい泣きしそう

NHK「SONGSチューリップ2」を見ていて、89年の解散コンサートで泣きながら♪魔法の黄色い靴を歌う財津さんにもらい泣きしそうだった。

でも、今回の放送を見て感じたんですが、今回の財津さんは何だかホッとしているみたいに見えました。

それもそうですよね、ホントに。財津さんに限らず、同年代の小田さんや千春なんかが声を張り上げ首に血管浮き上がらせて高音のサビを歌う場面なんて、血管切れないかどうか結構心配してしまうんですよ、最近。特に小田さんなんかは、ステージを縦横無尽に走りながら歌ったり飛び跳ねたりするんだから。

とにかく今年のコンサートが終わったら少し休んでほしい。そして数年後に「再結成」じゃなくて「同窓会」的に、腰掛けたまま楽しめるアンプラグド・ミニライブなんていいかも、しっとりとしてて。過度な演出やノリは望みません、聞く側だってもうそこそこ年なのですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

サラNE0

なんだかんだ言って、今シーズンのサラリーマンNEOを毎回見てしまっている。

一昨日は、楽天のマー君をスポーツchで応援していたんだけど、いつの間にか惰眠→爆睡、試合も終了してしまった。

そして気づけば、なぜかチャンネルがNHKに変わっていて、サラリーマンNEOが画面に。しかも沢村一樹タイムに・・・。あれほど初回放送でドン引きしてしまったはずのセクスィ部長の得体の知れぬパワーに、不覚にもたたき起こされたみたいな形になってしまった。ちょっと悔しい。ホントに濃いね、あのキャラ。同じ「一樹」でも沢村氏じゃなくてK村氏かと思うほど。

でも、怖いもの見たさとでも言うんでしょうか、おもいきり引きながらもまた最後まで見てしまったのです。そんな事って、ありますよね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ソメスサドル砂川へ

ドライブ(私の運転の練習??)がてらソメスサドル砂川へ。

1blg

Blg_3レンガ造りの落ち着いた建物が遠くからでもすぐ見つけらるほど、のどかな風景の中にあります。

店内入るとすぐに皮独特の香りと馬具の品々がお出迎え。

その中に武豊ジョッキーサイン入りのレースサドルも展示されている。

さらに奥のショールームにはシンプルで使い勝手のよさそうな、お値段もリーズナブルな鞄などの革製品。ここではお財布購入。

砂川にこんなステキなショップがあるなんて知りませんでした。

ちょっと優雅にしっとりとした時間が過ごせて、砂川にいる事を忘れてしまいそうでした。オススメです。

近くの砂川ハイウエイオアシス、いわゆる観光客のお土産屋さんへ。

観光客よろしく、じゃがポックルや北菓楼のシューなんかを買ったりしました。

じゃがポックルはここでも俄然人気で、お一人様2個限定。

ここでまりもっこリ発見!

Photo_10お昼は、深川道の駅「ライスランド」で人気の名物メニュー釜飯を食べる。

これを目当てに地元の人もたくさん来ていて、月替りの釜飯は品切れ。

Photo_5 ←私の頼んだ鶏釜飯。

香ばしいおこげと嬉しいボリュームで満腹、満腹。

・ソメスサドル砂川ショールーム:砂川市北光237-6

・道の駅ライスランドふかがわ:深川氏音江町字広里59-7(国道12号と233号のクロスポイント)

にほんブログ村 花ブログへ
 ↑ ポチッとクリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

開花宣言と大入御礼

まずは「福T」(5/4付)大入御礼申し上げます。

開設以来初めて1日のアクセス数が100件を超えました。遊びに来てくれた皆さん&みんなのブログに拾ってくれた@niftyさん

ありがとね~(=^^=)y  

当選したみたいなHIGHなひと時を味わうことができました。きっと明日からまた細々とした状況に戻ると思いますが、この感動を心の糧に、地味ぃに続けて参ります。(←はたちの主張みたい?)

ところで、待ちに待った桜の開花宣言が昨日ありました。

MY 標本木(←近所のお宅の桜です。言ってみれば「勝手に標本木!」です)も満開です。今日はその様子を撮りに行こうと思ったんですが、あいにくの雨。明日、天気が良ければ行ってみます。

Blg

我が家ではスイセンに次いで、あっという間に

レンギョウが満開に。生け花に使う黄色の枝モノ花材のなかで好きなのが、このレンギョウとカンガルポー。それに使わなくても、咲くと嬉しい今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

サイクリングロード

好天に恵まれたGW最終日(ウチでは断続的連休だったけどね)、ジロー3とサイクリングロードを行く。

・・・ンが、

Blg_1

みち半ば、落石のため通行止め。せっかくだから列車を待ってみるも、なかなか来ず。ゆえに折り返す。

ここでも列車を待ってみる

2blg_1

・・・ンが、やはりシャッターチャンスに恵まれず。列車は来ない、ジロー3は行っちゃう。

Blg_2

雪国ならではの春の風物詩。冬期間の雪堆積(雪捨て)場で未だ融けない雪の山を崩す作業中。残雪は黒くて汚いけど、これも現実。

間もなく出発点に帰還・・・

Blg_4

真っ白な大雪山を目指して走ってるみたいだしょ。

ああ春だ~。気持ちい~~!!

-完-

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

カタクリ群生

Blg1_1

男山自然公園(旭川市東山)のカタクリ原生花園へ行ってきました。もうほとんどカタクリもエゾエンゴサクも終わりのようです。夕べ雨が降ったので一応長靴を持参しましたが、800メートルの遊歩道が整備されていて、数年前に比べると歩きやすくなっていました。

にほんブログ村 花ブログへ に参加しています
↑ポチっとお願いします。

ご協力ありがとう

| | コメント (0)

ばんば

ばんばってご存知ですか?

ドリフの歌じゃないし(♪ばばんば ばんばんバン!)、「いちご白書をもう一度」のバンドでもない(ばんばん)。北海道遺産のひとつ、ばんえい競馬のこと。

旭川、北見、岩見沢が撤退して、帯広単独開催となる初のばんえい競馬が先月27日開幕となった。

一時は帯広も「単独開催断念か」というところまでいったが、ソフトバンクグループが支援してくれることにより最悪の事態は回避された。正直、今まで1度も競馬場に足を運んだことがないのに、北海道遺産である「ばんば」が全てなくなってしまうというのは道民としてとても淋しいことだったので、救世主の出現にほっとした。でも、北海道文化遺産って言うけど何の権威も保護政策的なものもないということなのかな?

近所のお肉屋さんのショーウインドウに古い「ばんば」のポスターが貼ってある。色あせてはいるが、障害物(登りコース)をあがってくる力強いばんばの姿のポスターだ。

そしてその横に「馬さし ○○円」の品書きが2枚。

う~ん、これって結構複雑。このポスターを見た直後に馬刺し食べながら応援できるのでしょうか?!両者(両馬?)別モノと割り切ってナマ肉を食べることができるのでしょうか?!

でも・・・食べられるウマと走らされるウマ、とても哀愁を感じるけれど微笑ましい気がしたんです。今までこうやってばんばを盛り上げようとしてきたんだな、って。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

福T

突然ですがここで一句

下戸だって

福T欲しいよ サントリー!

シール集めて何口も応募できるほど我が家のビール消費量はナイ。でも欲しい、ペプシのおまけよりはるかに。

笑点deクランプにしようか

笑点deヒップホップにしようか

笑点de太極拳にしようか

下戸だって

http://www.suntory.co.jp/beer/sho-tencp/appli.html

を見て悩むのである。

ねぇサントリーさん、オープン懸賞にしてよ~。そうでなければ、下戸でも希望を持てるように応募期間長くして下さい、せめて残暑見舞いの頃まで、お願いします。一生懸命飲みますから(ビールを一生懸命飲まなきゃならない状況って、一体・・・?)

だってサ、伸び悩みのビール業界、下戸をどう取り込むかがカギなんだから。まるで無党派層の動向が選挙結果を左右するのと同じなんだってばぁ・・・って、ちょっと大袈裟!?

因みに、どれぐらい我が家が下戸かということですが、箱でいただいたビールの賞味期限が切れてしまった事があります。期限が過ぎるとどうなるか皆さんご存知ですか?「ドライ」が「モルツ」みたいな味になるんですよ。不思議と下戸でも味の違いは分かるんですよ。勿論、ドライもモルツも好きです。でも量が飲めないんです(地団駄)。

期限過ぎ

コクがあるのに

・・・キレがない? おそまつ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

スイセン満開

Blg_8 

2泊3日、つまり丸々留守にしたのはたったの1日。

なのに、出発前はほのかに黄色く色づいていたスイセンの蕾が、帰るともう丸々太って、今では満開。

おまけに蜂がブンブン飛んでいる。

おしりの白い具合がなんだか外来種のものに似ているような気がする。

そんな話をジロー3としていると、京都、東京と相次いで信号機に群がる蜂のニュース。

どうやら「青は進め」というルールは蜂社会では通用しないらしく、駆除されるまで「止まれ」状態だったらしい。

でもケガ人や被害者がでなくて本当によかった。

「受胎告知」と「ドラリオン」の思い出をwebに残したいばかりに始めたこのブログ。

だらだら長い!というご指摘をある方面から頂きました。

私もそう思います。

これからは初心に戻って、簡潔に分かりやすく続けていきま~す。

でも、気が付くと長くなるのよね。

andante、andante・・・。

ところで小旅行から帰ると丸々太っていたのはスイセンだけではありません。

旅先でついつい朝から吉牛の丼物を食べていたわたくしメも丸々でございます。

腹筋も怠っていたしネ。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
 ↑ ポチっとクリックで応援してネ

いつもご訪問ありがとうございます ~

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

東京散策と安田侃氏の彫刻

Tblgjpg_1東京最終日の4/30(月)早朝、行動開始。

芝公園界隈→増上寺→東京タワー→六本木、とひたすら歩く。

Blg_5 最近は別な面で注目度アップの黒川紀章氏設計の東京新美術館へも。開館前につき門前で記念撮影のみ。折り返し東京ミッドタウンへ。特に何を買うでもなく、お茶タイムをとったりビル内外をぶらぶら見学後、スワ姫と待ち合わせている表参道へ。

昼食後、久しぶりに再会したスワ姫と別れて再び、表参道→神宮外苑→明治神宮、とひたすら歩きへとへとになり帰宅の途につく。

東京MDTで特に目をひいたのが北海道出身・安田侃氏の2点の彫刻。

V

↑同プラザ1階の「妙夢」。

これと地下にある「意心帰」(4/30参照)の周りでは、通行人たちが彫刻に触れたり、腰掛けたり、またいだり、覗き込んだりして写真を撮っていた。以前地元開催の講演会で安田氏が言っていた

「街に置かれる彫刻の有りようとして一番いいのは目立たないことで、見たくない人には目に入らず、気がついた人には心地良さを与えること・・・日本人はもう少し感性で見てほしい。好きだと思う人は近づいて、触って、蹴飛ばして、何してもいい。嫌だと思う人はそんなもの無視すればいい」という言葉を思い出した。

安田氏は大理石の石切り場があるイタリアのピエトラサンタにアトリエを構えていて、数々の展覧会を開いている。フィレンツェの街で開かれた個展では、ウフィッツィ美術館(昨日のダ・ビンチ「受胎告知」所蔵館)の回廊を彼の巨石が占拠(?)した、という話もされていた。

北海道内では、JR札幌駅をはじめ出身地・美唄市の「アルテピアッツァ美唄」という廃校を利用した施設・彫刻公園で氏の作品に触れることができます。詳しくはこちらで→アルテピアッツァ美唄

美唄はかつて炭鉱で栄えた「市」で、当時炭鉱で不幸な最期を遂げた強制労働者の出身地(韓国)に、彼は慰霊碑を造ったりもしたそうです。イタリアを拠点としながらも、故郷と故郷に関わりをもつ国にも想いをいたしているところが、凄い人だと思う。

なんだか東京の思い出話から安田侃氏へとシフトしてしまったけれど、今年の夏は美唄へ行くっていうのはどうだろう。アルテピアッツァ美唄→もつ串で有名な美唄焼き鳥、というコースはどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

ドラリオン

楽しかった~、ドラリオン

Dscn2151_1念願かなっての初シルク。

初めてシルク・ド・ソレイユを知ったのは「サルティンバンコ」のモー娘告知で。なんだかへんてこな演目名と柔らかな団名が耳に残って、ず~っと気になってました。おらが村にも来ないかな~なんて具合に。

このドラリオンもフジTV「特ダネ」で、あの辛口の小倉さんが「さらにパワーアップ!」とベタ褒めしていたので、やっぱり見たいよな~、なんて思いつつも、遠い都会の話と半ばあきらめていた。でも、今回のGW上京計画の中で「受胎告知」に次ぐ優先案件として、家庭内稟議で無事決済(?)。なんとかチケットも手に入り、無事見て参りました。

ウイットとユーモアに富んだプロフェッショナルなお仕事に、大満足。シルクを知らない人には「スーパーサーカス」って説明してますが、それでもかなり言い足りない。

一番のオススメはトランポリン

幻想的でスローなアクロバティカルなプログラムも、勿論素晴らしいです。

どうしてそこから足が出てくるの?

手は?腕は?関節は?

内臓はどうなってるの??

日常生活に支障はないんかい???

ちょっと、大丈夫かいそんなことして?!と、とにかく身体の柔らかさにアンビリーバボ~!なのです。

でもやっぱり、スピード&テンポ&スリル好きですから、私。トランポリンとロック・クライミングのスリリングな融合に、思わず

おぉ~~っと声を上げてしまうほどのド迫力。デンジャラスだけどパーフェクトな

ピョ~ン、ピョ~ン、ビョヨヨヨ~~ン!!(←ボキャブラリー不足でスミマセン) 前半も後半もこればっかりでもいいぐらいお気に入りです。でもそれじゃあ、シルクの方が大変だよね、色んな意味で。

途中のちょっとした演出に「?」と、納得がいかない様な声も聞かれますが、そこはシルク。プロフェッショナルですから、計算しつくされてますから、それもアリです。

初めて観たシルク・ド・ソレイユの、基本・基礎の上に積み上げられた熟練の技とエンターテイメント性に、あの大好きな男性バレエのグランディーバに通じるものを感じました。

やっぱりナマは迫力あります。

ブラボ~\(0。0)/~~~

子どもの頃シルクに出会っていたら、きっと私入団したいと親を困らせたでしょう、カラダ硬カタなのに。

| | コメント (0)

受胎告知

 3月中旬にGW上京案の話が出た時真っ先に考えたのが、東京国立博物館で開催中のこの展覧会。本気で観るぞ!と意気込んでいたので、事前にNHKで「新日曜美術館」や「堪能レオナルド・ダ・ヴィンチ」もチェックしたりして。いつもは行き当りばったりの私にしては珍しく勤勉(?)で、とても楽しみにしていた。そして・・・

12

4月29日(日)、本館第1会場の長蛇の列に並んでやっと目にした

「受胎告知」

ライトダウンされた会場の中で唯一スポットが当てられたそれを見て、目頭が熱くなった。

絵画そのものに対する感動。

500年の時を経て、海を越えて、日本でこうして対峙していること。

そしてそんな自分への陶酔(笑)・・・。もう色んなものがない交ぜとなっている感じだ。

宗教画は不思議だ。

人の手によるものなのに、描き手を離れると魂が吹き込まれて神さまそのもののように、神々しくありがたく思われる(絵画に限らず、像なんかについてもそう)。

「受胎告知」を前にして、もう1歩も動きたくない人、ひと、ヒト。とにかく凄い。

2_1 

第2会場の平成館にあるのは、ダ・ヴィンチの手稿をベースにした模型、複製などや映像ビデオなどで本物ではないが、興味深く楽しい。ここでは音声ガイドを借りてみることにした。音声ガイドの内容自体はキャプションと殆んど変わらないが、ヘッドホンをしていると周囲がざわついていても作品に集中できるし、薄暗い場内でキャプションを読むのが苦手なので、助かった(飽きっぽいお子さんや視力に自信のない方にはおすすめかも・・・)

両会場をじっくり観るのに2時間近くかかるが、あっという間に過ぎてしまった。第1会場で感動し、第2会場では楽しかった--という感じだ。また、第2会場をじっくり見て理解を深め気持ちを高めてから第1会場に行く、という手もある。ダ・ビンチに詳しくない、にわか仕込みの私なんかは、むしろその方がよかったかもしれない。

この日本で、アジアで、再び「受胎告知」を直に観る機会は、私が生きているうちにはもう来ないだろう。それを思うと、こんな素晴らしい大英断をしてくださった、イタリアという国の懐の深さと芸術・文化に対する積極的な姿勢に、ただただ感謝するのみです。

  • 音声ガイド→第1会場では借りなかったが、どうやら料金500円は両会場通しの料金らしい。機器自体は会場ごとに回収されるが料金支払い時に受け取る利用券があればよい。会場のどこかに注意書きされていたのだろうが、展示室入場時には混雑していてそこまでなかなか気づかなかった。でも、不思議と「損した」感がない。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »