« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

東京最終日

  Photo_7
おのぼりサン的東京見物をしました。東京ミッドタウンやら明治神宮やらを殆ど徒歩で巡りました。いや~今日の東京は暑かった、夏日(*。*;きっと帰郷後はギャップあるだろうな~。

↑P説:安田侃氏作「意心帰」(彫刻、東京ミッドタウンB1にて)

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

正しいGWの過ごし方

Photo_3  
今日のメインスケジュールは、午前中はレオナルド・ダ・ヴィンチ展、午後からシルク・ド・ソレイユのドラリオン。どちらも素晴らしい!感動!楽しかった!
詳しくは後ほどUPする予定。

| | コメント (0)

上野にて

ジャジャ~ん!ただ今、ダ・ヴィンチ展を見に東京国立博物館に来てます。混むと聞いていたので開館1時間前の8:30から並んでます。既に100人ぐらい並んでます。

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

夜の洗顔が美の秘訣って?

雑誌「ピープル」で世界で最も美しい人に選ばれたドリュー・バリモアの美の秘訣は

夜、必ず顔を洗う事らしい。

でもそれって、ほんとにそうなの?それだけなの?

アメリカ人は夜顔を洗わないの?

シャワーを浴びた時に顔は放置するの?

どうなの??

日本人女性はみんな、毎朝夜必ず顔を洗っているよね~。シャワー浴びたりシャンプーの時に洗わない事はないはず。ま、若いころは酔っ払ったり夜ふかししたりして忘れてしまうこともあったけど、そんなのは年に何回か、例外、例外。朝晩の洗顔は日々のルーチンとして意識の中に確かにあるよね。汗だくの夏なんて、日中にクレンジングしてお化粧し直したりすることもあるよね。

う~ん、なのに私の「美」は遠いところにある。

何故だ???!!!

きっと特別な洗顔なのだろう。そして洗顔後のお手入れがスペシャル・セレブなものなのだろう。

・・・知りたい!!!

彼女はもうひとつ

幸せこそが、きれいにしてくれる、って言っているけど、一番言いたかったのはこっちの方だね、きっと。

それなのに揚げ足を取るようにこんな事をグタグタ考えて、ご丁寧にブログにまで書いているから「美」が逃げていくのかもしれないね、反省。

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

忘れられない曲

NHK「SONGS」のチューリップ特集に大感激した人がどうやら多いみたいですね。私もチューリップの名曲、好きな曲を挙げればキリがないけれど、今日は別の「思い出の名曲」のお話を・・・。

Nec_0081 ←私が初めて手にしたLPレコード(←古っ)はフィンガー5「学園天国」。今でもカラオケで熱唱してしまうことがあるけど、私が今一番聞きたい曲はそれと違うんです。それは

ルネ・シマールの「ミドリ色の屋根」

先日偶然にもこの曲を試聴できるサイトを見つけて、聞きました凄い久しぶりに。ホントにあの日の感動がよみがえりました。初めて聞いた頃は、情感あふれるせつないメロディーと歌声に、この子はなんて不幸な家庭に育っているんだ、かわいそう~~、頑張って~!と歌詞の世界と現実がごちゃまぜになり涙無くしては聴けなかったものだったけど、今でも頭に浮かんでくる屋根の「ミドリ」は色あせていなかった。感動、ジワワワ~~。

そしてこの歌を聴くと必ずもう1曲思い出すのが、

小坂明子の「あなた」

どちらも去っていった大切な人と「家」に寄せる切ない想いを細くキレイなハイトーンで歌い上げるところが、琴線に触れるんだよね~、まさにストライクど真ん中。

そんな感動を味わってみたい方は一度聞いてみてください。

「ミドリ色の屋根」の入り口です。

子どもの頃は音痴であることも忘れて、ルネや小坂明子になりきり声を張り上げて歌っていたけど、今考えるとムボウで恥知らずだったかも・・・足元にも及びません、穴があったら入りたいです。

| | コメント (1)

2007年4月26日 (木)

♪チューリップにじ~~~ん

チューリップの特集が、昨日から2週にわたりNHKで放送されている。今年でもうチューリップを見られないのかと思うと残念で、ダビングしたのをさっきからもう何回も見ている。

ラジオのベスト10番組や深夜放送全盛時代でよく聞いた曲ばかりで、脳細胞や皮膚にしみ込んでいるものを揺り起こされた感じ。なんだか最後のライブに行きたくなってきた。

「夢中さ君に」で♪そよ風に髪が~よく似合う女の子ぉ~のところで

「財津さん!!」って大声で叫びたくなってきた~~~~。

「魔法の黄色い靴」や「ともだちのあなただから」なんかの初期のナンバーも久しぶりに生で聞きたい、あのウラ声で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

街を空撮

2_2

天気がいいのでちょっと街並みを空撮してみました・・・ウソです。去年夏、ヘリから撮ったものです。上川神社(手前の森)側から旭川駅方面を向いてます。ここのところ好天続きのうえ、鳥たちがあまりにも気持ちよさそうに飛んでいるので、せめて空を飛んでいる気分だけでも味わいたくて引っ張り出した画像です。

Dscn1324 反対側(旭山動物園寄り)は田んぼや畑がまだまだたくさんあります。

田舎やな~旭川って。

ヘリに乗ったのはこれが2度目。1度目は真冬に羊蹄山のヘリスキー。冬山はもちろんいいけれど、夏もまたよい。普段はあまり感じないけれど、こんな景色を見られるから田舎も捨てたもんじゃない。

追記:ジロー3のバースデーが近いので、今日は久しぶりにすきやきパーティー。結構フンパツして黒毛和牛なんぞを食べた。おいひ~~!ビールを飲んでぼろほろ酔いです。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

グラマシーNYと上野ファーム

昨日夜、TGS(The Great Sea)から内祝いが届きました。

いや~、お返しなんて、気を使わないでぇ♪と言いつつもありがたく頂きました。

Nec_0079それはグラマシーNYのチーズケーキとブラウニー♪ウチの街(←町?)にはこんなコジャレたのは売ってません。

勿論存在も初めて知りました。

なのでワクワクしながら早速・・・まずは季節限定のストロベリーチーズケーキでいきますか。

ごちそうさま&ありがとう、でした。


上野ファームさんから「丘のふもとの小さな苗屋」4/29オープンのDMがきました。

こちらは道北最大のイングリッシュガーデン。

今やガーデナーの聖地と言われているそうで、マイロフェ北海道などのガーデニングの季刊誌にもよく掲載されています。

私も毎年楽しませてもらってます。

行くたびに「よし、私も頑張ろう」と気持ちを新たにするのですが、帰ると現実に引き戻されアサガオを地味~に育てたりしてます。

旭川市内にある伊レストラン「ジャルディーノ」(神楽岡4条5丁目)さん人気の庭も上野ファームさんがプロデュースしているそうです。

上野ファームさんへは車がないと行けませんが(なんと言っても旭川はこの上ない車社会)、車だと旭山動物園からすぐです。

最近のツアーは「あさひかわラーメン村→旭山動物園→美瑛・富良野」がメインだけど、是非ここにも寄ってほしいのだ、観光客よ!

そんなわけで、いよいよ北海道にも本格的なガーデニングの季節が到来しました♪


にほんブログ村 花ブログへ
↑↑ 1クリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

早春の山

Dscn2075_2   

昨日~今日といいお天気でした。

すごく久しぶりに三上博氏が連ドラに出てます、なんか嬉しい。以前、鈴木保奈美さんと共演していた「この世の果て」(?)にのめりこんでたことありました。Nec_0078_1

「すごく久しぶり」つながりでエスプレッソをいれてみました。

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

日本料理「岡半」へ

家族の記念日のお祝いでめったに行かない(行けない?)

日本料理岡半さんに、昨夕行った。

お出汁がきいた上品で優しいお料理を堪能、お腹いっぱいです。

今後のレシピの参考に写真をビシバシ撮りまくりました。ただし、これが私のお料理のレパートリーに反映されるかどうかは、定かではない。

前菜Photo_24とウニ
Photo_25









椀とお造り
Photo_26Photo_27








炊き合せと豆乳蒸
Photo_28Photo_30








焼き物(きんき)と揚げ物(たらんぼう、じゃが芋巻き、蓮根)
Photo_31Photo_29



毛蟹Pナシ

明太子おむすび茶漬けPhoto_11thumb_2と甘~いフルーツ
Photo_33







丹波黒豆ワイン煮Photo_34

住所:旭川市3条通5丁目

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

たまごかけご飯

巷ではかなり前からたまごかけご飯が話題になっている。

うちでもそう。炊きたてご飯に新鮮でヘルスィ~なたまごをかけて食べるのが、ここ2年間ばかりささやかな楽しみになっている。

卵は「かっぱの健卵」という「ビターゼと天然の酵素飼料を自家配合し飼育」されたもの(??)で、生産者がとれたてを月に2回配達してくれる。以前食べていたヨード卵光よりも3割ぐらいお安いけれど、黄身は濃くて弾力あり。どうしてなかなか、遜色はない。

これが届いた日は、何はともあれたまごかけご飯をいただく。濃厚な黄身が白いアツアツご飯の上でトロ~リと広がりジュワ~っとしみると、まずは生つばごっくん。調味料は

寺岡家のたまごにかけるお醤油

Nec_0077 がベストチョイス。近所のスーパーは品揃えが乏しくて、この他に食べ比べたものと言えば“朝の挨拶が商品名になっているもの”だけなんだけど、我が家ではこっちの方が断然合うという結果になった。何がどう違うのかと言うと、椎茸エキスが入っているかいないか、という点かなぁ?  きのこ類が大好物なので、寺岡家さんの方を選んでしまうのかもしれないけれど、薄めの味で旨みはあるが主張しすぎない名脇役、といったところだろうか。

ご飯はもちろん大雪湧水で炊いた道産米だけど、もち米を大さじ1~2ぐらい加えて炊くことも。これも結構イケる。

2年間ぐらい同じ卵を食べ続けていると、季節によって黄身の濃さが違うのも分かってきた。なぜかは分からないが、鶏がシンコかどうかが左右しているのかもしれないと言う人もいる。

たまごかけご飯のバリエーションとして、たまごかけうどんも好評(←茹で上げたうどんに卵をぶっかけただけ、月見うどんではない)。もちろんすき焼きも。牛肉の旨みが溶け出したわりしたと卵とが、渾然一体となってしみ込んだご飯って文句なくイイ。異議な~し!

こんな感じで、たまごかけご飯は激ウマなのだぁ。

ところで、たまごかけご飯の食べ方は

ご飯の真ん中に作った凹みに直接卵を割り入れて黄身をつぶしてから醤油をたらすのか?

別鉢で卵と醤油をとかしてからご飯に流しかけるのか?

みんなはどっちだろう、気になる。でもこんな事、犬井ナニガシ氏に知れたら大変。

・・・・自由だぁぁぁぁ!!!って言われちゃいそう、ぐふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

カエラちゃんかイッコーさんか?!

先日、2ヶ月ぶりに美容室に行って髪を切りました。

本当は木村カエラ風ショートボブでお願いしますって言いたかったんだけど、さすがにこの歳じゃあ恥ずかしくて言えません。まして担当美容師さんの世代がカエラ寄りじゃあねぇ。おばさん世代がやおら「カエラにして」って言ったところで

①え゛~~(驚愕)  

②あ、はいはい(嘲笑)

③やれやれ(諦め)

って思われてるんじゃないか、などと余計な事が気になり、言い出せないものです。

結局具体的に説明したわけですが、最後に、もうちょっと短くしたかったので「これ以上短くしたら(メイクアップアーティストの)イッコーさんみたいですよね~」って遠まわしにお伺いたてたら、声に出して笑ってました・・・って事は、肯定してる??否定してよ~もぉ!

そんなわけで、あまり短くせずに店を後にしましたが、帰りしな商店街のショーウインドーに映る自分を見て驚愕。「ゆうがたクインテット」のアキラさんだ!こんなことなら思い切ってイッコーさんでいけばよかったかな。そしたら、時が経てば自動的にアキラさんにもなれて、1カットで2度楽しめたのに・・・。

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

♪ル・クルーゼのマグネットが付いてるよ~

Nec_0078 ペプシツイストにル・クルーゼのキッチンマグネットが付いてくるよ~。

ちっちゃくてカワイ~~~~ので、全8タイプそろえるべくついつい大人買いしてしまいそうだけど、美容と健康のため炭酸飲料は飲まないようにしているので、ここはひとつで断念、残念。

なべ底がマグネットになっているので、冷蔵庫とかにくっつけるとココットが横向きになってしまって蓋がおっこちそうに見える・・・でも蓋は開かないから大丈夫。

ペプシのおまけつながりでスターウォーズのボトルキャップと並べてみると、JAR JARがお料理しているみたいだよ~。

ギザ、カワユス(^ω^)(←ショコたん風?ちょっとムリしてみましたスミマセン)


にほんブログ村 花ブログへ
↑↑ 1クリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

りんごの気持ち

Nec_0076 昔むかしあるところに、ことのほか美味しくない安売りりんごがありました。ぼけても腐ってもいないので

わたしを捨てないでとりんごは言いました。

「へんなところでケチったわたしも悪い」と思った買い主はジャムとヨーグルトケーキを作りましたとさ

Nec_0074めでたしめでたし

ヨーグルトケーキは絵的にはまずそうだけどヨーグルトの風味が利いていてまあまあ、私が作るんだからこんなもんでしょう。先日TVで偶然、イタリアの美人若奥サマが朝食で作つくっていました。もっと焼き色がついていておいしそうでした。さすがテレビ。

それにしても昨日のファイターズ、またまた得点ゼロ。15日の大量得点は何だったんだ!! 得点も携帯みたいに

繰り越せて分けあえたらいいのにね~。

でも、人生降る日もあれば照る日もある

なんくるないさ~

りんごのヨーグルトケーキ

  1. 小麦粉、砂糖、プレーンヨーグルト各1/2cup、卵1個をざっくり混ぜる
  2. サラダ油大3を少しずつ加えていく
  3. 半月形にうす切りしたりんご1個分を加えざっくり混ぜる
  4. バターを塗った焼き皿に入れる
  5. オーブントースターで20分程度焼く(焦がしたくないときは途中からアルミホイルをかぶせる)

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

下戸も薦める極上梅酒

Nec_0066 近頃はめっきり飲みに出ることもなくなり一層(?)お酒が弱くなった私と、下戸のジロー3でも、梅酒はよく飲む。

特に、「鶯宿梅」(おうしゅくばい;合同酒精)。

他社の「さらりとした」ものに比べリキュール(アルコール)独特のカドがなく、かといって薄くなく、チビチビだけどグイグイいってしまう。

う~、ありがたくなってきた~~

うぃ~っす・・・っていう具合に。

近所のスーパーでは紙パック入りのもの=写真=しか扱ってないけれど、酒屋さんとか合同酒精に行くと、さらにバージョンアップされた、ブランデーとはちみつで造られた「鶯宿梅 極上」とうのもあり、これは濃醇で本当に旨い!!容器も「どうだ!」といわんばかりの立派なビンに入っている。その名の通り極上でしゅばい。

うい~っす(*_*)/

にほんブログ村 花ブログへ
↑↑ 1クリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

函館銘菓「スナッフルス」のチーズオムレット

函館ペイストリースナッフルスのチーズオムレットをおすそ分けで頂きました。

Dscn2050_1生クリームこってり系よりスポンジはふはふ系が好きなので、まさにBINGO!!

でもって食べてますます

BINGO!!!!!

ひと口でトロ~リとろけて、香りと風味が口中にふわ~っと広がり思わず唸ってしまいました「ん~~旨っ」。スィーツ好きのジロー3(K様改め)もそれはもう大喜びサ。紅茶との相性も抜群。

原材料を見ると貴腐ワインってあるけど、ポイントはきっとそれに違いない。飲んだことはないけど何てったって「ワインの帝王」だからさ。

・・・・下戸のわたくしめ、ついつい知ったかぶりしてしまいましたが、とにかく美味しかったデス。ありがとうございました。


にほんブログ村 花ブログへ
 ↑ ポチっとクリックして下さると嬉しいです。

いつもご訪問ありがとうございます 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ブルーベリーの新芽です

Photo_2 ブルーベリーをよ~く見ると新芽が出ていました。去年は実なりが悪かったけど、越冬前に寒肥とピートモスをあげておいたので今年はいけそうかも。がんばってね~B.B.!

ところで、今年に入って「腹筋」頑張っている。毎月10回ずつ増やして、今月は40回に突入。腹筋をしながらお腹を見てみると若干ではあるが

腹筋が割れている・・・!?(0。0)?!

・・・横に????

・・・って、それって割れてるんじゃなくって二段バラの横の溝だった。はふっ(>。<)世の中そんなに甘くないよね。

  • 本日の岩ちゃん生ハム解説(GAORA)→今日はセギノール夫妻から野村楽天監督まで、ものまねの連発。似てないけどオモロイ。今日は書かないつもりだったけどあまりにもクダラナオモロイので書いてしまった。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

岩ちゃんのハム解説

Nec_0072_3小さな時からプロ野球シーズンが大嫌いだった。打つでもなく走るでもなくゲームが進んでいくような時は特に、野球中継にゴールデンタイムを占領されるのが許せなかったし、北海道ではG戦が主流だったから。

でも最近はちょっと違う。特に岩ちゃんの日ハム解説がおもしろい。

CSスポーツチャンネルの時と地元放送局の時とではスタンスというか、テンションが明らかに違うのも妙におかしい。

特に、HTB=北海道テレビ放送で解説している時のめっぽう元気で突き抜けた岩ちゃんは、予想外のギャグで暴走する事もしばしば。気づいているのかいないのか、時折それをやり過ごす谷口アナ。更に、黙殺(?)して話を先に進めようとする谷口アナを自分のフィールドに引き戻そうとする岩ちゃん。試合とは無関係な、岩ちゃんの英単語(ハングルのこともあった)発音ワンポイントレッスン?等々・・・試合以外のところでも時々楽しませてもらっている。

でも、そんなおふざけはほんの一部。元チームメイトに対する岩ちゃんの愛情あふれる辛口コメント&叱咤激励には、野球音痴の私でさえいつも頷かされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

桜は平年並み

Nec_0067一昨日、札幌管区気象台から発表された道内の桜開花予想は、平年並み。やれ暖冬だ、やれ春が早い、とは言ったって、やっぱり道北ではGWに桜は拝めないみたい。ここに来て連日何かしら雪が降っているしね・・・変な天気。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

銀河庭園と「たのしい川べ」

昨年春、「びっくりドンキー」でお馴染み・アレフ㈱の関連会社が運営するガーデニングのテーマパーク「えこりん村」が、恵庭にオープンした。

「銀河庭園」はその中の、バニー・ギネス女史設計の広大な敷地にある30からなるテーマガーデン。

昨年行った時のパークガイドの説明によると「あと3~5年もしたら、樹木の苗が十分育ってデザイン通りの景観になります」とのこと。

13風景・木々・草花等はもちろん、見て、感じて、写真を撮って楽しめるけれど、 ←「ホビットの住居」(ロード・オブ・ザ・リングにも出てくる)や「たのしい川べ」のネズミの家なんかもあり、英国ファンタジーの世界に触れられるのも魅力のひとつ。Nec_0068_3

「たのしい川べ」(ケネス・グレアム著/石井桃子訳/E.H.シェパード絵)に初めて触れたのは学生時代の教材でだったけど、これからえこりん村に行く方は一度図書館などでちょっと目を通してから行くと、いっそう親しみが湧いてくるのでは。

25

Nec_0069

ネズミの家は挿絵が忠実に再現されていてワクワクしますよ。

挿絵のシェパード氏は「くまのプーさん」でもお馴染みです。

因みに童話の原題は「The Wind in the Willows」。この柔らかいリズムというか、響きも、川べの「サラサラ、そよそよ」感がでていてステキだとおもうのですが・・・どうでせう

 

にほんブログ村 花ブログへ  ランキングに参加しています
 ↑ ポチッとクリックで応援お願いします。

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

サラリーマンNEO

「サラリーマンNEO」が昨日からNHKでまた始まった。

今までは見たことがなかったが、友人が好きだと言っていたのでちょと見てみた。NHKにしては珍しいコント・バラエティ。また、友人はこうも言っていた「シュールすぎてついていけないところもある」って。

確かに。

沢村一樹氏のセクスィ~部長はちょっと引いてしまったわさ。最近あまりドラマやバラエティを見てはいないけれど、ちょっと前のドラマでいえば「雨と夢のあとに」とか「ショムニ」での役なんかが私の中ではイメージなんだけど。素顔は結構下ネタ好きらしいから・・・沢村氏ってあそこまでやるんだ、できるんだ!という感じ。今までのサラNEO(←友人がこう呼んでいた)ではどうだったんだろう。回を重ねる毎にそんな暴走気味のコントにも病みつきになるのかも。

私は「大河内透の恋愛ブログ」と「世界の社食から」、好きです。田口浩正氏はどんな役をやっても思わず笑わせてくれるよね。汗ひとつかいてなくても、汗ダクダク、テカテカって感じで、いい味だね~いつ見ても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

トキ草とチューリップ

トキ草の第1花が咲きました。

すごく元気よく見えますが下から撮ったのです。本当はうつむき加減に咲いています。

Dscn2031_3

チューリップが「本当に」解散する(そっちのチューリップかい)。

「ン十年」以上前の大昔に「ライブ・アクト・チューリップ」に行った事があるけど、それを考えたら本当にお疲れ様。

Photo ←こんな時代もあったんだよね~。

財津さんは今や「ちょいワルおやじ」っていうよりも「ちょい枯れ」だけど歌声はまだだま艶っぽい。

熱狂的ファンのSちゃん、最後のライブへは行くのかい?ガッツ様に次いで、チューリップがいなくなったら淋しくなるネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

明治ブルガリアヨ~グルト!♪

ご当選おめでとうございます。Photo_1

といっても統一地方選のことではなく、懸賞のこと。奇しくも昨日、開票よりひと足お先に当選させていただいちゃった。

明治ブルガリアヨーグルトで、LAZY SUSANのモーニングセットが当たったんです。

我が家の食欲からしてちょっと小さめだけど、明治でプレゼントが当たったのは初めてだったので、とてもサプライズ(*。*)y 大安の日に投函したのがよかったのだろうか。

欲を言わせてもらえば、琴欧洲の笑顔付きメッセージカードが添えられていたらもっと嬉しいかも・・・ハハ。

懸賞つながりで・・・・相撲の懸賞金はすごい。

1本6万円で、内3万円が力士に、2万5千円が力士名義で積み立て、残りの5千円は諸経費で相撲協会行きだそうだ。

何十本も出た場合、勝ち力士は本当に凄い金額を手にすることになる。

どうりで、取り組み前はへの字口のぶんぶくれ顔で気合を入れている朝青龍も、それをガバっとわし掴みする時はあふれ出る笑みを押さえ切れないような感じだ。桂歌丸さんの「含み笑い」も顔負けだ。

話は脱線だらけだが、当たって嬉しいというのが今日のテーマだ。




にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ ランキングに参加しています
 ↑ポチっとクリックで応援下さると嬉しいです。他のにほんブログ村 花ブログへもご覧になれます。

いつもご訪問ありがとうございます

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

余禄を音読しよう→した。

Dscn2016 脳トレの第一人者(?)川島隆太東北大教授を指南役にスタートした毎日新聞の新コーナー「脳を鍛えたい」で、「余禄を音読しましょう」というのが載っている(4/7付朝刊)。

「余禄」は毎日新聞朝刊一番下の細長いコラムのこと。それを音読するタイムを計り、年代別平均値(標準範囲)と比べてみよう、というもの。

で、やってみた

該当年代の平均値をはみ出してはいたが、どうにか標準範囲におさまっていた、はふっ=)))

K様は私より0.01秒早かった・・・ってほとんど同じじゃん!

同じようなぐうたら生活を送っていると脳年齢まで同じになってしまったのか!!!!まさか精神年齢まで同じじゃなだろうね????

因みにその目安とやらは

  • 20代、30代→平均100秒(標準範囲84~116)
  • 40代→108(94~122)
  • 50代→117(100~134)・・・以下略

秒数を気にするあまり、文字をひろうことばかりに集中し内容が頭に残っていない、なんて事は何回か訓練しているうちにクリアされると思う。

みんなもやってみよう!

因みに、朝日新聞のコラムは「天声人語」。字数はそんなに余禄と変わらないと思われるので朝日読者はそちらでもいいかもしれないが、できれば

「余禄」でお願いします・・・・個人的希望。

ところでこのコラム、凄いと思う。

古今東西の文献(小説あり、古典あり、論語あり、ギリシャ神話あり・・・・etc)や偉人さんの語録から文や単語を引用し、時世の流れにぴったりの話題をあの短いスペースにきっちり収めるんだから、every day。

読んでいる方も何だか博学になったような気がしてくる。

筆者の引き出しっていくつあるんだろう。引き出しじゃなくてドラエもんのポケットかも。

以前、糸井重里氏もご自身のサイト(ほぼ日)のブログか何かで同じような事を言っていた(←違った・・・私が同じような事を言っているんだった!!失礼しました)。

糸井重里氏といえば、奥さんの樋口可奈子さん、着物姿が何気にクール。あんな風にスキニーでクールに和服を着こなせるようになりたい!!

因みにウチのK様は白洲次郎氏に憧れてるんだって。ホントかい?!

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

クロッカス咲いた

Nec_0065 元気に太陽の方を向いてます!!

「クロッカス咲いた」っていうマンガ、作者は田渕由美子だったっけ???

| | コメント (0)

がばいばあちゃん

「がばいばあちゃん」(元B&B島田洋七著)シリーズを読んでいる。

今は3作目の「幸せのトランク」

軽快で平易な文章、少ない活字(?)であっという間に読めるエッセイだ。

洋七の祖母の「気のせいだ~」とやり過ごすセリフも、思い起こせばお笑いのネタだったような記憶があり、漫才ブームを思い起こしながら呼んでいる。

家庭内マタ貸し、家庭内回覧状態の1作だ。

そういえば子供のころ、一緒に遊んでいた男の子の目に砂が入りなかなか取れないものを、どこかのおばあちゃんがやって来てぺろっと、ひと舐めして取ってくれたことがあった。

その後、そのおばあちゃんは、ぺっぺっ!!!!(←ツバを吐く音)

モロ北海道弁で「大丈夫かい?もう、とれたっしょ?」と言い、去っていった。

一方それを見ていた私達は、ちょっと衝撃を受けしばらく口ぽか~ん・・・。

その時のおばあちゃんの顔も男の子が誰だったかも思い出せないけれど、ツバと涙とが渾然一体となって光っていた、その男の子の大きな目元だけは今でも覚えている。

このおばあちゃんって、もしかして・・・

プチがばいばあちゃん???

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

旭川の桜の開花は?

大阪・造幣局で桜の通り抜けが2日ほど前に始まったそうだ。

きれいだな~

それにぽかぽかあったかそう。

「飴ちゃん」持ったおばちゃん達が、今日もたくさん見に来ていることでしょう。

そういえば、以前寝台列車で行った、弘前のサクラトンネルもきれいだったな~、(~。~)/~~~~

我が街のソメイヨシノの開花は、去年は5月10日だったけど

今年はいつだろう。

道内各地の開花予想日が正式に発表されるまでにはあと10日ほどかかるんだろうな。

今年は積雪ゼロになるのは早かったけど

ここ数日間、未明~早朝、粉雪が若干降っているし、

風は冷たい。

どうなるのか!!!!!

それでも今日はいい天気で、久しぶりにグルリの山々が見渡せた。

さすが盆地!!

07040602_2   

これと反対側の空の方が雲が少なく青空がのぞいていてキレイだったけれど

山はやっぱりこちら側の旭岳方面がキレイ!

条件がよければ白い残雪に日光が当たってキラキラ光って見えることもある。

う~ん、ちょっと雲がモクモク、ぶ厚いな~。

Nec_0062そんな中、食卓に咲いた

ビーズの桜です。

しばらくはこれを愛でよう。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

善良なUFOなら見てみたい

過去2日間にわたりTVでUFOの特集を見た。暫くこの種の番組は目にしていなかったのにどうしてここへきて急に・・・。

どのチャンネルか忘れたけど、仏の国立宇宙開発研究センター(?)の職員がコメントしていた。

フランスってすごい。

国立っていうから公務員だよね。そんな公人がマスコミにUFOについてコメントするんだからネ~。日本じゃあり得ない事。もっとも、「ながら視聴」だったので何を言ってたか覚えてないけど。

それはさておき、もし善良なものであればUFOは見てみたい気もする。特に広大な丘陵で、たとえば美瑛のパッチワークの丘とかで。でも、動揺のあまり願い事を3回言ってしまうような気がします。

Nec_0061_2

イナ・バウアー!!    

楽天戦2連敗にのけぞる昨夜のBB&キティ

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

苺とトキ草

約4カ月間

雪の下でじ~っと耐えてきたがここへきてムクムク目を覚ましてきた。

マルチシートは破れ気味で泥だらけだけど、一雨降れば泥も流れて綺麗になるはず。

この苺、3年前に野菜作りを始めた時に一番最初に買った苗。

それからというもの、

Nec_0057_1水やり~の

実なり~の

食べ~の

ランナー伸び~の

子苗採り~の

小さな命をつなげ~の、してきたもの。

今はまだロゼット状態たけど間もなく新しい葉がピン!となるでしょう。

一方室内では、トキ草

Nec_0058
例年この時期、我が家で預かり開花を待つ、いわゆるうちは里親。
その「トキ子」さんが今、うんせ!うんせ!と頑張っている。

話は変わって・・・
skyAで昨日、今日とやっている楽天vs日ハム戦。
解説者の「バッターはフェルナンデスです」のひと言がツボにはまってしまった。
「フェルナンデスです」と口に出して2度ほど言ってみる。
「です」を1回多く言いそうになる。
「フェルナンデスです、デス」・・・・・??
アグネス・チャンちゃん、っていうのもあったけど
ま、どうでもいいやそんなこと。

いずれにしても昨日は惨敗。

どうせ負けるなら、まー君に勝ちをプレゼントしたかった、とk様が言っていました。

複雑~~。
とにかく今日は勝って頂戴、ファイターズ!!

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

ブートキャンプと西岡すみ子

にほんブログ村 花ブログへ ←1クリックで応援してくださいね!

*******************

最近気になっているもの

その1.ビリーズブートキャンプ

最近TVCMで頻繁に目にするエクササイズDVD。

あんた達はもうそれ以上腹筋割る必要ないんじゃない?っていう感じの人達が笑顔で、更にエクササイズしているCM。

米国ではヨガ、ピラティスに次ぐ3大エクササイズだってCMでは言っている。

ヨガ、ピラティスは静的イメージがあるけど、これはめちゃくちゃ動的だ。

このプログラムを1日何時間×何日続ければこの人達のようになるんだろう?

ぶよぶよのお腹でやっている人達の映像も見てみないと何ともいえないけど、

笑顔で腹筋割れるまでどれぐらいかかるんだろう。

CMにあわせてちょっと動いてみるだけでも、テンポが早くて結構いい運動!

一番興味深いのは、手をグルグル回すところ。

ズンズンズンズン ズンズンドッコ♪」みたいな動きのところ。

ビリーは外国人だから気づいてないかもしれないけど、あれって間違いなく「ズンドコ節」を思い出すよね~。

腹巻姿の加トちゃんとしむけん扮する変なおじさんが、ズンドコ節歌っているうちにいつの間にかエクササイズになっていて、気づいたらガングロ&腹巻も割れ割れのマッスル柄・・・・なんて

ダッフンズ・ブートキャンプとか

ドリフのダッフンキャンプとか

想像するだにおもしろい。

よく「家で何してるの~?」って聞かれるけど、こんなことばっかり考えている。

だっふんだ~!!

このエクササイズを始める事を「入隊」と呼んでいる人が多いのも、微笑ましい。

その2.西岡すみ子

名前自体はいたって普通のお笑いピン芸人。

「~するのはぁ どこのどいつだぁ」といえば分かるかな?

登場してくる時の「にしおかぁ~すみ子だよぉ~」の「~」の部分がやけに耳に残っている。TVで見た後しばらくは、

ちょっと力が抜け気味の猫の鳴き声みたいな「~」の部分が耳の奥で「~」「~」とこだましているような気がするのである。

だからどうした?!って言われればそれまでだけど

ファンではないのになぜか気になる

芸能人2人だ。

(ビリーって芸能人?)



にほんブログ村 花ブログへ に参加しています
↑↑ポチ っと 応援お願いします。

いつもご訪問ありがとう  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

ハムの壁画とハンドパワー

やっとホーム初勝利!!で何よりです。

長かった~。

なかなか勝ち星をあげられないと、何かにつけ主砲の移籍と結び付けられてしまうので、選手も苦しかっただろう。

地元ファンたちも、やっと「新生ファイターズ」の雄姿を見ることができて、嬉しいことこの上なし。

私の街でもひょんなところで新生ファイターズを見ることができる。

「中高年のファッションリーダー的百貨店、○番館」である。

元来熱狂的タイガースファンのこのお店は、阪神優勝セールで紅白饅頭を配るほど。店内も猛虎柄一色に染まり、値引きの値札まで黄色と黒のシマシマなのだ。

そんな○番館が、移転してきた当初からファイターズも応援してくれていて、店舗の壁に阪神と日ハムの絵が描かれている。

その壁画が私は、去年のシーズンオフからずっと気になっていた。

それがこれです。Nec_0053_1

よ~く見てください、右の2名。

そうです、引退したS庄とFAでG戦士となったO笠原(←そのまんまだ!)両選手です。

これを早く描きかえてほしいと、ず~っと思ってました。

で、今日通りがかったついでに確認してきました。

それがこちら!Nec_0052

足場があって作業中だったけど、描き直してくれていました。

よ~く見ると

新庄選手→高橋信選手

小笠原選手→森本選手

に変わってました。(イニシャルトーク、意味がないのでやめました)

これが完成して足場がはずされる頃、ファイターズも本調子になっていることを祈りつつ、撮りました。

また、こうやって泡雪降る寒空の下一生懸命職人さんが描いてくれているので、「似ている、いない」論議はやめましょうね~。(でも、結構にてるよ)

それはさておき、私はにわかファンです。

野球にはちっとも詳しくないし、掘り下げて研究する性格でもないので

これからもずっと自称「にわかファン」でいくぞ、と。

移転元年は、熱狂的ファンの弟一家のフィーバーぶりに、ちょっと引き気味み応援していた。

でも去年、とある夏の夜、繁華街で一人で歩くセギノール選手を見かけて声をかけた時、快く写メ&握手してくれて、「問題ナイ」と言ってくれた(何が問題ナイのかよく分からなかったが・・・)。打撃不振だった彼はその日を境に復調した。これは私のハンドパワーに他ならない、と密かに思っている。

そして、今年は誰にハンドパワーを送る事ができるのか、手をきれいに洗って楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

お気に入りはローゼンタール

普通に生活している凡人にとって毎日ブログねたがあるわけではない。

仕方なく昨日、夕食の写真を撮ってみた。Photo_6

こんなことを書いているとなんだかお料理愛好家のサイトみたいだけど、そうではありません。

あしからず。

パスタは、2年前、重い腰を上げて通い始めたのに突然6カ月目で終了(閉講)になってしまったパスタ教室で習った、基本のトマトソースです。

  1. バジルトマトスパゲッティ、チーズハンバーグ添え(カロリー高っ!)
  2. 茨城産レンコンのからしゴママヨネーズ和え(名前長っ!)
  3. くず野菜とわかめのスープ

スープカップは、独・トーマスローゼンタールの白いカフェオレカップ。

大きくて使いやすくて、いつも野菜スープをたっぷり入れるのに使っている大のお気に入りのものです。

ちょっとお高いので順次買い足していけばいいや、と2組しか買わなかったのが失敗の元。

久しぶりにそのショップに行ってみると

「閉店ガラガラ・・・」。

がび~ん。

気に入ったのがあったら、揃いで買ってみる勇気も必要かも。

そもそも食器収集家ではないのでブランドにはこだわらない主義ですが、このシリーズはシンプルでいい。

おまけに和洋中いずれにも合います。

和風の四角い器も5客揃えてあったけど、気に入ったのほど使う頻度が高くて1枚割ってしまった。

とほほ・・・。

お塩でお清めして(?)あげて、泣く泣くゴミ収集に出した。

お気に入りといっても、ローゼンタールはこれら以外は持っていない。

ところで、和食器は1セットといえば5客で、たしか洋食器は6客。

これって、間違った認識だろうか・・・?

でも、よく食器を割ってしまう人には和も洋も6客1セットのほうが、安心して使うことができるよね。

そういえば、以前、6客1セットになった陶器の湯呑みを買った時、安い買物じゃなかったのに何だか得したような気がしたっけ・・・。

にほんブログ村 花ブログへ に参加しています。
↑↑ポチっとしていただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »